おうちで飼っているうさぎがくしゃみをしているのを

飼い主の皆さんは見たことがあるでしょうか?

 

うさぎのくしゃみは「ちょん!」とかなり短く

しかも、高速で終わってしまうのですが

もしかしたら、このくしゃみが病気のサインかもしれません。

 

そこで今回は、うさぎのくしゃみが

連続して止まらない時の原因や考えられる病気

そんなうさぎへの対処法などを紹介していきます!

 

うさぎのくしゃみが止まらない時の原因は?

うさぎのくしゃみが連続して止まらない時に考えられる原因は

いくつかあります。

 

考えられる原因としては以下の4つです。

・異物が入ってしまい連続してくしゃみが止まらない場合

・アレルギーが原因でくしゃみが連続して止まらない場合

・高齢のために連続してくしゃみが止まらない場合

・病気で連続的なくしゃみが止まらない場合

では実際にそれぞれの原因を以下で見ていきましょう!

 

異物が入ってしまったため

人間のように、うさぎも鼻に異物が入ってしまう

くしゃみが連続して止まらなくなることがあります。

 

異物の代表例に挙げられるのが

ホコリやハウスダスト、小さなごみです。

 

うさぎを飼育しているお部屋の環境を一度チェックし、

こまめに掃除をしたり、空気清浄機を設置するなどの

工夫をしてみましょう!

 

 

アレルギー

うさぎが連続して止まらないくしゃみをしている原因の

二つ目として考えられるのがアレルギーです。

 

アレルギーの原因になるものはさまざま。

 

一概には言えませんが

アレルゲンを含んでいるのは次のようなものです。

・かじり木

・ケージのすのこ

・木製チップ

・チモシー(うさぎの主食である牧草)

・ダニ

うさぎのアレルギー反応対策にも

こまめな掃除や換気が有効だと言われていますので

是非実際にやってみてくださいね!

 

アレルギーについてはまた後程、

さらに詳しく紹介します。

 

 

高齢になったため

うさぎには年を取るとくしゃみが連続的で

止まらないようになる子が多いようです。

 

この場合は病気の心配はないため、

高齢のうさぎを飼育中の飼い主の皆さんは

おうちのうさぎが連続的で止まらないくしゃみをしていても

さほど心配しなくても大丈夫でしょう。

 

 

病気のため

うさぎが連続して止まらないくしゃみをしている原因として

最後に考えられる原因が病気です。

 

連続するくしゃみを伴う何らかの病気にかかってしまった場合は

早急に病院に連れていき診察してもらう必要があります。

 

具体的にどのような病気があるのかについては

以下で詳しく紹介していきます。

 

 

うさぎのくしゃみをすぐに止める方法は?

 

では実際にうさぎの連続する止まらないくしゃみを

どうやって止めたら良いのかについて

お伝えしていきます。

 

原因が牧草の粉などの異物混入の場合

うさぎが普段食べている牧草やペレットの粉

鼻の中に入ってしまい、くしゃみが止まらなくなることもあります。

 

くしゃみが一時的なものですぐに収まるようであれば、

さほど心配しなくても大丈夫でしょう。

 

ですが、連続したくしゃみが長く続く場合には

与えているエサを替えることをおすすめしますよ。

 

 

アレルギーが原因の場合

何らかのアレルギーが原因

うさぎのくしゃみが止まらなくなっている場合があります。

 

アレルギーの原因は様々ですから、

病院で血液検査をしてもらい

対象となっている原因物質が見つかり次第

すぐにでもうさぎの飼育環境を整えてあげてくださいね。

 

 

細菌が原因の場合

うさぎのくしゃみが連続して止まらなくなる場合

まず細菌感染症が疑えるでしょう

 

細菌感染症は放置していても自然治癒されるのは難しいため

抗生物質の処方が必要になります。

 

また、どろっとした膿のような鼻水が見られたり

めやにがたくさん見られるようになること

細菌に感染しているサインなので

すぐにでも病院に連れていってあげましょう!

