飼い主さんに触られるのが苦手な子も多いハムスター。

 

しかし、爪切りなどの基本的なお世話は

やらないわけにはいきませんよね。

 

この記事では、ハムスターの爪切りの方法

失敗をしてしまった時の対処法病院で爪切りを頼む場合の費用

おすすめの爪切りを紹介していきます。

 

ハムスターに爪切りは必要?

 

若く健康で運動量がしっかりあるハムスター

であれば、床材を掘ったり、砂浴びようの

砂場で遊んだりすることで、飼育下でも

自然に爪が擦り減っていくために、爪切り

は不要なこともあります

 

しかし、高齢や体調不良などで

運動量が減ってしまった場合でも

ハムスターの爪は生涯伸び続けるため

飼い主が爪切りをしてあげる必要があります。

 

爪切りをしてあげないと、

伸びた爪がケージに引っかかって危険なほか、

巻き爪になってハムスターの足を傷つけてしまう

ということにもなりかねません。

 

また、毛繕いの際に

爪が伸びていることで怪我をしてしまうことも。

 

若くても運動があまり好きではない子の場合も、

やはり自然に爪が削れないために爪切りが必要ですよ。

 

 

 

ハムスターの爪切りの方法は?

 

初めてハムスターの爪切りを行う場合は

2人掛かりで取り組むことがおすすめです。

 

野生下のハムスターは巣穴を掘る習性があるために

自然に爪が削れていきます。

 

そのため、ハムスターにとって、

『爪切り』というのは未知の行為

 

人間は、健康や安全のために必要なことを

行うつもりでも、ハムスターにとって爪切り

は何をされるのか分からなくて、怖いものなのです。

 

ですから、爪切りの途中でハムスターが

暴れて逃げないように、保定する係と爪を

切る係に分業すると安心ですよ。

 

また、ハムスターの爪には血管が通っており

深爪して血管を傷つけてしまうと出血してしまいます。

 

か弱く小さなハムスターは、

嫌なことや怖かったことを覚えています。

 

それを避けて暮らそうとする習性があるため、

一度爪切りで嫌な思いをすると、

次回から爪切りばさみを見ただけでも

逃げるようになってしまうことも。

 

爪切りをする際は血管の長さを確認してから、

余裕を持って、その2倍ほどの長さを残して

切るようにします。

 

爪の血管が良く見えるように

爪切りは必ず明るい所で行ってくださいね。

 

後ろ足の爪だけを切る場合は

前足に果物などの大好きなおやつを持たせて、

おやつに夢中になっているうちに切ってしまうのも良いですよ。

 

また、ハムスターが酷く暴れる場合などは

無理やり切ろうとすることで

指まで切断してしまう恐れもあるため、

いったん止める、動物病院に相談するといったように

切り替えるようにしましょう。

 

 

ハムスターの爪切りのコツは?

ハムスターの爪切りには、

人間用の爪切りはもちろん、犬や猫のために

作られた爪切りも使わないようにしましょう。

 

手の平に収まる程度の大きさしかない

ハムスターの爪を切るには、怪我を防ぐため

にも、必ずウサギなどの小動物用の爪切りか

眉毛カット用の小さなハサミや手芸用などの

小型のニッパーを使うようにしてください。

 

爪切りは爪に対して斜めにあて、

1本ずつ手早く切るようにしましょう。

 

押さえつけられている時間が長くなると

だんだんハムスターの不満も高まっていき

大暴れして逃げ出そうと試みるようになります。

 

慣れるまでは手早く爪切りを行うことは

難しいことですので、

暴れたら直ぐやめるようにしてくださいね。

 

ハムスターは夜行性のため、

朝から昼間にかけての覚醒しきっていない

時間に、爪切りを行うこともおすすめですよ。

 

爪が無事に切り終わった場合でも

途中で切り上げなければいけなかった場合

でも、ハムスターには好物のおやつをあげて

頑張ったことをたくさん褒めてあげるよう

にしましょう!

 

これを繰り返すうちに、ハムスターにとって

爪切りをすると、良いことがあるという記憶

定着しますので、徐々にスムーズに爪切り

をさせてくれるようになりますよ。

 

 

 

ハムスターの爪切りを失敗してしまった時の対処法は?

ハムスターの爪切りを失敗して怪我を

させてしまったら、申し訳なさと驚きで

思わず声をあげてしまいそうになります。

 

ですが、落ち着いて対処するように

心掛けてくださいね。

 

野生下では捕食される側の立場にある

ハムスターは、大きな音がとても苦手

 

そのため、例え聞きなれた飼い主の声でも

突然大声を出されるとパニックになってしまうのです。

 

怪我をしている状態で逃げられてしまうと

傷口からばい菌が入ってしまったりと

2次被害が起こる可能性も。

 

またハムスターは体が小さいため、

爪切りを失敗した程度でも体内の血液の

多くが失われて、貧血状態になることもあります

 

特にハムスターの口や手、足先が白く

なっている場合は、多量の出血している

サインですので要注意!

