突然、家を空けなくてはならなくなり

ペットホテルを利用しようと考えている

ハムスターの飼い主さんは必見です!

 

では、実際のところペットホテルって

ハムスターにとってどうなんでしょうか?

 

今回の記事では

ハムスターの飼い主さんに知っておいてほしい

ペットホテルにハムスターを預ける時の

メリットやデメリット、宿泊料金や注意点などについて

まとめて紹介しています。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

ハムスターをペットホテルに預ける時のメリットは?

 

View this post on Instagram

 

sayakaさん(@hamuta_ten)がシェアした投稿

ハムスターをペットホテルに預けるメリットには

どんなものがあるのでしょうか?

 

まず第一に、急におうちのハムスターが

体調を崩した時に対応してもらえることが挙げられます。

 

一人でお留守番させている間に体調を崩してしまっても

誰もいなければハムスターは一匹で頑張らなくてはなりません。

 

そんな時にプロのスタッフたちがいれば

すぐにでも最善を尽くしてくれるでしょう。

 

二つ目に飼い主さんの長期の不在が可能になることが挙げられます。

 

ハムスターは体が小さく、ストレスにも弱いため

誰もいない部屋でずっとお留守番しておくことは

かなり苦痛に感じてしまいます。

 

そんな時に誰か一人でも傍にいてくれれば

そんな寂しさも少しは軽減できるはず。

 

2泊3日以上の宿泊を考えているなら

ぜひペットホテルを利用したいところですね

 

 

 

ハムスターをペットホテルに預ける時のデメリットは?

 

View this post on Instagram

 

そぅさん/Soさん(@su._._._)がシェアした投稿

続いてペットホテルにハムスターを預ける時の

デメリットについてお話します。

 

ハムスターをペットホテルに預ける時に

生じうるデメリットの一つとしては

ハムスターにストレスが

かかってしまう可能性があることが挙げられます。

 

ハムスターによってもストレスの度合いや原因は様々ですが

やはり見知らぬ場所で見知らぬ人によって

お世話されることに不安を感じてしまうハムスターも少なくありません。

 

大好きな飼い主さんの姿も見られないため

ごはんも食べられなくなってしまうほど落ち込んでしまうことも。

 

ハムスターへの精神的な負担が大きいことが

ハムスターをペットホテルに預けるデメリットの一つになります。

 

二つ目にハムスターを預かってくれるペットホテルが

意外と少ないことが挙げられます。

 

中には地元の動物病院くらいでしか

預かってもらえる場所がないという飼い主さんも

いらっしゃるでしょう。

 

ハムスターを預かってもらうには

それなりに知識や経験が必要になるため

お世話を引き受けてくれる場所が

犬や猫に比べて少ないこともデメリットになりますね。

 

またペットホテルでの宿泊費が案外安くないことも

デメリットになるでしょう。

 

ペットホテルのサービスが良ければ良いほど

その宿泊費は高くなる可能性があります。

 

こちらの情報は事前に確認しておくことをおすすめしますよ。

 

 

 

ハムスターをペットホテルに預けるとストレスにならない?

 

View this post on Instagram

 

ふぅちゃんさん(@fuu_chan723)がシェアした投稿

続いてハムスターをペットホテルに預ける際の

ストレスの有無についてお話します。

 

先にお話しした通り、

飼い主さんと離れてペットホテルで過ごすことは

もちろん、多くのハムスターにとって

精神的な負担になってしまいます。

 

中には飼い主さんがいなくても平気、という

たくましいハムスターもいますが

基本的にハムスターは新しい環境に置かれると

ぴりぴりしてしまう、ということを念頭に置いておくと良いでしょう。

 

ハムスターをペットホテルに預けた際には

極力延泊などは避け

すぐにおむかえに行ってあげてくださいね。

 

 

ハムスターを預けるペットホテルの選び方は?

 

View this post on Instagram

 

緋色-Scarlet-さん(@mjs_171025)がシェアした投稿

続いてハムスターをペットホテルに預ける際には

どのようなペットホテルが良いのかについて簡単にお話しします。

 

まず一つ目にハムスターにとって

快適に過ごせる設備が整っているかのチェックが必要

 

ただでさえ飼い主さん不在の状況で

ストレスを感じてしまうハムスターですから

少しでも安心して過ごしてほしいですよね。

 

加えて普段使用しているケージごと預かりをしてもらえるかも

チェックしておきたい事項です。

 

いつも使っているおもちゃや巣箱があれば

ハムスターもきっと安心して休めるはず!

 

中にはケージの持ち込みが不可なペットホテルもありますので

ハムスターに極力精神的な負担をかけたくない

飼い主さんはそちらも事前に確かめておくと良いでしょう。

 

最後にお伝えするペットホテルを選ぶ際に

参考にしてほしいポイントは、その飼育環境です。

 

犬や猫などの他の動物が入り込める隙間がないか?

