『ダルメシアンハムスター』

白い毛に小さなぶち模様がたくさん浮かんだ

模様を持つハムスターです。

 

ペットショップなどで

頻繁に見かけるハムスターではありませんが、

非常に可愛らしインターネット姿をしていることから、

人気が高いハムスターなんですよ。

 

そんなダルメシアンハムスターはどのような飼い方をし、

また飼い方で注意すべきポイントなどはあるのでしょうか?

 

そこで今回は、ダルメシアンハムスターの飼い方や寿命、

性格などを紹介していきます。

 

ダルメシアンハムスターって?

ღsayaღさん(@saya19s)がシェアした投稿

『ダルメシアンハムスター』は、

実は特定の種類のハムスターを示す言葉ではありません。

 

ダルメシアンハムスターは、

豊富なカラーバリエーションを持つゴールデンハムスターの中で、

白い毛色に黒いぶち模様を持つハムスターのことを指します。

 

ちなみに、ダルメシアンハムスターの名前の由来は、

白い毛に黒いぶち模様を持つ犬種

”ダルメシアン”からとられています。

 

ダルメシアンハムスターは

きちんと確立された種類ではないため、

ぶち模様の位置や色合いには個体差があります

 

大雑把に『白い毛に黒いぶち模様があったら

”ダルメシアンハムスター“と呼ぶ』と決められているため、

販売されている中から自分好みの模様を選ぶことができますね。

 

ちなみに、ダルメシアンハムスターよりも黒い部分が多く、

模様のようになっている場合は

『パンダハムスター』と呼ばれますよ。

 

このように、ダルメシアンハムスターは

さまざまなカラーリングがあるため、

見た目にも楽しめるハムスターです。

 

ダルメシアンハムスターの寿命は、

一般的なゴールデンハムスターと同様、

2年から2年半とされています。

 

このように、基本的な生態はゴールデンハムスターと同じです。

 

ダルメシアンハムスターを飼うときは、

ゴールデンハムスターの飼い方や飼育環境を整えてあげてくださいね!

 

〈関連記事〉

 

 

 

ダルメシアンハムスターの飼い方は?

eee.rariさん(@eee.rari)がシェアした投稿

先ほどお伝えしたように、

ダルメシアンハムスターはゴールデンハムスターの一種。

 

そのため、ダルメシアンハムスターの飼い方は

ゴールデンハムスターと同じだと考えてくださいね。

 

飼い方の基本として、用意するものは飼育ケージ、

餌入れ、給水器、床材、回し車、巣箱です。

 

サイズはドワーフハムスター用の物ではなく、

ゴールデンハムスター用の物を用意してあげてください。

 

ダルメシアンハムスターに適したケージのサイズは、

最低でも60センチサイズが望ましいでしょう。

 

餌に関してですが、実はゴールデンハムスターと

体が小さなドワーフハムスターは、摂取すべき栄養素が異なります。

 

ゴールデンハムスターはドワーフハムスターよりも

植物性の栄養素を必要とします。

 

そのため、ダルメシアンハムスターに与える餌は、

ゴールデンハムスター用の物を用意すると良いですよ。

 

また、ダルメシアンハムスターと仲良くなる飼い方として、

スキンシップやごほうびとして

ハムスター用のおやつも与えてあげるようにしてくださいね。

 

ただし、ハムスターのおやつとして定番のヒマワリの種は

非常に太りやすいもののため、与えすぎないように注意しましょう。

 

さらには、大切なポイントとして

ダルメシアンハムスターを含め、夜行性です。

 

なので餌の時間や掃除のタイミングは、

ダルメシアンハムスターが活動し始める

夕方以降にしてあげてくださいね。

 

このような飼い方のポイントを抑えれば、

ダルメシアンハムスターは飼いやすいハムスターと言えるでしょう。

 

ダルメシアンハムスターを飼う時に注意することは?

dalhamさん(@dalham6300)がシェアした投稿

ダルメシアンハムスターは

ゴールデンハムスターの一種ですが、

飼い方として何か注意しなければいけないことは

あるのでしょうか?

