“金魚を見たことがない”という日本人は

あまりいないのではないでしょうか。

 

それほど身近な魚である金魚ですから

『飼っている』あるいは『飼ったことがある』

という方は多いと思います。

 

では、ペットの金魚の性別をご存知ですか?

おそらく「知らない」という方が

ほとんどなのではないでしょうか。

 

ひと目で金魚の性別はわかりませんが、

ポイントを抑えることで誰でもわかる見分け方はありますよ!

 

性別を知ることで思わぬ繁殖のリスクを

抑えることができますから、

金魚を飼っている方は知っておいた方がいいですよね。

 

そこで、今回は金魚の性別の見分け方

オスとメスの特徴や性格の違い追星についても

詳しく紹介していきます。

 

金魚の性別はいつわかるの?

 

金魚の性別の見分け方として一番簡単なのが、

金魚のヒレなどに見られる『追星』というものを

確認する方法です。

 

オスの金魚は発情期になると、

ヒレに白い点々が浮かび上がることがありますが

これが追星です。

 

この追星で性別を判断する見分け方は、

最低でも生後2年以上経過し、

金魚が性成熟をしなければ判断できません。

 

ですから、金魚の性別は生後2年を超えなければ

判断することはできない、と考えてくださいね。

 

しかも追星が出る時期は

春から初夏にかけて発情期のみだけ!

 

しかも飼育環境によっては

発情期がなくなってしまうことがあり、

その場合には追星を確認する見分け方は使えません。

 

ちなみに生後2年の金魚の体長は

10センチ以上とされていますので

ぜひ目安としてくださいね。

 

 

 

金魚の性別を見分ける際に気をつけることは?

 

では、金魚の性別を判断する見分け方の

注意点はあるのでしょうか。

 

先ほどお伝えした、追星を確認する見分け方ですが

これは生後2年以上のオスの金魚にしか見られないもの。

 

ですが、生後2年以上経過した金魚に

必ず追星が出現するわけではありません。

 

個体によっては追星が出ないケースもあります。

 

つまり、発情期の時期において

金魚に追星が確認できた場合にのみ、

「この金魚はオス」と判断できる見分け方なのです。

 

また、これ以外の方法として

金魚の排泄孔を確認する見分け方があります。

 

しかしこの排泄孔の見分け方は

一般の方には判断が難しいとのこと。

 

金魚に直接触れるため金魚にケガや

人の体温でやけどを負わせてしまうリスクがあります。

 

このように、金魚の性別の見分け方は

とても難しいのだということを把握しておいてくださいね。

 

 

金魚の性別の見分け方って?

先ほど言ったように、金魚の性別の見分け方は

とても難しいです。

 

専門家でなければ、正確な金魚の性別は

なかなか判断できないといわれています。

 

そこで、先ほど挙げた“追星を確認する見分け方”を含め

金魚の性別を判断する方法を見ていきましょう。

 

追星を確認する

 

最初に紹介する方法は『金魚のヒレに出現する追星』

確認し性別を判断する見分け方です。

 

こちらはひと目で判断ができるので、

もっとも簡単な見分け方でしょう!

 

具体的に言うと、発情期のオスは

金魚の胸ビレや目の周りに、上記の画像のような

白い点=追星が浮かび上がること“があります。

 

金魚によっては胸ビレだけ、目の周りだけ、と

一部分にのみ追星が出現する場合も。

 

この追星は基本的にはオスにしか出現しませんので、

性別の判断基準になりますね。

 

ただ、この見分け方はオスの発情期である

春から初夏にかけてしか使えないので、

一年を通して有効ではありません。

 

これ以外の時期には、

別の見分け方をする必要があるでしょう。

 

また、もし目の周りや胸ビレ以外に

この追星のようなものが浮かんでいた場合は

それは『白点病』という病気かもしれません。

 

追星は白点病の症状とよく似ているといわれていますので

注意して確認するようにしましょう。

 

 

排泄孔の形を確認する

 

次に紹介する方法は『金魚の排泄孔の形』

確認し性別を判断する見分け方です。

 

先ほどの追星を確認する見分け方とは違い

排泄孔の形を見る方法は

一年を通して金魚の性別を判断できる見分け方になります。

 

方法はまず金魚を持ち上げ、

排泄孔、つまりお尻の穴の形を確認します。

 

判断の基準としては、オスの排泄孔は

少し縦長の形をしていて、

メスと比べるとやや小さいとされています。

 

一方メスはオスと比べると丸い形をしており

大きく、少し出っ張っているような印象を受けます。

 