ハムスターにとって適当な温度下で飼育されているか?など

飼い主さんだからこそ気づける飼育環境のチェックは外せません。

 

これらの条件をきちんと満たしているペットホテルになら

ハムスターの飼い主さんも安心して預けられるでしょう!

 

 

 

ハムスターをペットホテルに預ける時の料金相場は?

 

View this post on Instagram

 

ShiraTamako & Maruko & Momokoさん(@ham_tamako)がシェアした投稿

では、ハムスターをペットホテルに預ける際の

宿泊料金の相場はいくらくらいなのでしょうか?

 

一般的には1泊あたり1,000円~2,000円

設定しているペットホテルが多いようですね。

 

もちろん地域差はありますし、同都道府県内にあっても

設定料金額が異なるところもあるかと思います。

 

また一度に、二頭以上の多頭預かりをお願いする場合や

長期で預かってもらう場合には割引が適用されることもありますよ。

 

これらの情報は前もって

ホームページなどで確認できますので

ぜひチェックしておきましょう!

 

 

ハムスターをペットホテルに預ける時に注意する点は?

ハムスターをペットホテルに預ける時に

飼い主さんに注意してほしい点について

いくつか挙げてお伝えしていきます。

 

一つ目に事前に伝えておくべき内容は

遠慮せずに必ず言っておきましょう。

 

いくらスタッフさんがプロだと言っても

ご自宅のハムスターのそれぞれの性格などは

一瞬見ただけではわかりません。

 

また食べ物や室内環境によるアレルギー持ちの場合も

絶対に伝えておくようにしましょうね。

 

二つ目に普段与えているフードや

いつも使っているおもちゃや巣箱などの

持ち込みが可能な場合には忘れずに必ず持って行くこと。

 

見慣れた環境が近くにあるだけで

ハムスターのストレスもかなり軽減されるはずですよ。

 

ぜひ持って行き忘れのないようにしてくださいね!

 

最後に飼い主さん自身が事前に預け先の

ペットホテルを見させてもらうことも外せません。

 

ハムスターがどんな環境で飼育されるのか

あらかじめ知っておくだけで

飼い主さん自身が持って行くべきものや

用意しておくものなどの見当がつけられるかと思います。

 

大切なハムスターのためにも

上記の内容は必ずチェックしておいてくださいね。

 

 

ハムスターをペットホテルに預ける時におすすめな持ち物は?

ではハムスターをいざペットホテルに預ける時には

どんな持ち物を用意しておけば良いのでしょうか?

 

以下ではペットホテルに持って行きたい

おすすめな持ち物を紹介です。

 

ゲージやハウス

まずは、ハウスですね。例えば、

普段から、使っているハウスがあれば、

慣れない、ペットホテルの中でも安心

して休んでくれますよ。

 

ペットホテルで、室温が体に合わなくても

巣箱の環境を、整えておくことによって

快適な、ペットホテルの暮らしができるでしょう。

 

食べ慣れた餌

いつも食べている、餌の準備も忘れずに。

環境が変わると、飼い主さんの顔が見えない

事から、不安になって、あまり餌を食べなく

なる子もいます。

 

できれば

普段から主食として与えている、

食べ慣れている、餌やおやつを一緒に

持参しましょう。

 

食べ慣れた餌であれば、

見知らぬ、環境下でも警戒することなく

ごはんを、食べてくれるようになるので

ストレスの緩和の目的としても、

かなりおすすめです。

 

トイレやトイレ砂

ハムスターを

ペットホテルに預ける時に、持って行きたい

のは、トイレやトイレ砂です。

 

犬や猫よりも頻繁に

トイレをするハムスターですから

多めに持って行くことをおすすめします。

 

砂浴びグッズ

最後に、砂遊び用のグッズです。

ハムスターにとって、砂浴びはとても

大切な日課の一つです。

 

体の寄生虫を落としたり、ストレスの

発散にもなるため、飼い主さんとしても

忘れることができない、大切な持ち物でしょう。

 

以上が、ペットホテルにハムスターを

預ける際の、おずずめの持ち物になります。

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

いかがでしたでしょうか?

 

今回の記事の中ではハムスターの飼い主さん向けに

ペットホテルのメリットやデメリット

知っておきたいいくつかの注意事項や

宿泊料金相場などについてお話ししました。

 

これからペットホテルの利用を考えているなら

ぜひ一度ペットホテルの情報を集めてみてくださいね。

 

以上、『ペットホテルにハムスターを預ける時のメリットやデメリット、注意点は?』の記事でした。