観賞魚の入門として人気が高い魚、

”グッピー”ですね。

 

グッピーは美しいカラーと大きなひれが特徴の、

宝石のような見た目をしています。

 

美しいグッピーを飼うのであれば

水槽のレイアウトにも気を使いたいもの。

 

そこで今回は、

グッピーにおすすめな水槽レイアウトについて

ご紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク





 

グッピーのおすすめ水槽レイアウト!オシャレな配置は?

グッピーの水槽を、オシャレに配置するには

どのようにすれば、良いのでしょうか?

 

それぞれの、特徴も交えながら

グッピー水槽の、オシャレなレイアウトを

10点ご紹介していきます。

 

石がメインにしてみる

 

グッピーのお勧めレイアウト1

参照元:Million’s DIARY

 

まず初めに紹介する

グッピーの、オシャレな水槽レイアウトは

石がメインとなったこちら。

 

背の高い水草がなく、

非常にすっきりしていて

シンプルな水槽レイアウトですね。

 

グッピーは、活動量が多い魚であるため、

石で水槽のスペースが

埋まってしまうのは良くありません。

 

石をメインに、グッピーの水槽を

レイアウトをするときは、

グッピーが泳げる、空間も残してあげて

くださいね。

 

こちらの水槽レイアウトの、大きな特徴は、

グッピーのひれが、引っかかってしまう?

ような、形状の石を配置していないこと。

 

グッピーは、長いひれが特徴的な魚ですから

水槽のレイアウトにも

気を付けなくてはいけないんです。

 

どんな水槽レイアウトが

グッピーに良いのか?分からない方は

こちらのように、石の平たい面が

表面に出てくるように、石を設置する事で

見ためもオシャレに、仕上がりますょ。

 

 

流木と水草が美しい

 

グッピーのお勧めレイアウト2

参照元:水草水槽.com

続いて紹介するグッピーの

おしゃれな、水槽レイアウトは、

流木と水草が、美しく配置された

こちら。

 

水面から、飛び出した流木は迫力が

ありますし、表面に生えたコケも相まって

まるで、大自然の中にいるような

気分になれる、おしゃれな水槽レイアウトです。

 

水槽内のグリーンと

グッピーの色とりどりのカラーを、

引き立たせる事ができる、お勧めの配置

です。

 

流木と水草、どちらも使用して

グッピーの水槽レイアウトをしたい方は

ぜひこちらを参考にしてください。

 

明るめの床剤を使う

落ち着いた雰囲気のある

グッピーのオシャレな

水槽レイアウトです。

 

こちらの水槽は、縦横25㎝のキューブ型の

コンパクト水槽なので、あまり場所を取り

たくない方にも、お勧めです。

 

明るめの底材(砂利)を配置した事で

水槽内の水草も、とてもイキイキと

した印象を与えています。

 

素焼きのシェルターを入れる事で、

とても、良いアクセントとなっていますね。

 

このように、隠れ家を作ってあげるなどの

配慮は、魚に安心感を与え、ストレス軽減

にもつながるので、元気な魚を育てる

秘訣でもあります。

 

このようなレイアウトは、

お部屋のインテリア水槽としても、

オシャレなので、初心者の方でも

真似しやすいレイアウトです。

 

この水槽レイアウトだけでも十分美しいの

ですが、ここに色鮮やかなグッピーを

泳がせることで、更に完成度の高い水槽

レイアウトとなるでしょう

 

まるでグッピーが宝石のように輝いて見える、

グッピーの魅力を際立出せてくれるような

水槽レイアウトです。

 

個性的な流木を使う

参照元:youtube/guppy chぺぺ

こちらは水槽の中心にある流木が個性的な

シンプルな作りのグッピー水槽のレイアウトです。

 

流木についた鮮やかな色の水草が

良いアクセントとなって、とても

オシャレですね。

 

底材が、左右非対称に盛られているため

非常にバランスの良い

水槽レイアウトとなっています。

 

グッピーは良く動き回る魚であるため、

こちらのように、空間を生かしたレイアウト

グッピーたちも活動しやすいです。

 

シンプルであるため、

どんな部屋においても違和感のない

おしゃれなレイアウトと言えるでしょう。

 

スポンサーリンク





 

グブルーライトを使う

参照元:youtube/さぼりch

 

こちらはブルーのライトで彩られた

シックな雰囲気のグッピー水槽のレイアウトです。

 

石がメインでシンプルな作りですが、

ブルーのライトを設置することにより、

センスの良いお部屋のインテリアのような印象です。

 

この雰囲気を保つため、

水草も、存在感の薄いものを

使用していることが特徴ですね。

 

底材が、白であるため、

白を青のコントラストが美しく

おしゃれな印象です。

 

シンプルかつ美しい

水槽のレイアウトが好きな方は

ぜひ参考にして下さいね。

 

 

森の中のようなイメージ

参照元:youtube/guppy chぺぺ

 

