水槽の中に自然の環境を再現するのに

欠かせないアイテムである水草

 

しかし入れる量を間違ってしまうと

見た目がおかしくなるだけではなく、

水槽の中の水質にまで影響を及ぼすため

実はレイアウトに注意が必要な水草

 

そこで今回は、

水草を使った水槽のレイアウトや

水槽レイアウトにおすすめの水草、

水草と相性の良いインテリアなどを

ご紹介していきます。

 

スポンサーリンク





 

水草を使った水槽のおすすめレイアウトは?

水槽のレイアウトに使用する水草は

成長に多量の太陽光を必要としない

陰性水草がよく使われます。

 

また、水槽の手前に配置する前景草、

水槽の後方に配置する後景草、

その中間に配置する中景草といったように

水草によって効果的に見える場所があります。

 

以下に水草を使用した

しゃれなレイアウト例を

9つ紹介していきますので、

参考にしてみてくださいね。

 

流木と陰性水草がメインのおしゃれな配置

 

最初に紹介するのは、

流木と陰性水草をメインにした

水槽レイアウト

 

上記の動画では

陰性水草を使用する場合、

どのようなソイルを使うと良いのか?

 

また、その理由についても

解説してくれているので、

初心者の方でもわかりやすいですよ。

 

陰性水草を効果的に見せる

おしゃれな配置テクニックだけではなく、

健康に育てるための工夫についても

解説されていますので、

ぜひご覧になってみてくださいね。

 

光景草を活かしたおしゃれな配置

 

2番目に紹介するのは

後景草を活かした水槽レイアウト

 

上記の動画では、ロタラや

ニューラージパールグラス

トリミングの様子を紹介しています。

 

特に背の高い水草に挑戦したい

考えている方におすすめの内容ですよ。

 

後景草を効果的に使い

とても、おしゃれに配置になっています。

 

水草がメインのボリュームのある仕上がりで

泳いでいる魚も気持ちの良さそうな

レイアウトですね。

 

 

 

 

活着系の水草を使ったおしゃれな配置

 

3番目に紹介するのは

活着系の水草をメインにした

水槽レイアウト

 

上記の動画では、

水槽内の水草の名称や特徴

ひとつひとつ説明してくれています、

 

そのため、イメージするレイアウトに

どんな水草が合うのかわからない方や

初心者の方にも参考になる動画ですよ。

 

成長の早さや手入れの注意についても

実際に飼育して感じたこと

教えてくれています。

 

しかし、水草を植えずに

ここまでボリュームのある

水草メインの水槽を作れるのは

驚きですね。

 

とても完成度も高く、

おしゃれに配置された、水草レイアウト

も、とても参考になりますね。

 

ヘアーグラスを使う

 

4番目に紹介するのは

ショートヘアーグラスを活かした

水槽レイアウトです。

 

購入したてのヘアーグラスを

植え付けるところから紹介しているので、

どの程度の間隔で植えれば良いのか?

といったことも学ぶことができますよ。

 

植えてからの成長の過程も

日付入りで紹介してくれているため、

成長の目安やトリミングの頻度についても

知ることができます。

 

一面に生えているだけで芝生のように

美しいショートヘアーグラス。

 

ヘアーグラスを使った

レイアウトに挑戦してみたい方は

必見の内容です。

カボンバを使う

 

5番目に紹介するのは

カボンバを使った水槽レイアウト

 

金魚用水槽の水草という

印象が強いカボンバ。

 

おしゃれな水槽レイアウトに

使うイメージは、

あまりない水草かもしれません。

 

しかし、上記の動画の

レイアウトのように群生させると、

松林のような落ち着いた

仕上がりになりますね。

 

楊貴妃メダカも相まって、

和風の雰囲気も感じられる

レイアウトとなっています。

 

 

低予算で美しく仕上げる

 

6番目に紹介するのは

予算1万円で作り上げたという

水草水槽のレイアウト

 

アクアリウムは手入れも大変ですが、

凝り始めるとキリがないもので

予算が確保できないと、難しい趣味ですよね。

 

こちらのレイアウトは

30cmのキューブ水槽を含む

全ての材料を1万円以内で

調達してくるという

珍しい試みで作られたもの。

 

なるべく費用を抑えたい方や

初めてアクアリウムに挑戦する方にも

非常に参考になりますよ。

 

水槽の立ち上げから魚を泳がせるまでの

ひとつひとつの手順を

丁寧に説明してくれているのも嬉しいですね。

 

また、意外なものを使って水草を

育てるための、二酸化炭素を添加して

いたりするので、初心者の方なら

とても面白い内容です。

 

キューブ水槽を使ったレイアウト

 

7番目に紹介するのは

30cmのキューブ水槽を使った

水草レイアウトです。

 

この動画では、立ち上げから

解説してくれているので、

水草のためにどのような環境を

整えれば良いのか参考になりますよ。

 

高さを出すのに効果的な

石の使い方も紹介されています。

 

トリミングで狩った後の水草を

どのように再植栽するのか?