 

 

 

頻繁にくしゃみをするうさぎへの対策は?

 

うさぎのくしゃみが連続して止まらない場合

そこには何かしらの原因が必ずあるはず。

 

おうちでもできる対処法としては

下記のの2つが挙げられるでしょう。

・うさぎの飼育環境が清潔に保たれているか?

・うさぎのアレルギーの原因になっているものがないか?

もちろん、明らかに鼻水や目やになどの症状が見られる場合には

何らかの病気である可能性が高いです。

 

すぐに病院で診てもらうようにすることが大事ですよ!

 

 

 

うさぎのくしゃみが止まらない時に考えられる病気は?

では実際にうさぎのくしゃみが連続して止まらない場合に

考えられる病気について見ていきましょう!

 

アレルギー

先ほどもおつたえしましたが

うさぎが連続して止まらないくしゃみをする原因は

アレルギーの可能性もあるとお話ししました。

 

実際にアレルギーの対象になるものは数多く

一つ一つ見つけていくことは難しいです。

 

ですが、アレルギー症状が疑われた場合には

病院での検査をしてもらうことができますので

すぐにお医者さんに相談することをおすすめしますよ。

 

アレルギーは一度発症すると完全に治すことが難しいため

アレルギーの原因となっているアレルゲンを抑制するための

薬を処方してもらうことが必要でしょう。

 

症状に応じて処方される薬は

目薬や鼻用の薬、吸引機などさまざまありますよ。

 

 

スナッフル

うさぎのくしゃみが連続的で止まらない場合に

考えられる病気の一つがスナッフルと呼ばれる病気です。

 

主な症状としては下記に挙げられます。

・透明な鼻水

・連続的で止まらないくしゃみ

・涙目になる

・目やにが出る

・鼻の周りの毛がガサガサになる…など

スナッフルは病原菌を完全に排除しないと完治せず

また他のうさぎにも移ってしまうため早急な対策が必要です。

 

スナッフルにかかってしまったうさぎのくしゃみは

かなり特徴的でパッと見ても

「これは、病気じゃないかな…?」と思わされるようなくしゃみです。

 

上記はスナッフルが疑われるくしゃみの動画なので

おうちで飼育されているうさぎのくしゃみの様子と

比較してみてくださいね。

 

 

パスツレラ感染症

一般的にはあまり知られていないかもしれませんが

動物の感染症の中でも割と身近にあるのに

軽視されがちなのがパスツレラ菌です。

 

これが原因で、腫瘍ができたり、

抵抗力が落ちて死に至場合もあるため

注意が必要な細菌とされています!

 

パスツレラ菌の恐ろしいところは

普段保菌していても何らかの症状が出るわけではありません。

 

体力が低下したときに発症しやすく、

栄養不良や衰弱、その他の病気なども

パスツレラ感染症の発症の原因になるところです。

 

主に見られる症状は以下の通りです。

・ドロッとした膿のような鼻水

・連続的で止まらないくしゃみ

・咳

・鼻づまり

もし、当てはまることがあれば

迅速な対応をしてあげてくださいね。

 

 

異物混入

異物が鼻の中に入ってしまうとくしゃみが

連続して止まらなくなることがありますが

それ自体はさほど問題ではありません。

 

しかし、鼻から入った異物がくしゃみをしても

そのまま鼻から取り出せなかった場合

異物が原因で鼻の中で炎症が起きるきっかけになってしまいます。

 

うさぎが何かを出そうと躍起になっている様子を見かけたら

すぐに病院に連れていってあげましょうね。

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

いかがでしょうか。

 

今回はうさぎのくしゃみが連続して止まらない場合に疑われる

様々な病気や原因、その対処法について簡単にお話ししました。

 

上で述べたように連続して止まらないくしゃみは

何らかの病気やアレルギーのサインであることが多いため

普段からきちんと飼育されているうさぎの様子を

見ておくことが大切です。

 

以上、『うさぎのくしゃみが連続して止まらない時の原因や病気、対処法は?』の記事でした。