 

ダルメシアンハムスターは

ゴールデンハムスターを改良し生み出された種類です。

 

このように人工的に作られた種類は、

普通のハムスターに比べ太りやすいとされています。

 

そのため、ダルメシアンハムスターを飼育する際は、

特に肥満に気を付けた飼い方をしてくださいね。

 

ハムスターはおやつが大好きですが、

欲しすぎるからといって与えすぎはNG!

 

量を少なめにするか、

ヘルシーなおやつを上げるようにしましょう。

 

それからケージには忘れず回し車を入れ、

ハムスターボールを用意して部屋の中を散歩させてあげるのもよいです。

 

肥満は万病の元ですからこのような工夫をして、

普通のハムスターよりも太りにくい飼い方をしてあげてくださいね。

 

 

ダルメシアンハムスターはどんな性格?

ダルメシアンハムスターはどんな性格なのでしょうか?

 

ダルメシアンハムスターは

ゴールデンハムスターの仲間。

 

ですから、ダルメシアンハムスターはゴールデンハムスターと同様、

人懐っこい性格をしている傾向にありますよ。

 

ゴールデンハムスターは

他の種類のハムスターよりもペットとしての歴史が長いため、

より人慣れした個体が多いとされています。

 

そのため、ダルメシアンハムスターは

ペットとしてスキンシップを多くとれる飼い方ができるでしょう。

 

頭が良いという特徴も持ち、しつけも行いやすいため、

ペット初心者でも飼い方は簡単ですよ。

 

ただし、もちろん性格には個体差があります。

 

ダルメシアンハムスターの中にも攻撃的な個体はいますし、

人間と触れ合うことが苦手なハムスターもいます。

 

ですから、飼い方はハムスターの性格に

合わせてあげるようにしてくださいね。

 

 

 

ダルメシアンハムスターの販売方法、値段は?

 

ダルメシアンハムスターを購入する際、

どのような販売方法で

どのくらいの値段で飼うことができるのでしょうか?

 

ダルメシアンハムスターは品種改良されたハムスターであり、

ポピュラーなカラーではありません。

 

基本的な購入方法はペットショップですが、

珍しいカラーであるため

訪れたペットショップにいない可能性もあります。

 

あらかじめインターネットなどのサイトで調べておくか、

電話などで確認をとっておくと、

確実にダルメシアンハムスターを購入することができますね。

 

そしてダルメシアンハムスターの値段は一般的なゴールデンハムスターと同じ、

1000円から1500円で販売されています。

 

意外にも、販売価格は普通のゴールデンハムスターと変わりません。

 

以下のサイトからダルメシアンハムスターを取り扱う

お店を見ることができますよ。

ペットショップ ワンラブ

 

ぜひあなた好みの柄のダルメシアンハムスター

見つけてみてくださいね。

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

さて、今回はダルメシアンハムスターの

飼い方についてを書いていきました。

 

ダルメシアンハムスターは特定の種類のハムスターではなく、

ゴールデンハムスターの一種です。

 

そのため、飼い方や用意するものは

ゴールデンハムスターと同じだということが分かりましたね。

 

ダルメシアンハムスターの魅力は、

なんといっても知り毛に黒いぶち模様のおしゃれなカラー。

 

飼い方はゴールデンハムスターと同じであるため、

初心者にも飼いやすいという点もあります。

 

人懐っこい性格であることが多いため、

スキンシップを多くとる飼い方をできることも

嬉しいポイントでしょう。

 

興味を持った方は、

ぜひダルメシアンハムスターの飼育を検討してみてくださいね!

 

以上、『ダルメシアンハムスターの飼い方!寿命や性格、値段や毛色の種類、販売方法も!』の記事でした。