ゴールデンハムスターには

さまざまなカラーが存在します。

 

その中でも変わった模様として人気があるのが

『トリコロールハムスター』

 

トリコロールハムスターは、

まるで三毛猫のような

白黒茶の三色が混ざった毛色のハムスターです。

 

今回は、そんなトリコロールハムスターの

基本的な飼い方や寿命、性格に加えて

飼い方で用意しておくと便利なおすすめの商品も

紹介していきます!

 

トリコロールハムスターってどんなハムスター?

きよ@休止中さん(@hamtokiyo)がシェアした投稿

まず、そもそも『トリコロールハムスター』とは

どんなハムスターなのでしょうか?

 

実はトリコロールハムスターという種類は存在しません。

 

トリコロールハムスターとは

特定の種類のハムスターを指すのではなく、

ゴールデンハムスターの一種です。

 

より具体的に説明すると、トリコロールハムスターは

毛色が白と黒と茶のゴールデンハムスターのことを言います。

 

猫でいう三毛猫のようなカラーですね。

 

三色のハムスターは珍しく、

あまり見かけることのない種類です。

 

トリコロールハムスターの特徴として、

性別がメスがほとんどであることが挙げられます。

 

遺伝子の問題から、トリコロールハムスターのように

三色の毛を持つハムスターは基本的にメスしか生まれないのです。

 

オスが生まれるのは非常に少ない確率となり、

オスのトリコロールハムスターは非常に高値となります。

 

 

 

トリコロールハムスターの毛色の種類は?

Yuuki☪︎.°さん(@mine_hmhm)がシェアした投稿

トリコロールハムスターは先ほどお伝えしたように、

白黒茶の三色を持つハムスターです。

 

体にその三色が含まれていれば

トリコロールハムスターとなるため、

ペットショップにはさまざまなカラー配色の

トリコロールハムスターが販売されていますよ。

 

白を基本としたトリコロールハムスターもいれば、

黒い部分が多い個体もいます。

 

また、トリコロールハムスターの長毛種も存在し、

さまざまな見た目を楽しむことのできるハムスターでしょう。

 

 

トリコロールハムスターの飼い方は?

Yuuki☪︎.°さん(@mine_hmhm)がシェアした投稿

トリコロールハムスターは

ゴールデンハムスターの一種です。

 

そのため、飼い方としては

ゴールデンハムスターと同じ

飼育環境を整えてあげることが大切ですね。

 

必要なものは飼育ケージ、床材、巣箱、

餌入れ、給水器、回し車、トイレなど。

 

飼育ケージはハムスターがかじって

歯を痛めてしまう恐れがありますから

金網ケージは避けてください。

 

また、トリコロールハムスターは

ゴールデンハムスターと同様大きいハムスターですから、

ケージのサイズは60センチサイズ以上のものがおすすめですよ。

 

トリコロールハムスターだけでなく、

品種改良されたハムスターは太りやすい傾向にあります。

 

ですから低カロリーの餌やおやつを選んだり、

回し車をおくなど太りにくい飼い方をしてあげてくださいね。

 

また、トリコロールハムスターを含め、

ゴールデンハムスターの飼い方のポイントとして、

餌やりや掃除はすべて夕方以降に行うようにしてください。

 

なぜなら、多くのハムスターは夜行性です。

 

日中、ハムスターが寝ているときにケージに触れると

ハムスターのストレスになってしまいます。

 

また、餌やりや掃除の時間は決めておくと、

ハムスターに負担をかけない良い飼い方ができますよ。

 

〈関連記事〉

 

 

トリコロールハムスターの寿命は?

トリコロールハムスターはどのくらいの寿命なのでしょうか?

 

一般的にゴールデンハムスターの寿命は

2年から2年半程度ですから、

トリコロールハムスターもそれと同じくらいとされています。

 

しかし、飼育環境に気を付けた良い飼い方をすれば、

寿命よりも長生きさせることも可能ですよ!

