真っ白で長い毛並みが美しいマルチーズ

季節を問わず様々なスタイルが楽しめる犬種ですよね。

 

お洒落のためだけではなく、毛玉防止

毛の汚れを防ぐ目的でも、カットが必要なマルチーズですが

どのようなスタイルが人気なのでしょうか?

 

この記事ではマルチーズにおすすめのカットスタイルを

画像付きで10個、紹介していきます。

 

マルチーズのカットスタイル1

・テディベアカット!

 

View this post on Instagram

 

DOG SPA ACE(ドックスパエース)さん(@dog_spa.ace)がシェアした投稿

最初に紹介するマルチーズにおすすめのカットスタイルは

顔の輪郭がまんまるに見えるようにカットした

テディベアカットです。

 

マルチーズのカットスタイルでは1番人気があり、

定番のスタイルですよ。

 

体の毛も短めにカットしているので

サマーカットとしても人気。

 

また、防寒目的やイベントで洋服を着せる機会が多い

冬の時期にも毛玉ができにくくておすすめですね。

 

スッキリとしたシルエットに仕上がりますが

マルチーズの持つ甘いイメージは

しっかりと残るスタイルなのでリボンなどの

アクセサリーとも相性が良いのも嬉しいポイント!

 

顎のラインを丸く見せることで、目も大きく見えて

若々しい印象になるため、シニアのマルチーズにも

おすすめのカットスタイルですよ。

 

男の子にも女の子にも、年齢、性別問わず

どんなマルチーズにも似合うので、

一度は挑戦してみたいカットですね。

 

 

マルチーズのカットスタイル2

・飾り毛サラサラ、お姉さん風スタイル!

 

View this post on Instagram

 

more…nailroomさん(@more.nailroom)がシェアした投稿

2番目に紹介するマルチーズにおすすめのカットスタイルは

耳の飾り毛を顎より長めにたっぷりと残した

少し大人っぽいイメージのスタイルです。

 

輪郭を丸く見せるカットは、

テディベアカットと同じなのですが

耳の飾り毛の長さでイメージが全く違って見えますよね。

 

残す部分とカットする部分のメリハリがつけやすいのも

長毛犬種であるマルチーズのカットの特徴でもあります。

 

胴体部分の毛はやや長めに残しているため、

服を着せる程ではないけれど、

気温が下がり始めた時期にピッタリのスタイルです。

 

マルチーズは下毛を持たない、

柔らかなトップコートだけのシングルコートの犬種ですので

体の毛も若干長めに残しておくと

被毛が透けて皮膚が見えることもないですよ。

 

排泄物で汚れないように肛門付近の毛のケアや

毛が絡まないように、毎日の

グルーミングが必要なスタイルですが

優雅な印象に仕上がるので

特に女の子のマルチーズにおすすめのカットスタイルですね。

 

 

マルチーズのカットスタイル3

・ふわふわコアラカット!

 

View this post on Instagram

 

Charmant(シャルマン)さん(@_____charmant_____)がシェアした投稿

3番目に紹介するマルチーズにおすすめのカットスタイルは

耳の飾り毛をボリュームたっぷりに丸くカットした

まるでコアラのようなシルエットのスタイルです。

 

顔の毛も輪郭が丸くなるようにカットしているため

ふわふわの柔らかいイメージに仕上がっています。

 

顔と耳のボリュームを強調するために、

体の毛をかなり短く刈り込んでいるので

サマーカットとしても涼し気で良いですね。

 

マルチーズの持つ、ぬいぐるみのような愛らしさが

活かされたスタイル。

 

ですが、真夏の時期のお散歩の際などは

紫外線で皮膚がダメージを受けてしまう可能性がある

体毛の短さでもあります。

 

そのため、屋外ではTシャツを着せてあげる等の

対策をとってあげると安心ですよ。

 

 

マルチーズのカットスタイル4

・パピーのようなモコモコカット!

