バクテリアを繁殖させて水槽内を綺麗にすることは

実は熱帯魚を育てる上で基本的なことなのです。

 

ですが、バクテリアの専門知識を持っている方は

なかなかいないのではないでしょうか。

 

そこで今回は水槽内でバクテリアを

繁殖させることのメリットや

増やす方法もご紹介していきますので、

是非参考にしてみてくださいね!

 

水槽にバクテリアをいれるとどうなるの?

バクテリア

 

バクテリアは水の浄化作用を持ち

水槽内の水を綺麗にする効果があります。

 

バクテリアが少ないと熱帯魚のフンを処理できず

水中からアンモニアが検出されてしまいます。

 

このアンモニアは熱帯魚や金魚によって

非常に有毒なのです。

 

アンモニアで汚染された水では

熱帯魚は少しの間しか生きられません。

 

例えば金魚の寿命は通常10年ありますが、

数ヶ月や数年で死んでしまうのは

実はアンモニアが原因ということもあるそうです。

 

知らないうちにアンモニアの毒で

寿命が短くなってるそうです。

 

バクテリア少ないと有毒の処理がしきれず、

水を綺麗に保たれないという事態になってしまうのですね。

 

 

 

水槽にバクテリアをいれる効果って?

水槽

 

水槽にバクテリアがいてくれると起こるいい効果は

水槽の水を健全に保ってくれる効果でしたよね。

 

海水魚の飼育の際に

サンゴの底砂などを設置することで

水質を良い状態に保つ方法もありますが、

サンゴとバクテリアの効果は違います。

 

サンゴは海水の環境でしか生きられません。

 

ですがバクテリアは海水・淡水の両方で繁殖できるので

知識の一つとして覚えていても

熱帯魚の健康管理の仕方ががらりと変わりますよ。

 

 

 

水槽のバクテリアを定着させるには?

水槽5

 

バクテリアをだた水槽内に投入するだけでは

簡単に繁殖しません。

 

まずは定着する場所を用意するのが最優先です。

 

水槽内に何も入っていない場合は

バクテリアはガラス面や底面にしか定着できません。

 

なので砂利などを水槽の床面に敷きましょう。

 

砂利などの底材を敷くことによって

何も入れていない場合と比べて

大幅に定着場所を増やすことができます。

 

その結果バクテリアの数を

爆発的に増やすことが可能です。

 

また、水換えの時に急激に水槽内の環境を

変化させないようにしましょう。

 

バクテリアは環境の変化に弱いので

簡単に死滅してしまいます。

 

なので、水換えの時も

注意して行うようにしましょうね。

 

 

 

水槽のバクテリアを増やす方法は?

活性炭

 

たくさんのバクテリアを増やすには

砂利の素材を、活性炭などの多孔質なものに

変えるといいですよ。

 

多孔質なものということは

表面積が増えるのでバクテリアの定着する場所が

増えることになります。

 

他にもフィルターを設置する方法がおすすめです。

 

フィルターには内部にスポンジのような

多孔質のパーツが含まれています。

 

このパーツも多孔質のように表面積が多いので

バクテリアが繁殖しやすいのです。

 

フィルターを設置することで

目に見える汚れはなくなりますし、

バクテリアが定着することによって

見えない微細なものも浄化してくれるので

いい事づくしですね。

 

 

水槽のバクテリアでおすすめなのは?

ここからは実際にバクテリアを水槽に投入する時に

あると便利なおすすめ商品をご紹介していきます。

 

既にバクテリアの繁殖を成功させたことがある方は

今まで使用してきたものとの違いなど

比較してみてくださいね!

 

高濃度バクテリア

 

こちらは、水質の安定に役立つ

ろ過バクテリアです。

 

淡水・海水どちらにも使用できます。

 

すばやく、ろ過活動を開始する

5種類の、ろ過バクテリアと

従属栄養細菌という菌を配合しています。

 

この配合の、組み合わせをしているのは

この濃縮バクテリアのみです!

 

また、菌も意外と大事なんです。

 

特に、ひかり菌という菌がフンを処理して

くれて、水槽内の環境を整えてくれる効果

があります。

 

高濃度タイプなので、

少しの量でも、しっかり効果がありますが

分量をよく読んで使用しましょうね。

 

 

Bioスコール

次におすすめするのは

苔の発生も、抑えてくれるバクテリアです。

 

アンモニアや、亜硝酸を分解して無害にします。

 

水槽を新しくセットする時や、水替えの時、

掃除の後などに使用することで、

すぐに水質を安定させ、

熱帯魚が生活しやすい環境を整えてくれます。

 

バクテリアのおかげで水質をきれいに

保ってくれる他にも魚の病気の予防にも繋がりますよ

 

 

ベストバイオ

自然な環境から採取した、

4種類のお掃除善玉菌を、休眠している

状態でパックしたものです。

 

水槽底の魚のフンや、食べ残しなどの

汚れを、すばやく分解して除去します。

 

床面に敷いている砂利にもしっかりと、

効果が行き届くので、砂利にもバクテリア

の効果が浸透してくれます。

 

砂利まできれいに保つことができるのも

嬉しいメリットですね!

 

また、嫌な臭いがない澄んだ透明な水を

維持してくれるので、掃除の手間を

減らしてくれる効果もあります。

 

 

PSB

こちらも、水中に溶け込んだ有害有機物質

を分解してくれる、生きたバクテリアです。

 

有害な物質は、フン以外にも水中で存在します。

 

有害有機物質というのは

生物から排出されて、水に悪影響をもたらす

物質全般のことを言います。

 

こちらのPSBは、バクテリアの生物ろ過

促進し、水質が安定して水換えや掃除

の回数も少なくて済みます。

 

必須アミノ酸や、ビタミンも多く含んで

いますので、熱帯魚のエラや、皮ふから

これらを摂取することができ、熱帯魚の

貴重な栄養源となります。

 

水槽内の環境を整えつつ、

熱帯魚の体調管理までできるすごく便利な

バクテリアです。

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

 

バクテリアがもたらす効果は水を綺麗に保ってくれる他に

魚の寿命まで関わっていたことを

ご理解いただけましたでしょうか?

 

ある程度、水槽の設備を整えて

熱帯魚の住みやすい環境で健康に気をつけていれば

ずっと元気なままでいられると

考えていた方もいらっしゃると思います。

 

ですが今回でバクテリアの重要性を

理解していただけたかと思うので、

ぜひご紹介した商品を参考に

バクテリアの繁殖に成功させてみてくださいね。

 

以上、『水槽のバクテリアでおすすめなグッズは?効果や定着させて増やす方法!』の記事でした。