 

トリコロールハムスターの体質として

肥満に気を付けなければいけませんが、

病気などせず良い飼い方をさせてあげるよう心がけてくださいね。

 

 

 

トリコロールハムスターの性格は?

ペットの飼い方で重要となってくるのが、

ペットがどんな性格をしているかですよね。

 

では、トリコロールハムスターは、

一般的にどんな性格をしているのでしょうか?

 

トリコロールハムスターはゴールデンハムスターの一種ですから、

性格もゴールデンハムスターと同じ、

人懐っこいことが多いですよ。

 

おっとりしていて頭も良いため、

非常に飼いやすいハムスターといえるでしょう。

 

しかし、もちろん個体差はあります。

 

のんびりした性格である場合もあれば、

神経質なトリコロールハムスターもいます。

 

大切なのは、それぞれの性格に

合わせた飼い方をしてあげること。

 

ハムスターの性格を見極め、

スキンシップが苦手な子には無理に触らないなど

飼い方、世話の仕方には注意してください。

 

 

トリコロールハムスターの販売方法、値段は?

 

トリコロールハムスターの販売方法、

そして値段はどのくらいなのでしょうか?

 

トリコロールハムスターはゴールデンハムスターの一種で、

非常に珍しいカラーの種類です。

 

そのため、ペットショップで

見かけることはあまりないかもしれません。

 

ですから、トリコロールハムスターを購入するのであれば、

大きなペットショップに行ったり、

インターネットのサイトを探してみると良いでしょう。

 

あるいはゴールデンハムスターのブリーダーから

購入するという方法も良いですね。

 

ペットショップよりもブリーダーの方が

ハムスターを正しい飼い方で飼育しているケースが多いでしょう。

 

そのため、ショップよりも高値になることもありますが、

その分良い飼い方をされていますので健康的な個体が多い傾向にあります。

 

このように、購入先の飼い方についても

確認をしておくようにしましょう。

 

一般的なペットショップでトリコロールハムスターを購入する場合、

値段は1000円から3000円程度で販売されています。

 

このように、希少価値が高まるにつれ

お値段が、どうしても高くなってしまいますね。

 

長毛種であったり、

トリコロールハムスターともなると、

さらに、値が高く設定されてしまいます。

 

また、

ポピュラーな、ハムスターとは違い

トリコロールハムスターの販売をしている

ブリーダーやショップを、なかなか見つける

のは困難な状況です。

 

そんな中でも、以下のショップでは、

トリコロールハムスターのお取扱いが

あります。

 

下記は、ホームセンター内にある、

アクアショップです。

 

実は、ハムスター専門店!と言うわけでは

ありませんが、参考までに店舗情報を記載

しておきますね♡

 

アクアショップ ストーリー

相模原店

http://www.story-aqua.com/?p=2726

※場合によっていは売り切れている可能性があるので

まずは、問い合わせてみることをおすすめします。

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

飼いやすいハムスターランキング!初心者でも飼育できる種類や値段って?

ハムスターに爪切りは必要?方法やコツ、病院に行った場合の値段は?

ハムスターが足を引きずる時の原因や症状、対処法は?痛がらない時は?

ハムスターにものもらいができる原因や対策、病気の症状や治療費の相場は?

ハムスターの交尾方法!繁殖させるコツや失敗した時の対処法も!

ハムスターが歯ぎしりする意味は?理由や原因、音を立てる時の対処法!

ハムスターの持ち運び方!移動時の注意点、おすすめのケージやグッズは?

ハムスターの熱中症の症状や対策、予防方法とは?応急処置やグッズも!

さて、今回はトリコロールハムスターの

飼い方についてを紹介していきました。

 

三毛模様がとても可愛らしいトリコロールハムスターは、

ゴールデンハムスターの一種です。

 

そのため人懐っこくおっとりしているため、

ペット初心者にも飼いやすい性格をしていますよ。

 

変わった模様のハムスターを飼ってみたい、

という方はぜひトリコロールハムスターについて更に調べてみてくださいね!

 

以上、『トリコロールハムスターの飼い方!寿命や性格、値段や毛色の種類、販売方法も!』の記事でした。