ですが、この方法は同じ種類の金魚を比較しなければ

判断が難しいとされています。

 

また、些細な違いですので

慣れていない方には難易度が高い見分け方でしょう。

 

さらには直接金魚に触れなければいけない見分け方ですので

金魚の取り扱いには十分注意してくださいね。

 

 

排泄孔の状態を確認する

 

次に紹介する方法は『金魚の排泄孔の状態』

確認し、性別を判断する見分け方です。

 

先ほどの排泄孔の形に続き、“状態で見分ける方法”ですが

発情期及び産卵期になると、

金魚の排泄孔からさまざまな情報を知ることができるんですよ。

 

例えばメスの金魚の場合、

排泄孔から卵管が見えることがあり

お腹を押すと卵がこぼれてくる場合もあります。

 

一方オスの場合はお腹を押すと

白い精液がこぼれ出てくることがあるなど

性別を判断する基準となるのです。

 

ただしこれらも絶対判断できる方法ではなく、

いつもと変化がない金魚も中にはいます。

 

また、お腹を押すときに力を入れすぎると

金魚を傷つけてしまいますので、優しく扱いましょうね。

 

 

お腹を見る

 

次に紹介する方法は『金魚のお腹』を確認し

性別を判断する見分け方です。

 

金魚のメスは産卵期になるとお腹が膨らんできます。

 

他の金魚に比べて、お腹の大きな金魚がいた場合は

それはメスかもしれませんね。

 

また、通常時からメスの金魚のお腹は

オスの金魚に比べやや大きめとされています。

 

この違いを見極め、判断する見分け方ですよ。

 

ただし、オスであっても太り気味の金魚は

“お腹が大きいこともあり”絶対と言える見分け方ではありません

 

これ以降に紹介する他の見分け方と合わせて

総合的に性別を判断していきましょう。

 

 

行動や性格を見る

/

次に紹介する方法は『金魚の行動や性格』を確認し

性別を判断する見分け方です。

 

発情期になるとオスの金魚は

メスを追い掛け回すようになります。

 

つまり、普段飼っていて

「この金魚はよく他の子を追い掛け回す、気が強い子だな」

と思う個体は水槽の中にいますか?

 

繁殖期に一方の金魚がもう一方の金魚を

追いかけ回す行動が確認できた場合は

追っている方の金魚はオスで、

追われているのはメスだと判断することが可能ですよ。

 

しかし、金魚のオスは縄張り争いなどにおいて、

別のオスを追い回すことがあります。

 

この行動が確認できたからと言って、

追われている方が絶対にメスであるとは限りませんので

注意して見分けましょう。

 

 

体つきを確認する

 

最後に紹介する方法は『金魚の体つき』を確認し

性別を判断する見分け方です。

 

あくまでも傾向ですが、金魚の体つきは

性別によって少し異なるとされています。

 

例えば、金魚のメスは全体的に丸くて

可愛らしい印象を受けますが

一方で、オスは全体的に締まった体をしており、

スマートな印象で

 

ただし、両者の違いは微妙で、

金魚を見慣れた方でないとわからないともいわれています。

 

もちろん個体差や種類によって、

この傾向に当てはまらないこともあるでしょう。

 

特に太りすぎの金魚は最初から丸い印象ですが、

肥満気味のオスの金魚も存在します。

 

また、オスの胸ビレはメスと比べると

“大きく丸くなっている”といわれています。

 

これは、ひと目で確認できる方法なので

複数の金魚を飼っている方はぜひ見比べてみてくださいね。

 

 

 

オスとメスの金魚で飼いやすいのは?

 

上記で説明してきたように、

そもそも金魚の性別を判断することは簡単ではありません。

 

特にまだ小さな金魚の性別を見分けることは

非常に困難であり、購入する際も

区別することは難しいでしょう。

 

また、金魚はオスとメスで

大きな違いがあることも少ないため

性別にこだわって飼育する必要性は

あまりないと思われます。

 

ペットショップなどで購入する際は

『性別よりも活発に動いているか?』

『何か病気の兆候が見られないか』などを

特に重要視して選んだ方が良いかもしれないですね。

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

さて、今回は金魚の性別の見分け方を中心に書いてきました。

 

金魚は日本人に非常に身近な魚ですが、

その性別の見分け方は非常に難しいものだと

ご理解いただけたかと思います。

 

金魚の性別を判断する際には

金魚の体に直接触れることもありますが

その時に金魚の負担にならないよう、

扱いには注意を払ってあげてくださいね。

 

以上、『金魚の性別の見分け方!オスとメスの特徴や性格の違い、追星って?』の記事でした。