ハムスターは人気が高いペットですから、

数多くの種類がペットショップなどで販売されています。

チャイニーズハムスター画像

その中で今回紹介したいのが、

『チャイニーズハムスター』です!

 

チャイニーズハムスターは

有名な種類のハムスターではありませんが、

実は飼い方も簡単で、初心者の方向きの

飼いやすいハムスターなんですよ。

 

そこで今回は、チャイニーズハムスターの飼い方や寿命など

チャイニーズハムスターを飼う際に

知っておいておきたいことを見ていきましょう

 

チャイニーズハムスターってどんなハムスター?

ぽんたさん(@ponta_unizo)がシェアした投稿

チャイニーズハムスターは

和名を”モンゴルキヌケネズミ”といいます。

 

その和名の通り、ネズミとよく似たハムスターです。

 

ハムスターというと多くの人は

ずんぐりむっくりした体型に短い尻尾、

そして食べ物をほおに詰めることのできる

頬袋を思い浮かべると思います。

 

しかし、チャイニーズハムスターは

そんなイメージを裏切る見た目をしています。

 

チャイニーズハムスターは一般的にすっきりした体つきをしており、

しっぽは長く、そして頬袋を持ちません。

 

どちらかと言えば、

ハムスターというよりネズミに近い姿しています

 

そんなチャイニーズハムスターは

臭いがほとんどないのが特徴です。

 

また、賢いためしつけが非常にしやすいですよ。

 

飼い方も簡単であるため、

ペット初心者にもおすすめなハムスター。

 

では、チャイニーズハムスターの

飼い方について見ていきましょう!

 

 

 

チャイニーズハムスターの飼い方は?

ぽんたさん(@ponta_unizo)がシェアした投稿

チャイニーズハムスターは

ネズミによく似たハムスターですが、

基本的な飼い方は他のハムスターと変わりません。

 

用意するものは飼育ケージ、床材、巣箱、

餌入れ、給水器、回し車、トイレ、かじり木などですね。

 

ケージのサイズは最低でも

45センチサイズ以上のものを選んであげてください。

 

特に神経質であったり、特殊な習性を持つわけではないため、

飼い方は非常に簡単ですよ。

 

餌は通常のハムスター用のフードや、野菜や果物、

時々ミルワームなどの動物性たんぱく質を

摂取できる餌を与えても良いでしょう。

 

夜行性であるため、掃除や餌やりなどは

夕方以降に行ってあげましょうね。

 

このようにハムスターに合わせた飼い方をすることが大切ですよ。

 

 

 

チャイニーズハムスターを飼う時に気をつけることは?

ぽんたさん(@ponta_unizo)がシェアした投稿

チャイニーズハムスターは

運動神経がとても良いハムスターです。

 

高いところに登るのが上手なため、

金網ケージで飼育していると簡単に登ってしまい、

隙間から脱走してしまうことも!

 

そのため、チャイニーズハムスターの飼い方では

ケージに隙間を作らないことが大切。

 

そのため、チャイニーズハムスターの飼育ケージは

金網ケージ以外のものを選ぶようにしてくださいね。

 

脱走してしまうと、チャイニーズハムスターのような

体の小さなハムスターは簡単には見つけられません

 

それだけでなく、家具の隙間に入り込んでしまったり、

誤って踏んでしまい怪我をさせてしまうこともあります。

 

また、一度脱走に成功してしまうと、

脱走がクセになってしまう可能性も!

 

チャイニーズハムスターの飼い方として

脱走には特に注意してください。

 

 

チャイニーズハムスターの寿命は?

みんさん(@moimoi731)がシェアした投稿

一般的にチャイニーズハムスターの寿命は

どのくらいなのでしょうか?

