今まで水槽といえば、

魚を飼育するためのもの

というイメージがあったと思います。

 

しかし最近は魚が主役ではなく、

水草が主役の

水草レイアウト水槽の人気が

高くなっています。

 

人によっては

水草の育つ環境を整えるために

魚を飼っているという人もいるそう。

 

水草は今や主役といってもいいほど

人気が集まっています。

 

ということで今回は、

そんな水草の種類のなかでも

初心者の方が育てやすい

水草の種類を紹介していきます。

 

是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク





初心者でも育てやすい水草の種類1

●アマゾンソード

水草のレイアウトに

配置が決まっていることを

みなさんご存知でしょうか?

 

アマゾンソード

 

配置には前景草 中景草 後景草 

という種類に分かれています。

 

それぞれ役割がありますが、

このアマゾンソードという種類の水草は

中景草、後景草に配置されることが多いです。

 

その理由は

サイズが大きくなって目立つから。

 

なので、水槽のレイアウトを決める上で

目立つ草から決めたりすると思いますが、

初心者の方にはこの水草がおすすめです。

 

見た目も重要なのですが、

もちろん育てやすいことがポイント!

 

水草の飼育には光の量

CO2の調整が必要なのですが、

この水草は特別必要な条件がなく

他の水草に合わせた環境でも

すくすくと育ってくれます。

 

なので細かいことを考えるより

まずはレイアウトを考えたい 

そんな人におすすめな水草の種類です。

 

 

 

初心者でも育てやすい水草の種類2

●ウィローモス

ウィローモスという水草が

おすすめな理由は、

初心者の方がパっと見てだけでも

かっこよさがわかるからです。

 

ウイローモス

 

今回紹介している商品の写真は

手のひらサイズなのですが、

この水草が水槽の中で大量に飼育できた時は

水草飼育をしていない方でもわかるくらい

雰囲気が良い水槽に彩っていると思います。

 

この水草は活着性を持つ苔の中まで

落ち着いた色を持っており、

流木や石に付着させて

使われていることが多いです。

 

なのでまさに雰囲気づくりを

するための水草といえます。

 

そしてこの水草を

初心者の方におすすめする理由は

単にきれいだからではありません。

 

このウィローモス、

光量が少なくても

育てることができるんです。

 

なので他の水草の飼育とも

相性がすごくいいのでおすすめですよ。

 

これが非常に大事で、

初心者の内は水草の種類への

知識があまりない状態なので、

こういう細かい問題で

挫折する人が出てきてしまいます。

 

それはすごくもったいないことなので、

これから水草飼育始めてみようかな、

と思っている方には非常におすすめです。

 

もしかしたら、買いに行ったときに

店員さんにもおすすめされるかもしれません。

 

そのぐらい初心者の方にも

おすすめな水草の種類です。

 

スポンサーリンク





 

初心者でも育てやすい水草の種類3

●アヌビアス・アナ

初心者でも育てやすい水草を

紹介していますが、

その中でもこの水草は

かなり育てやすい種類です。

 

アヌビアスナナ

 

なぜかというと、

環境への適応性が高いからです。

 

許容範囲が広いといった方が

伝わりやすいですね。

 

低光量にも対応できますし、

CO2の制限もほとんど必要ないので

すごく管理がしやすいです。

 

見た目もすごくかわいらしいので、

ぜひ飼ってみてほしい種類です。

 

 

 

初心者でも育てやすい水草の種類4

●アナカリス

このアナカリスという種類の水草、

どのくらい生命力が強いかというと

水槽ライトがなくてもぐんぐん育ちます

 

アナカリス

 

つまり、与えるCO2にさえ

気を配ればいいということ

 

といってもそのCO2も

そんなに気を配らなくても大丈夫です。

 

なのでこの水草の本当にいいところは

環境適応力が高いから

他の水草と合わせて育てやすいということです。

 

水草の種類によっては

すぐに枯れてしまう水草もあるので、

初心者にはおすすめの種類ですよ。

 

 

 

初心者でも育てやすい水草の種類5

●マツモ

その名のとおり『』です。

 

マツモ

 

最初に紹介したアマゾンソードも

目立つ役割だったのですが、

このマツモはボリュームがあるので

全体的に目立つ役割をしてくれます。

 

なので別の意味での

目立ち役といえるでしょう。

 

初心者の方はどんな水草を

選べばいいのか

迷っていると思います。

 

しかしマツモを植えておけば、

選んだ種類が少なくても

ボリュームが足りなくて

なんか物足りないなんて心配は必要なし!

