爬虫類と聞くと、トカゲ、ヘビ、カメ、

カメレオンなどの動物が連想されると思われます。

 

ですが、その飼いやすさは

やさしいものから難しいものまでと様々です。

 

そこで今回の記事では

初心者でも飼いやすい爬虫類

ランキング形式でご紹介していきますので

参考にしてみてくだいね。

 

飼いやすい爬虫類ランキング『第10位』

●エボシカメレオン

ゆうこさん(@official_kinako.jp)がシェアした投稿

上記の画像のカメレオンと言えば、

周囲の環境に合わせて体の色や模様を変えて

カモフラージュさせたり、

くるくると忙しく回る瞳や獲物めがけて伸ばされる長い舌には

多くの人が驚かされたのではないでしょうか?

 

爬虫類の中でもそんな独特な魅力を持つカメレオンですが

残念ながら今回のランキングの中では

さほど上位に入っていません。

 

というのも、かなりデリケートな生き物であるため

実は飼育が難しいというのが理由があるからです。

 

そんな飼育が難しいカメレオンですが、

中でも割と爬虫類初心者でも飼いやすいのが

上記の画像の頭にエボシのようなでっぱりを持った、

エボシカメレオン。

 

価格は10,000円~30,000円と極端に高いわけではないですが

寿命は5年ほどなので、他の爬虫類に比べると

少し短いかもしれませんね。

 

また飼育環境や与えるエサにしっかり気を配る必要があります。

 

常日頃から時間がたくさんあって

『献身的な世話も苦にならない!』という

飼い主さんにおすすめできる個体ですよ。

 

〈関連記事〉

 

 

 

飼いやすい爬虫類ランキング『第9位』

●トッケイヤモリ

mas.o-24さん(@mas.o24)がシェアした投稿

 

上記の画像のように派手な見た目が特徴的な

トッケイヤモリ。

 

全長30㎝にまで大きくなることから

ペットのヤモリの中でも人気が出つつある種の一つですよ。

 

トッケイヤモリの鳴き声を

連続で7回聞くと幸せが訪れるらしく

最近ではトッケイヤモリと暮らす女性も増えてきているようですね。

 

日本ではペットヤモリとして輸入されているのですが

個体の状態が悪いことが多いため

購入の際にはしっかりと生態をチェックすることが大事。

 

飼育の際には湿度と温度管理に気を配る必要がある上に

気性が少し荒い子が多いようなので

購入の時にそれなりの覚悟が必要かもしれません。

 

販売価格はおよそ3,000円ほどのようで、

平均的な寿命は5年くらいと言われています。

 

〈関連記事〉

 

 

 

飼いやすい爬虫類ランキング『第8位』

●ボールパイソン

にょろにょろさん(@nyoronyorororo)がシェアした投稿

次に紹介するのは、ヘビの中でも性格がかなり穏やかで

比較的爬虫類初心者の方でも飼いやすいと言われている

ボールパイソンです。

 

体長は1~2mと非常に大きめ。

 

普段はとぐろを巻いている子が多いため

パッと見た印象は、さほど大きい個体のようには

感じられないみたいですね。

 

ポールパイソンは品種改良されており、

様々な見た目や模様を持つものがいます。

 

価格としては安いもので5,000円以下になりますが

珍しい見た目のヘビだと数十万円もする個体もいるみたいですね。

 

寿命は10年以上生きるものが多いため

お気に入りの見た目の子を選ぶと良いでしょう。

 

見た目が違っても飼育方法は同じですが

アルビノ種の子は体が弱いという傾向があるとのこと。

 

また、ボールパイソン自体、

アフリカに棲息していることから

日本の気候に適応できていません。

 

ですので、飼育部屋の中は

常にボールパイソンに適した温度や湿度を

保つことが大切になります。

 

エサは生きた小型動物が理想的とされているため

『エサが可哀そうで見てられない!』という飼い主さんには

あまりおすすめできないかもしれませんね。

 

