シーズーは毛が長いため、

長い毛を生かしたカットをしても可愛いのですが

それだと日頃のケアが大変ですよね。

 

そこでシーズーのカットで人気が高いのが、

毛を短めにカットした『ぬいぐるみカット』です。

 

本記事では、そんなぬいぐるみカットを

自分で行っていくやり方をご紹介していきます。

 

シーズーのぬいぐるみカットをお店でしてもらう相場は?

トリミングサロンなどで

シーズーのぬいぐるみカットをしてもらう場合、

一般的にどのくらいの料金が

かかるものなのかご存知ですか?

 

もちろん地域差やサロン差によって異なりますが、

シーズーのような小型犬の場合、

ぬいぐるみカットを含め

全身カットにかかる料金は6000円前後です。

 

シーズーのような長毛種は

毎月被毛の手入れを行わなくてはいけませんから、

毎月6000円ほどの出費がかかると考えると

けして少ない負担ではありませんよね。

 

 

シーズーのぬいぐるみカットを自分でするやり方は?

ここまで、シーズーのぬいぐるみカットを行う際に

必要なアイテムを見ていきました。

 

続いて、シーズーのぬいぐるみカットを

行っていく手順をご紹介します。

 

犬のトリミングは

慣れていない人が一人で行うと難しいかもしれません。

 

そのような場合は、一人は犬の体を押さえて

もう一人がカットしていくなど、

二人一組で行うと良いですよ。

 

手順1:体調チェック

 

View this post on Instagram

 

Afu_Leeさん(@afu_lee_tw)がシェアした投稿 –

シーズーのぬいぐるみカットにする前に、

まずは犬の体調チェックを行っていきましょう。

 

ぬいぐるみカットのような全身カットは

長時間かかることもあり、

犬の体に負担となるためです。

 

体調チェックの項目はいつもと比べて元気があるかどうかや

息が荒くはないか、などの一目で分かる部分を見ましょう。

 

余裕があればシーズーの歯茎の色をチェックし、

貧血・酸欠でないかなどを確かめるのも良いでしょう。

 

元気な時であれば歯茎の色は健康的なピンク色をしていますが、

貧血などの状態であると歯茎の色は白っぽくなります。

 

シーズーがいつもより元気がなく、

体調を崩しているようでしたら

その日はぬいぐるみカットをするのは避けて

別日にするようにしてくださいね。

 

 

手順2:ブラッシング

犬の体調に問題がないようでしたら、

さっそくシーズーのぬいぐるみカットに入っていきましょう。

 

といってもいきなりカットをしていくのではなく、

まずはブラッシングから始めていきます。

 

もしブラシを入れずにカットしてしまうと

毛玉や毛のもつれがあったり、

十分に毛が伸びていない状態のため

カット跡がまばらになってしまうためです。

 

スリッカーブラシを使用していくのですが、

その際手に力を入れず、

ピンで軽くさする程度の力加減で行ってください。

 

ブラシを持たないもう片方の手でシーズーの皮膚をぴんと張らせ、

そのあとで優しくブラシを入れていくのがおすすめです。

 

初めはブラシを嫌がる子も多いため、

日頃からスキンシップの一環として

ブラッシングをしてあげるのも良いですね。

 

また、ブラッシングで無用な毛を取り除く効果もあるため、

カットの前に必ずブラシを入れてげるようにしてください。

 

ブラシを入れた個所にはその都度コームを使い、

毛のもつれや毛玉が解けているかのチェックも

忘れずに行ってくださいね。

 

 

手順3:足裏カット

 

View this post on Instagram

 

To_ki_e_9942さん(@bon_enfant_)がシェアした投稿

ブラッシングが終わったら、

次に足の裏に毛をカットしていきます。

 

具体的に言うと、

足の裏や肉球の間に生えた無用な毛を除去していく工程です。

 

肉球に毛がかかっていると、犬にとっては歩きにくく、

不快な状態となってしまいます。

 

この際、バリカンの扱いに慣れている人であれば

バリカンを使用しても構いません。

 

1mmの刃のバリカンを使用し、

犬の肉球の間の毛を刈っていきます。

 

このとき、慣れていない人が行うと

犬にけがをさせてしまう可能性があるため、

自信がない人はハサミを使って

肉球の間の毛をカットしてあげてください。

 

上記では紹介していませんが、

足裏や顔などの細かい部分をカットする場合は

”ボブバサミ”と呼ばれる

刃が短いハサミを使用するのがおすすめです。

 

バリカンで足裏の毛を刈っていく、

あるいはハサミでカットしていく際は

器具を持っていない方の手で

犬の肉球の間を広げるようにして持つとやりやすいですよ。

 

 

手順4:バリカン

 

View this post on Instagram

 

nozakijnkさん(@nozakijnk)がシェアした投稿

足裏のケアが終わったら、

シーズーをぬいぐるみカットにするために

胴体部分の毛をバリカンで短くしていきます。

 

使用する刃は短めにしたい場合は3mmでも良いですが、

もう少し長めに残しておきたいのであれば

6mmや9mm刃がおすすめですよ。

 