ということまで説明されていて、

小型水槽で様々な世界観を再現したい

と考えている方にも

参考になるレイアウトです。

 

20㎝水槽レイアウト

 

8番目に、紹介するのは

20cm水槽を使用した水草レイアウト

 

上記の動画では、水の少ない小型水槽で

水草を育てるポイントも紹介されています。

 

そのため、限られたスペースで

水草を使ったアクアリウムに挑戦したい方にも

おすすめの内容ですよ。

 

小さな水槽ですが、水草も前景草、

中景草後景草が、バランスよく

おしゃれに配置されていて

見ごたえのあるレイアウトになっています。

 

前景のニューラージグラスの

トリミングも紹介しているので、

背の短い水草の手入れについて

知りたい方にも参考になりますよ。

 

60㎝水槽に森?を再現?

 

最後に、紹介するのは

60cm水槽に森を再現したような

レイアウトです。

 

細部までこだわった景観になっていて

見ているだけでため息が出てしまうような

美しいレイアウトですよね。

 

この世界観が60cmの水槽に

収められているというのは驚きです。

 

レイアウトコンテスト出品用の

作品とのことなので、

自宅で楽しむアクアリウムで

全てを参考にするのは難しいかもしれません。

 

ですが、石や流木と植栽のバランスなど

取り入れられるところは参考にしたいですね。

スポンサーリンク





水槽のレイアウトに使うおすすめな水草は?

水槽のレイアウトに使える

水草の種類は豊富にあるので、

アクアリウム初心者の方は

どれが良いのか迷ってしまいますよね。

 

以下に、初心者の方にも扱いやすい

おすすめの水草を3種紹介していきます。

 

アヌビアスナナ

アヌビアスナナ

最初に紹介する水槽のレイアウトに

おすすめの水草はアヌビアスナナです。

 

少ない光量でも育つ

陰性植物のアヌビアスナナは、

アクアリウムで利用される水草では

最もメジャーなもののひとつ。

 

アヌビアスナナは活着タイプの水草なので、

石や流木に巻き付けて使用しましょう。

 

二酸化炭素の添加をする必要が無く

飼育に手間がかからないのも嬉しいですね。

 

 

ヘアーグラスショート

ヘアーグラスショート

2番目に紹介する

水槽のレイアウトにおすすめの水草は

ヘアーグラスショート

 

底を芝生のように覆うことができる

ヘアーグラスは、

水槽の中を明るく見せることができる

人気の高い水草です。

 

中でも上記画像の商品のように

ショートやミニという名称のものは

背丈があまり高くならないので、

前景草として扱いやすいですよ。

 

二酸化炭素の添加やコケ対策などは

必要ですが、成長も早いので

初心者の方にもおすすめの水草です。

 

 

ロタラ・ロトンディフォリア

ロタラ・ロトンディフォリア

最後に紹介する

水槽のレイアウトにおすすめの水草は

ロタラ・ロトンディフォリアです。

 

レイアウトのアクセントとして使いたい

赤系の水草の中で、一番飼育がしやすいのが

>こちらのロタラ・ロトンディフォリア

 

後景草として効果的に使うことで

水槽の雰囲気がぐっと締まりますよ。

 

鉄分を添加することで綺麗な赤色を

長く楽しむことが可能です。

 

スポンサーリンク





 

水草を使った水槽のレイアウトにおすすめなインテリアは?

水草を使った水槽は、

自然の雰囲気から幻想的な雰囲気まで

様々な世界観を作り出すことができます。

 

更に世界観にあったインテリアを配置すると

一層アクアリウムの完成度を

高めることができますよ。

 

以下に水草を使った水槽のレイアウトに

おすすめのインテリアを3つ紹介していきます。

 

大型のオブジェ

水草を使った水槽レイアウトに

おすすめのインテリアは

海底遺跡のオブジェです。

 

石の質感を再現した樹脂製のオブジェは

水質への影響もなく、魚たちの遊び場としても

気軽に取り入れられるインテリアですよ。

 

上記画像の商品は

雰囲気たっぷりの海底遺跡をイメージした

迫力のあるサイズのオブジェなので、

一点投入するだけで水槽の雰囲気が

ぐっと引き締まりますよ。

 

 

モスを使ったツリー

水草を使った水槽レイアウトには

ウィローモスで作ったクリスマスツリー

インテリアとしておすすめです。

 

人気の陰性水草であるウィローモスで

作ったクリスマスツリーですので、

もちろん水草との相性も抜群

 

クリスマスツリーというと

季節ものの印象が強いですが、

こちらはシンプルなツリーですので

季節を問わず並べてレイアウトするだけで

北欧の森のような幻想的で可愛らしい

世界観を演出できます。

 

サイズ違いのものもありますので

水槽の大きさにあったものを選んでくださいね。

 

 

苔石

上記画像の苔石

水草を使った水槽レイアウトに

おすすめのインテリアです。

 

陶土とナイロンで

苔のむした石を再現したオブジェは

和風のレイアウトにピッタリのアイテム

 

水草を邪魔しないようなさりげない存在感で

自然にレイアウトに馴染んでくれますよ。

 

石橋のオブジェなどと

組み合わせて使用するのもおすすめです。

スポンサーリンク






この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

 

いかがでしたでしょうか?

 

水草は生き物ですので、

設置して終わりではありません。

 

そのため、ケアのしやすさも

水草を選ぶポイントになりますよね。

 

特に水草をメインにしたレイアウトに

初めて挑戦される方は、

最初から難易度の高いものに挑戦せず

育てやすい水草から使いこなせるように

練習をしてみることがおすすめですよ。

 

以上『水槽の水草のレイアウトでおすすめのおしゃれな配置やインテリアは?』の記事でした!

スポンサーリンク