 

 

飼いやすい爬虫類ランキング『第7位』

●オニプレートトカゲ

上記の爬虫類は温厚な性格で

初心者の方にも育てやすいことで有名なのが

オニプレートトカゲです。

 

雑食なため、野菜・果物、昆虫など

何でもよく食べてくれますよ。

 

比較的飼育はしやすく、

欠点と呼ばれるものはありませんが

繁殖期になるといつもよりも気性が荒くなるので

必要以上に刺激しないようにしてあげましょう。

 

ちなみにこの時のオニプレートトカゲに尻尾で叩かれても

怪我をすることなどはありません。

 

価格は5,000円程度で、寿命は10年ほどと言われていますよ。

 

 

飼いやすい爬虫類ランキング『第6位』

●ニホントカゲ

なおさん(@soybean.0722)がシェアした投稿

ペットショップよりも

公園やおうちの庭などでよく見かけられるニホントカゲ。

 

簡単に採集できて比較的飼いやすいため

これから爬虫類動物を飼育したいけど

まだ初心者!という方に、

飼育のコツをつかむ入門種としてうってつけですよ。

 

日本で棲息していることからもわかる通り、

ニホントカゲは日本の環境に十分適応しています。

 

飼育は初心者の方でも非常にしやすいですが

紫外線や保温方法などの

特別な環境をつくってあげることが必要なため

かなり事前の勉強が必要になるでしょう。

 

徐々に人慣れしてエサをもらいに来たりしますが

慣れるまではストレスが原因で

自分で尻尾を切ってしまう子もいるとのこと。

 

ニホントカゲはもちろんお庭などで捕まえることもできますが

稀にペットショップなどでも販売されており

その時の参考価格は1,500円前後のようです。

 

寿命は5~6年と小さい体ながらに

長生きする生き物でしょう。

 

 

 

飼いやすい爬虫類ランキング『第5位』

●グリーンイグアナ

にんにんさん(@gecko_tail_rhythm)がシェアした投稿

かっこいいフォルムが特徴的なトカゲの仲間、

イグアナの代表種と言われれば

上記のグリーンイグアナが挙げられるでしょう。

 

爬虫類でありながらなんと草食性なため

エサは野菜が中心になります。

 

生餌のミルワームなどの虫を保管しておく必要がないため

虫が苦手な飼い主さんでも安心してご飯をあげられますね。

 

ただし、その体長は最大では180㎝くらいにまで大きくなるので

環境が整っていないおうちでの飼育は

難しいかもしれません。

 

また全ての個体が人間に懐きやすいわけではないので

5位のランクインとさせていただきました。

 

価格は5,000円~10,000円で

寿命は15年ほどと言われていますよ。

 

 

 

飼いやすい爬虫類ランキング『第4位』

●コーンスネーク

Mayukoさん(@i2mk.0201)がシェアした投稿

上記のコーンスネークと名前を聞くと

『怖い』、『毒がありそう』などといった

イメージが出てきがち。

 

ですが、最近のヘビは

一人暮らしの女性でも気兼ねなく飼育できるほど

おとなしくて人懐っこい子が多く

意外と飼いやすい個体が多いんですよ。

 

もちろんヘビの中でも様々な種類の個体がいますし

中には毒を持っているから、などの理由で

飼育不可なものもいます。

 

そうした中でも温厚な性格で

めったに人を噛むことがないのが

上記で紹介しているコーンスネークです。

 

人に懐きやすく、手や腕に

乗せることもできるようになりますよ。

 

エサ台が1か月1,000円以下と

一人暮らしには嬉しいメリットですが

エサが冷凍マウスなので、初心者の飼い主さんの中には

ちょっとタジタジしてしまうかもしれません。

 

価格は8,000円から100,000円近くするものまで

幅広くいるようですよ。

 

特に、柄や品種を気にしないのならば

10,000円前後で購入することができるでしょう。

 

寿命は10~15年ほどと言われていますよ。

 