こちらは、先ほどとは打って変わって

水草が生い茂る、まるで森の中のような

印象の、グッピー水槽のレイアウトです。

 

こちらは、もともと水草をストックする

ために、作られた水槽なのですが、

水草が成長した事で、鮮やかな緑がまぶしい

ですね。

 

さまざまな、種類の水草を茂らせることで

自然の中の、森のようなイメージの

水槽になっています。

 

水草をたくさん配置した、オシャレな

水槽レイアウトを楽しみたい方に

おすすめですよ。

 

 

透明感のあるクリスタルを使う

参照元:youtube/さぼりch

続いて紹介するのが、

氷のような石が、設置された

透明感のある、グッピーの水槽レイアウトです。

 

淡いブルーのライトと

”クォーツ”と呼ばれる透明な石や

クリスタルストーンを置くことで

深海の世界のような、オシャレな雰囲気

を演出できますよ。

 

水面に浮かんだ水草も

良いアクセントとなっていますよね。

 

この美しい模様のグッピーをいれることで

まるで、芸術品のような

きれいな水槽レイアウトが作れますよ。

 

小さめの水槽ですが、

このようにレイアウトをすれば

お部屋に置いても際立つ、

オシャレな、インテリアにもなりますね。

 

 

色鮮やかな水草を使う


参照元:youtube/さぼりch

次に紹介するのが、

色とりどりの水草が鮮やかな

こちらのグッピー水槽のレイアウトです。

 

水草だけでなく、石も配置されているため

バランスのとれた、オシャレなレイアウト

となっています。

 

良く見ると、水槽の中に

グッピーの尾ひれを

傷つけてしまうようなものがないため、

グッピーにも配慮した

水槽レイアウトと言えるでしょう。

 

このようにさまざまな色や形の

水草を配置することによって

水槽内に奥行きや迫力を出すことができますよ。

 

 

細い流木と水草を使う

参照元:youtube/いちりうむTV

最後に、紹介するグッピー水槽のレイアウト

は、細い流木と水草が、バランスの良いこちらです。

 

こちらで、使用しているのは

迫力のある、太い流木ではなく、

枝のような細い木です。

 

レイアウトの主役にはなりませんが、

鮮やかな色の水草を際立たせ、

また、前後に配置されていることから

奥行きを作ることができています。

 

茶色の底材のおかげもあって、

自然の中の一幕を

見ているような、気持ちになれる水槽ですね。

 

水草や流木の枝の間を泳ぐグッピーの姿は

色鮮やかで見ていて飽きません。

 

細い流木を使用して

おしゃれな、グッピーの水槽を楽しみたい方は、

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク





 

グッピーの水槽のレイアウトにおすすめなインテリアは?

様々なグッピーの水槽レイアウトを

ご紹介してきましたが、

実際にレイアウトする時には

どのようなアイテムが良いのでしょうか?

 

そこで続いて、

グッピーの水槽に置くと良い

おすすめなアイテムを見ていきましょう。

 

アヌビアス・ナナ

アヌビアスナナ

こちらの水草は、

『アヌビアスナナ ポット』です。

 

代表的な水草のひとつである

”アイビスナナ”という種類の水草で、

大きめの葉が可愛らしく

どんな水槽レイアウトにも似合います。

 

水槽レイアウトの主役としても役立ちますし、

脇役としても存在感がありますよ。

 

溶岩石

こちらの石は、『溶岩石』です。

 

こちらはグッピーの

水槽レイアウトに使用することで、

石を基調とした

スタイリッシュなレイアウトが作れます。

 

自然の石であることから、

レプリカにはない、迫力が感じられる石です。

 

コケを巻き付ける、積み重ねるなどの

さまざまな使い方ができ、

それによって異なる印象の

水槽のレイアウトができます。

 

このような石を水槽に入れることにより、

グッピーの隠れ家を作ることもできますよ。

 

ウィローモスプレート

最後に紹介するのは、

『ウィローモス プレート』です。

 

こちらは、水槽レイアウトには欠かせない

コケが、プレートになったものです。

 

このまま、使用することもできますが

流木や石に、巻き付けることで

さらに、魅力的な水槽レイアウトを作れますよ。

 

このコケは、

初心者でも、育成しやすいこともポイントです。

 

このコケは、成長すると変わった形状に

葉を伸ばしますので、

世界に一つだけの

グッピーの水槽レイアウトを楽しめますよ。

 

スポンサーリンク





 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

 

さて、今回はグッピーの水槽レイアウトについて

解説していきました。

 

異なる魅力を持ったグッピー水槽のレイアウトを

10点紹介していきましたが、いかがでしたか?

 

グッピーは飼いやすく繁殖が容易であるため

観賞魚の飼育が初心者という方でも

安心して飼うことができます。

 

おしゃれなインテリアを使用して、

グッピーの水槽のレイアウトを

楽しんでくださいね。

 

以上、『グッピーの水槽のレイアウト!おすすめのおしゃれな配置やインテリアは?』の記事でした!

スポンサーリンク