バリカンを使用する際の範囲は、

犬の後頭部からしっぽの付け根にかけての部分ですが、

背骨に刃が当たると痛いので背骨は避けてくださいね。

 

その後、脇腹や脚の付け根にかけて、

必ず毛並みに沿って

優しくバリカンを動かしていってあげてください。

 

この時、犬の体にイボなどのできものがあるようでしたら、

その部分は避けて刈ってあげるようにしましょう。

 

また、バリカンは細かく動かさず、

一度入れたら真っすぐに長く刃を動かしましょう。

 

そうしないと、刈った後に跡がついてしまうので

気をつけてあげてくださいね。

 

 

手順5:脚カット

 

View this post on Instagram

 

maAさん(@mnm_1226)がシェアした投稿

胴体にバリカンを入れ終わったら、

続いては脚のカットに入りましょう。

 

シーズーのような長毛種の小型犬は、脚はある程度太く、

もこもこした質感があると可愛くなります。

 

そこで、カットの際は切りすぎないようにしてください。

 

脚の形は脚の付け根から足先にかけて

少しずつ太くなっている円柱のようなイメージで

カットしていくとやりやすいでしょう。

 

ハサミを入れる際は脚の根元の方から、

刃を上に向けてカットしていきます。

 

また、ハサミを入れる前に

コームで毛を立たせておくことも忘れずに。

 

計四本の脚をカットしていきます。

 

また、胸の部分と先ほどバリカンを入れた部分の

前脚部のカット跡をなじませていくようにしてください。

 

胸の部分はバリカンを入れた後と同じくらいの長さにカットし、

つながりが見えないように

スキバサミでなじませていきましょう。

 

 

手順6:しっぽ・おしりのカット

 

View this post on Instagram

 

Dog Select 今井 悠太さん(@dog_select_)がシェアした投稿

続いて、しっぽやおしりの形を整えていきましょう。

 

ぬいぐるみカットのシーズーは毛をあまり短くせず、

ある程度の長さを保っておくと良いです。

 

先ほどバリカンを入れたしっぽの根元から下を

毛先を整える程度にカットしてきましょう。

 

おしりの毛も、長さがあるようでしたら短くカットし、

丸い形に整えていってあげてくださいね。

 

このとき注意するのは、

バリカンの後や脚のカット跡に馴染ませるように

スキバサミを使用してくださいね。

 

 

手順7:顔カット

 

View this post on Instagram

 

ティアラ クリスタル犬舎(チワワ専門ブリーダー)さん(@tiara.crystal)がシェアした投稿

次は、シーズーのぬいぐるみカットで

重要な顔の部分のカットです。

 

シーズーのぬいぐるみカットでは、

口元の毛が豊かで丸い顔をしていることが特徴です。

 

ですから、あまり顔の毛は短くせず、

丸くハサミを動かしていくことをこころがけてください。

 

このとき、もしも口元の毛が

伸びているようでしたら丸くカットします。

 

また、目に毛がかかっている場合も

バッサリ切ってしまいましょう。

 

目のカットの際はコームを使用すると良いですよ。

 

コームを明と並行にあて、

その隙間から飛び出した毛をカットしていきます。

 

 

手順8:耳のカット

 

View this post on Instagram

 

ponstaさん(@pon.410)がシェアした投稿

次に耳の形を整えていきます。

 

シーズーのぬいぐるみカットでは

毛が伸びすぎているのも良くありませんし、

短すぎてもさっぱりしすぎてしまいます。

 

もちろん好みにもよりますが、

顔の長さと同じくらいの長さにすると

バランスが良く可愛く見えますよ。

 

耳は付け根と顔の部分が

分かりやすいようにして切ってくださいね。

 

耳の下の毛を切る際には片手で耳を抑え、

もう片方の毛でハサミを入れていくようにすると良いでしょう。

 

また、耳の内部の毛が伸びている場合は、

指などで取ってください。

 

 

手順9:全体チェック

 

View this post on Instagram

 

Makiさん(@dogsalon.blanc)がシェアした投稿

最後に犬の全体を見まわし、

おかしな部分がなければ完成です。

 

カットをしている最中は至近距離でしか犬の姿を見ませんが

一度遠くから見てみると直したい部分が出てくることはあります

 

きちんとシーズーのぬいぐるみカットらしくできているか、

遠くから見て左右対称になってるか、などを確認し、

問題がなければ”シーズーのぬいぐるみカット”の完成です。

 

 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

 

さて、今回はシーズーのぬいぐるみカットの

手順について紹介させていただきました。

 

鼻がぺちゃんこでかわいい見た目をしたシーズーですが、

ぬいぐるみカットをしてあげることにより、

更に可愛くしてあげることができます。

 

また、毛を短めにカットするわけですから

暑さ対策にもなりますね。

 

シーズーのぬいぐるみカットをしてみたい方は、

ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね!

 

以上、『シーズーのぬいぐるみカットのやり方を画像で紹介!自分で簡単にする方法とは?』の記事でした!