 

View this post on Instagram

 

ふぁんしぃ ♛ ふりぃさん(@marifancyfree)がシェアした投稿

4番目に紹介するマルチーズにおすすめのカットスタイルは

少し長めにカットされた毛が、

まるでパピーのマルチーズのような表情のスタイルです。

 

全体の毛は、やや長めなのですが

顎を丸く見せるようにカットしているため

あどけなさや幼さを感じさせて可愛らしいですね。

 

毛量が抑えるために毛を梳いているため、

服を着せても毛が絡まりづらいこともポイント。

 

首回りの毛も長めに残しているため、

食べ残しが付着したりと比較的、

汚れが付きやすいスタイルでもありますので、

こまめなグルーミングが必要となります。

 

マルチーズの自然な可愛らしさを引き出せるスタイルなので

男の子にも女の子にも、若々しい印象にしたい

シニアのマルチーズにもおすすめのカットです。

 

逆に、写真のようなスタイルのパピーのマルチーズで

毛玉ができないようにカットをしたいという場合は、

生後3回目のワクチンが終了して、

十分な免疫が付いた後、1ヶ月程度経ってから

サロンに相談をするのがおすすめですよ。

 

 

マルチーズのカットスタイル5

・ライオンカット!

 

View this post on Instagram

 

侘助の母さん(@wabi0806)がシェアした投稿

5番目に紹介するマルチーズにおすすめのカットスタイルは

様々な犬種でサマーカットの定番となった

ライオンカットです。

 

長毛のマルチーズがライオンカットをすると

首回りの飾り毛の長さを活かした

ゴージャスなたてがみが作れますよ。

 

ハードなイメージの強いライオンカットですが

毛質が柔らかく、愛らしい顔立ちのマルチーズがやると

ライオンのぬいぐるみのような可愛さがありますね。

 

たてがみや尻尾を強調するために体の毛を短く刈った場合は

写真のように洋服を着せてあげると、

冬は寒さから夏は紫外線や地遮熱から守れて安心。

 

ポメラニアンやミニチュアダックスといった

他の小型犬種と違い、

ライオンカットに挑戦するマルチーズは少ないので

愛犬にいつもと違ったスタイルをさせたい!

という飼い主さんにもおすすめですよ。

 

特に男の子のマルチーズにチャレンジして欲しいカットですね。

 

 

マルチーズのカットスタイル6

・脚がもこもこ、プードル風カット!

 

View this post on Instagram

 

シェルピンクプリュスさん(@shellpinkplus)がシェアした投稿

6番目に紹介するマルチーズにおすすめのカットスタイルは

脚や尻尾、耳の飾り毛の毛を短くカットした

プードルカット風のスタイルです。

 

水鳥猟に出る際に、

『心臓を守りながら体温調節ができるように』という

意図で生み出されたプードルカット。

 

ですが、最近ではテディベアカットに人気を取られてしまって

あまり見ることがなくなりましたよね。

 

そんなプードルカットですが

真っ白で柔らかい毛質のマルチーズがやると

まるで、レッグォーマーを着けているような

独特なシルエットに仕上がります。

 

脚の毛のボリュームは残してありますが、

爪先は短くカットされているので、

毛が絡まって転ぶといった怪我の心配もありませんよ。

 

全体の毛が短いので、

サマーカットをしたいけれど、

アクティブ過ぎるものは嫌』といった

飼い主さんにもおすすめ。

 

上品なイメージに仕上がるため、他の子と差を付けたい

女の子のマルチーズにもおすすめのカットスタイルですよ。

 

 

マルチーズのカットスタイル7

・お顔まんまるカット!

 

View this post on Instagram

 

ドッググルーミングサロン pepeさん(@doggroomingsalon_pepe)がシェアした投稿

7番目に紹介するマルチーズにおすすめのカットスタイルは

お顔の輪郭をまん丸に仕上げたスタイルです。

 

ピジョンフリーゼやスタンダードプードルで

良く見かけるスタイル。

 

ですが、耳の短いマルチーズでも

顔をまん丸なシルエットに仕上げることができます。

 

毛質の柔らかいマルチーズがやると

綿あめのようなふんわりしたイメージで、

また違った魅力がありますね。

 

梅雨から夏にかけたは耳の中が蒸れやすく、

外耳炎などの耳のトラブルが起こりやすくなりますが

このくらい耳周りがスッキリしていると

病気予防にもなりそうです。

 

耳の飾り毛を長めに残してテディベアカットと差を付ける

スタイルは多く見かけますが、

飾り毛を短く切るスタイルは珍しいので

人とは違った個性的なカットをしたいという

飼い主さんにもおすすめですよ。

 

 

マルチーズのカットスタイル8

・個性的なカットと部分カラーでおしゃれに!