 

飼育するのも簡単で

温度管理も光の管理もほぼ必要ありません。

 

CO2への配慮もそこまで必要ないので

初心者の方が本当に育てやすい種類です。

 

スポンサーリンク





 

初心者でも育てやすい水草の種類6

●スクリューバリスネリア

この水草がおすすめな理由は、

何といってもシンプルで育てやすいから!

 

スクリューバリスネリア

 

また、レイアウトとしても

とても使いやすい種類です。

 

名前のとおりねじれがある種類なのですが、

光の当て具合によっては

ねじれ具合が変わったりします。

 

伸びるスピードは少し早めで、

水面から出ると枯れてしまうので

早めにカットしてあげましょう。

 

CO2は投入しなくても大丈夫で、

温度の管理も簡単なので

初心者が水草飼育をはじめるのに一番

おすすめしやすい種類です。

 

 

 

初心者でも育てやすい水草の種類7

●グロッソスティグマ

このグロッソステグマという種類が

おすすめな理由は、

空間の演出がきれいにできるからです。

 

グロッソスティグマ

 

先ほど水草には前景草、中景草、後景草

などの種類があると伝えましたが、

この水草は前景草に位置しています。

 

そして前景草のなかでも

初心者のかたにとって

すごく優秀なのでおすすめです。

 

なにが優秀なのかというと、

一つ目は成長スピードが速いということ

 

育て初めの時は変化が

すぐ見たくありませんか?

 

この水草は増えるスピードが

速いタイプなので、

すぐに地面をびっしりと覆う

絨毯が作ることができます。

 

ただ、注意しなければいけないことが、

スピードが速い代わりに

強い光量を必要とします。

 

なので育成をする際には

必要な光量をしっかりと与えてあげましょう。

 

二つ目に優秀な理由が

レイアウトとして使いやすいということ。

 

初心者のうちは、

自分の飼育した後の状態が

どういう状態なのか想像しづらいと思います。

 

この育てた後の状態というのは

『理想』ということじゃないですよ?

どういう『結果』になるのか

わからないということです。

 

もしかしたら、

好きな水草同士の主張が激しくて

水槽内のレイアウトが

うまくまとまらないかもしれません。

 

しかし、グロッソスティグマ

いいところは、

目立ちづらいけど前景草として

全体を明るく見やすくしてくれます。

 

光が出るとか

そういうわけではありませんが、

落ち着いた少し明るい色が

前面に来るというのは

思っている以上に効果があるものです。

 

そんな目立たないながらも

しっかりと引き立ててくれる

グロッソスティグマ。

 

初心者の方におすすめですので、

いかがでしょうか。

スポンサーリンク





 

初心者でも育てやすい水草の種類8

●クリプトコリネ

色々な水草の種類を

紹介してきました。

 

クリプトコリネ

 

今回紹介したほかにも

お気に入りの水草の種類

あると思います。

 

そこでクリプトコリネという

水草を紹介します。

 

このクリプトコリネなのですが、

よく挿し色として使用されます。

 

挿し色としての使い方は様々、

前景草に少し目立つように配置しても良し。

 

中景草と一緒に配置して

少し変化を持たせるのもあり。

 

後景草の中に配置して

ワンポイント付け足すのもありです。

 

引き立て役としての役割が強く

あまり大きい面積で空間を演出したりする

水草の種類ではありません。

 

ですが、

こういう風に少し付け足すけで

雰囲気を変えてくれる種類にこそ

魅力を感じるという人がいると思います。

 

実は私もそのうちの一人です。

 

目立たないながらも

存在感があるのって素敵ですよね。

 

なので、お気に入りの

水草の種類があって、

それを引き立てたい人や

静かな存在感を放つ種類が好きな人、

どちらにもおすすめな種類です。

 

今まで紹介してきた

水草の種類に比べると

少しだけ飼育が難しいです。

 

だからといって

枯れてしまうとうわけではなく、

きれいな色を保つのに

気を使う必要があるというぐらいです。

 

なので必要な光量、

CO2などを守っていれば飼育するのは簡単。

 

初心者の方は細かい配置を

考えるのは難しいと思いますので、

私としては必要な光量が近い種類と

この水草を近づけて

飼育してあげれば育てやすいかと思います。

 

 

 

以上が初心者の方に

おすすめな水草の種類でした。

 

いかがでしたでしょうか?

 

色んな種類の水草が

あるということのほかにも、

水草によってレイアウトの仕方が

変わってくるということなど、

ご理解いただけたかと思います。

 

水草飼育は敷居がそこまで高くなく、

レイアウトとしても始められるので

これを機に水草飼育を

始めようかなという人が

増えてくれたら嬉しいです。

 

以上、『水草の種類で初心者でも育てやすいものやおしゃれなものは?』の記事でした。

 

スポンサーリンク