 

飼いやすい爬虫類ランキング『第3位』

●フトアゴヒゲトカゲ

有本 雄紀さん(@mac_gyver)がシェアした投稿

上記のフトアゴヒゲトカゲというのは、

成体時のエサは野菜のみなのに対し

幼体時には虫を好んで食べるんだとか…。

 

あくまで好みの問題ですが

虫が苦手な方は餌やりの時に苦労するかもしれません。

 

フトアゴヒゲトカゲは

世界で最も多く飼育されている爬虫類動物

普段は乾燥を好んで生活しているのですが

環境への適応能力がかなり高いことが証明されています。

 

また、ハンドリングも簡単で、

手からエサを食べることができるだけでなく

なんと、抱っこまでできるようになりますよ。

 

表情が豊かで人にもよく慣れやすい

おっとりした性格の子が多いようなので

その姿に癒される方が続出なんだとか。

 

価格は10,000円~30,000円ほどで、

寿命は12~15年ほどと言われていますよ。

 

 

 

飼いやすい爬虫類ランキング『第2位』

ロシアリクガメ

JINさん(@jay_kay19)がシェアした投稿


上記の爬虫類はヨツユビリクガメ

ホルスフィールドリクガメなどと呼ばれることもあります。

 

日本でカメを飼育すると言えば、

ミドリガメやゼニガメが定番ですよね。

 

ですが、大きくなると

30センチ以上にもなる個体が出てくると

なかなか一人暮らしのおうちでの飼育が難しいのが悩みでした。

 

しかし、上記で紹介するロシアリクガメは

比較的コンパクトで体のサイズの小ささが特徴です。

 

一人暮らしをしている方にとっても

非常に飼いやすいと人気なんですよ。

 

しかも、大きくなってもよちよち歩くところが

何とも癒されますね。

 

飼育の際には紫外線ライトが必要で、

体は小さいのですがごはんをたくさん食べるのが魅力的。

 

電気代とエサ代が多少かかってしまうことを考慮して

2位のランクインとなりました。

 

つぶらな瞳がたまらなく可愛くて

思わず多少の出費くらいいいかな…と

言ってしまいたくなること間違いなし!

 

価格は8,000円~15,000円ほどで

寿命は30~50年と言われていますよ。

 

〈関連記事〉

 

 

 

飼いやすい爬虫類ランキング『第1位』

●ヒョウモントカゲモドキ

akane.Mさん(@akane_ta_n10969)がシェアした投稿

上記の爬虫類は海外ではレオパード・ゲッコーと呼ばれているため

日本の中ではレオパとも呼ばれるヤモリの一種ですよ。

 

名前からわかる通りトカゲモドキなので

トカゲではありません。

 

突然ですがヤモリとトカゲって何が違うのか

皆さんご存知でしょうか?

 

その答えはまばたきをするか、しないかにあるんです!

 

普通、ヤモリには瞼がないため

まばたきをしない個体が主ですが

上記のヒョウモントカゲモドキにはなんと瞼があるため

たまに見せるまばたきがチャームポイントなのだとか!

 

また飼育する上でも、高価な飼育器具は必要とされません。

 

さらには、トイレの場所も覚えてくれるという頭の良さ、

おまけにエサを何種類も用意する必要がないということ

爬虫類を初めて飼う方でも

比較的飼いやすい種とされています。

 

品種改良されたヒョウモントカゲモドキも多く

目の色や形も様々なため、そこも魅力の一つです。

 

価格は5,000円~8,000円で寿命は10年前後とされていますよ。

 

〈関連記事〉

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

いかがでしたでしょうか?

 

今回は初心者でも飼いやすい様々な爬虫類の情報を

お伝えしました!

 

実際にペットショップに行って

どんな爬虫類の子たちがいるのか

目にしてみるのもいいかもしれませんね!

 

以上、『飼いやすい、爬虫類ランキング!初心者でも飼育できる種類や値段って?』の記事でした。