 

チャイニーズハムスターは他のハムスターと同様、

2年から2年半程度の寿命だとされています。

 

しかしこれは寿命を全うした場合の話。

 

飼育環境によっては病気になってしまったり、

怪我をして寿命よりも早く死んでしまう可能性もあります。

 

そのため、チャイニーズハムスターのケージを清潔に保ち、

ストレスを溜めさせない良い飼い方をしてあげてください。

 

飼い方次第では3年、4年と

長生きをするチャイニーズハムスターも珍しくありません。

 

ハムスターは寿命が短い生き物なので、

飼い方を工夫してあげてぜひ長生きさせてあげてくださいね。

 

 

 

チャイニーズハムスターの毛色にはどんな種類があるの?

k_erikoさん(@eri.loves.sweets)がシェアした投稿

ペットを飼う上で楽しみの一つが毛色ですよね。

 

チャイニーズハムスターには、

一体どのような毛色の種類があるのでしょうか?

 

まず、チャイニーズハムスターで

もっともメジャーな毛色が“ノーマル”です。

 

ノーマルは体全体が茶色をしていますが、

お腹だけは白い毛で覆われています。

 

その他にも“シルバー”はノーマルよりも薄い茶色、

体全体が真っ白で目が黒い“ホワイト”などがいます。

 

チャイニーズハムスターを飼育する際は、

毛色にも注目してみてくださいね。

 

ちなみに、毛色によってチャイニーズハムスターの性格、

飼い方などに違いはありませんよ。

 

 

 

チャイニーズハムスターの販売方法、値段は?

 

チャイニーズハムスターどのような場所で、

どのぐらいの値段で買えることが多いのでしょうか?

 

一般的なペットショップの場合、

チャイニーズハムスターは

3000円から4000円程度で販売されることが多いです。

 

ジャンガリアンハムスターなどのメジャーな種類は

1000円前後で購入できることもあるため、

この価格帯はハムスターにしては高価な部類に入るでしょう。

 

しかしチャイニーズハムスターはペットとしては

あまり有名ではないことから、

このような値段設定になっていると考えられますね。

 

また、チャイニーズハムスターは小さなペットショップでは

販売されていないこともあります。

 

また、販売されたとしても

チャイニーズハムスターに詳しくない業者の場合、

良い飼い方をされていないケースもあります。

 

そのため、確実に良い飼い方をされたハムスターを購入したいのであれば

やはりブリーダーから入手した方が良いです。

 

現在、チャイニーズハムスターを

取り扱っている販売点です。

(御参考までに)

『チャイニーズハムスターを販売しているサイト』

 

売り切れの場合もありますが

随時更新される可能性もあるので

気になる方は問い合わせをしてみてくださいね。

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

飼いやすいハムスターランキング!初心者でも飼育できる種類や値段って?

ハムスターに爪切りは必要?方法やコツ、病院に行った場合の値段は?

ハムスターが足を引きずる時の原因や症状、対処法は?痛がらない時は?

ハムスターにものもらいができる原因や対策、病気の症状や治療費の相場は?

ハムスターの発情期!臭いの理由や行動、特徴、期間や鳴き声も!

ハムスターが赤ちゃんを食べる(共食いする)理由って?対策はあるの?

ハムスターの餌のおすすめ!与える頻度や量、食べやすいのは?

ミルワームを飼育!繁殖方法や餌、おすすめの飼育セットもご紹介!

ミルワームはハムスターの餌に必要?理由や与え方、量、頻度も!

さて、今回はチャイニーズハムスターの飼い方について

詳しく見ていきました。

 

チャイニーズハムスターは一見、

ネズミのような姿をしています。

 

しかし、ちょこちょこと動き回る姿は可愛らしく、

また賢いため非常に飼いやすい生き物です。

 

チャイニーズハムスターは飼い方も簡単であるため、

初心者にもおすすめですよ。

 

興味を持った方は、チャイニーズハムスターの飼育を

検討してみてくださいね。

 

以上、『チャイニーズハムスターの飼い方!寿命や性格、値段や毛色の種類、販売方法も!』の記事でした。