 

View this post on Instagram

 

JKさん(@junk0204)がシェアした投稿

8番目に紹介するマルチーズにおすすめのカットスタイルは

部分的なカットとカラーリングを施したスタイルです。

 

純白の毛が美しいマルチーズですが

変化をつけるために、耳や尻尾といったワンポイントだけ

カラーを楽しむ飼い主さんも多いようです。

 

黒や茶といった

濃色の体毛の犬種ではカラーリングはできないため

マルチーズならではの良さを活かした

スタイルであるとも言えますね。

 

被毛に染料が付かないよう、

しっかりした技術が必要ですので

カラーに挑戦したい場合は

皮膚の状態もチェックしてくれる信頼できるサロン

お願いするようにしましょう。

 

マルチーズの毛は1月で1cm程度伸び、

生え揃い易いため、このような個性的なスタイルにも

挑戦しやすいですよね。

 

 

マルチーズのカットスタイル9

・王道、憧れのフルコート!

 

View this post on Instagram

 

dogsalon_macocoさん(@dogsalon_macoco)がシェアした投稿

9番目に紹介するマルチーズにおすすめのカットスタイルは

優雅な印象のフルコートスタイルです。

 

床に流れる程、長く被毛を伸ばしたフルコート

マルチーズやヨークシャーテリアといった一部の

限られた長毛犬種のみ可能なスタイルです。

 

美しく被毛を伸ばすためには、

人間同様に伸ばしっぱなしではなく、

こまめなカットと毛が痛まないようなケアが必要になってきます。

 

そのため、日々のお手入れも他のスタイルよりも

大変にはなりますが、マルチーズを迎えたら

一度は挑戦してみたい憧れのスタイルですよね。

 

毛玉の原因になるため、服を着せるのは難しくなりますが

たっぷりの被毛が冬でも体温を保温してくれるので

防寒をしなくても外出ができますよ。

 

リボンなどのアクセサリーとも相性が非常に良いため

女の子のマルチーズに特におすすめのスタイルです。

 

 

マルチーズのカットスタイル10

・モコモコ、イエティスタイル!

 

View this post on Instagram

 

dog&cat space coroneさん(@corone_dog)がシェアした投稿

最後に紹介するマルチーズにおすすめのカットスタイルは

長めにカットした毛がふわふわ、モコモコの

小さなイエティのようなスタイルです。

 

柔らかな毛質を持つマルチーズだからこそできる

思わず触りたくなるふわっとしたシルエットが

たまらなく可愛らしいですね。

 

走るとなびく程の長さが残してあるため

アクセサリーを使ってブロッキングをすることで

また違った上品な印象にもなりそうです。

 

口の周りの毛も長めに残してあるため、

食べ物がついたりと衛生面でのケアや

毛玉予防の毎日のグルーミングが必要ではありますが

独特のシルエットは、『ふわふわなマルチーズが好き!

という飼い主さんに特におすすめのスタイルです。

 

ぜひお試しくださいね。

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

飼い易い性格のマルチーズですが、

本来はグルーミングのみのケアの犬種であります。

 

また、フルコートにする場合は

被毛のケアが難しい犬種でもあります。

 

そのため、普段の世話を楽にするためにカットスタイルが

定番したのですが、昨今では毛質を活かして

様々なスタイルを積極的に楽しむ飼い主さんが増えています。

 

同じスタイルでも耳の飾り毛の残し方などで

ガラッと印象が変わりますので、

是非色々なカットに挑戦してみてくださいね。

 

以上、『マルチーズのカットスタイル集を画像で紹介!可愛いおすすめ種類は?』の記事でした。