 

止血するために強く押さえる、という方法も

ハムスターの細い骨を折ってしまう可能性が

あるため、あまりおすすめはできません。

 

ハムスターの爪切りを行う場合は、失敗に備えて

上記で紹介しているクイックストップなどの

動物用止血剤を用意しておいて、

万一出血したら冷静に止血剤に患部を浸して

速やかに止血してあげるようにしましょう。

 

もし出血が止まらない、

止血はできたが、貧血のようで元気がない、

といった場合は、動物病院に相談して指示

を仰いでくださいね。

 

ハムスターの爪切りは病院でしてもらった方がいいの?

 

飼い主、ハムスターともに爪切りに慣れれば

大人しく保定されてくれる子もいます。

 

ですが、中には何回チャレンジしても

暴れる子もいますよね。

 

保定の際に力を入れすぎるとハムスターが

骨折してしまうこともあるため、

難しいと感じたら、動物病院に相談することも方法のひとつ。

 

特に高齢の子の場合は、爪切りと一緒に

簡単な健康チェックもお願いできるというメリットもあります。

 

また、ハムスターの診療が可能と謳っていても

『爪切りをお願いすると必ず深爪される……』

という動物病院では、病気の際も頼りないですよね。

 

爪切りに恐怖心や苦手意識のある飼い主さんや

『掛かりつけの病院を探している』という飼い主さんも

一度動物病院で爪切りをお願いしてみる

爪切りの方法や病院の対応の仕方など、収穫が得られますよ。

 

 

ハムスターの爪切りを病院でしてもらった際にかかる値段は?

 

動物病院でハムスターの爪切りをお願いした場合の費用は

およそ500円~1000円程度。

 

他の病気の診察と一緒に行った際は、

爪切りを無料で行ってくれる場合もあります。

 

一度、動物病院で爪切りをしてもらってから

『適度な長さを維持したい!』という場合は

ハムスターの爪が削れやすいように

ケージレイアウトを工夫するのもおすすめですよ。

 

ハウスを摩擦が起こり易い陶器製のものに変える、

砂遊びをする場所を作る、

たくさん掘れるように床材をフカフカに敷く。

個体によって好き好きはありますが

上記のような、ハムスター用の爪とぎ玩具

も売られているため、こういったものを

ケージ内に置いておくのもよいでしょう!

 

もちろん、動物病院で爪切りを頼むメリット

もありますが、ストレスに弱いハムスター

を頻繁に外出させることに、抵抗があると

いう飼い主さんもいますよね。

 

爪を適切な長さに保つために、

ハムスターの爪が自然に削れる環境を

整えることも、とても大切なことですよ。

 

ハムスターのおすすめな爪切りは?

ハムスターには人間用の爪切りを使わない、

ということをお伝えしましたが

具体的にはどのような爪切りが適しているのでしょう?

 

以下にハムスターにおすすめの爪切りを2点紹介

していきますので、参考にしてくださいね。

 

眉カット用のハサミがおすすめ

上記のような、

眉カット用のハサミがおすすめです。

 

刃先が0.5mmと、非常に薄いため

ハムスターの、爪切りを行う際にも

手先が、確認しやすいことがポイントです。

 

ハムスターが、暴れた場合の、けがを防ぐ

ためにも、爪切りとして眉毛用のハサミを

使う場合は、上記画像のように、刃先が

丸いものがおすすめですよ。

 

ステンレスで、切れ味も良いため

爪切りで、爪が割れてしまう、という

トラブルも防げますね。

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

ジャンガリアンハムスターのケージのおすすめ!選び方やレイアウトも!

ハムスターが足を引きずる時の原因や症状、対処法は?痛がらない時は?

ハムスターにものもらいができる原因や対策、病気の症状や治療費の相場は?

ハムスターが赤ちゃんを食べる(共食いする)理由って?対策はあるの?

ハムスターの出産!かかる時間や数、直前の兆候、準備することは?

ハムスターのくしゃみが連続して止まらない時の原因や病気、対処法は?

ハムスターの交尾方法!繁殖させるコツや失敗した時の対処法も!

ハムスターの性別の見分け方!オスとメスの特徴や性格の違いは?

ハムスターの持ち運び方!移動時の注意点、おすすめのケージやグッズは?

飼育しているハムスターの中には

生涯爪切りの必要がないという子もいれば

爪が伸びているのに切らせてくれない、という子もいます。

 

こればかりは性格や個体差に因るものなのですが、

やはり小さなハムスターの更に小さな爪を切るというのは

とても神経を使う作業ですよね。

 

なるべく自然にハムスターの爪が削れる環境を整えて

それでも爪が伸びるようなら、最初は病院で切るなど

あまり無理をせずに安全にケアをしてあげてください。

 

以上、『ハムスターに爪切りは必要?方法やコツ、病院に行った場合の値段は?』の記事でした。