我が家のうさぎの世話を

ペットホテルにお願いしたいんだけど

実際のところ、ペットホテルってどうなの?

思っている飼い主さんはいらっしゃいませんか?

 

猫や犬を預かってくれるペットホテルはよく見かけられるけど

うさぎを預かってくれるペットホテルの

実態ってどのようなものなのでしょうか。

 

今回の記事の中ではうさぎの飼い主さん必見!

 

うさぎをペットホテルに預ける際の

メリットやデメリット、預ける際の注意事項や

用意したい持ち物について詳しくお話ししています。

 

うさぎをペットホテルに預ける時のメリットは?

 

View this post on Instagram

 

Lupinus Rabbitryさん(@lupinus_rabbitry)がシェアした投稿

うさぎをペットホテルに預ける時のメリットはいくつかあります。

 

まず一つ目に飼い主さんの代わりに

ペットホテルのスタッフさんが

うさぎの世話をしてくれるため

気兼ねなく自宅を空けられるということ

 

突然うさぎが体調を崩すようなことがあっても

ペットホテルに預けていれば

すぐに異変に気付いてもらえますよ。

 

二つ目にペットシッターを

家に招く必要がないことが挙げられます。

 

環境の変化に弱い動物のために

不在時は自宅にペットシッターを呼んで

お世話をしてもらうというサービス

よく見かけられるようになった今日この頃。

 

ですが、飼い主さんの中には

いくらうさぎのためとはいえ、見知らぬ人を

何日もうちにあげておくのはちょっと…という方も

いらっしゃるかと思います。

 

防犯上の観点からすれば

ペットホテルに預けておく方が良いですね。

 

また、よく知っている親戚や

ご友人の方にお願いする場合も

似たようなことが起こるでしょう。

 

加えて、不在が長引くとうさぎの世話をしてもらうのに

少し負い目を感じてしまうかもしれません。

 

飼い主さん側の負担を減らすためには

うさぎはペットホテルに預けるべきだと言えますね。

 

中にはしつけやトレーニングをしてくれる

ペットホテルもあることが挙げられますよ。

 

こちらは全てのペットホテルに

共通して言えることではないのですが

特にうさぎを専門に預かってくれるホテルならではの強みです。

 

預かってもらいつつ

強く賢くなって帰ってくるうさぎに

飼い主さんとしても頼もしい気分になれますね!

 

 

 

うさぎをペットホテルに預ける時のデメリットは?

 

View this post on Instagram

 

Lupinus Rabbitryさん(@lupinus_rabbitry)がシェアした投稿

では次にうさぎを

ペットホテルに預ける際のデメリットについて

お話ししていこうと思います。

 

うさぎをペットホテルに預ける時に

一番大きなデメリットとなってしまうのがストレスです。

 

犬や猫に比べれば体が小さく繊細なうさぎは

ちょっとしたことでも

ストレスを感じやすい生き物です。

 

『飼育環境が変わった、ごはんが変わった

お世話をしてくれる人が変わった知らないうさぎがいる…』

など何気ないことに対しても

ストレスを感じてしまいかねません。

 

またペットホテルの宿泊料金が意外と割高なところも

デメリットの一つでしょう。

 

優良なペットホテルに預ければ

それなりに宿泊費用も必要になりますよ。

 

いずれにせよ、うさぎをペットホテルに預ける際には

早くからの準備や下調べが必要になることを

覚えておくと良いでしょう。

 

 

 

うさぎをペットホテルに預けるとストレスにならない?

 

View this post on Instagram

 

キャラメル みるくさん(@milk_0308)がシェアした投稿

では、いざうさぎを

ペットホテルに預けるとなると

うさぎはストレスを感じてしまうのでしょうか?

 

結論から言うと個体差はあるものの

ストレスを感じる子が多いのが事実。

 

先に述べたようにうさぎはデリケートな動物ですね。

 

ちょっとしたことにも動揺してしまうため

どうしてもペットホテルではストレスを感じてしまいがち。

 

飼い主さんの中にもすでにペットホテル後に

ご自宅のうさぎが体調を崩してしまったのを

経験されたことがある方もいるのでは?

 

これはうさぎを預けていた環境が

劣悪だったというよりも

うさぎが慣れた環境に置かれていなかった

ということが主な理由に挙げられます。

 

スタッフさんが一生懸命お世話してくれても

やっぱり最後にうさぎが選ぶのは他でもない飼い主さんです。

 

ペットホテル利用後は

すぐにでもお迎えに行ってあげるようにしましょうね。

 

 

うさぎを預けるペットホテルの選び方は?

 

View this post on Instagram

 

みどりさん(@rindo1212)がシェアした投稿

続いてうさぎのための

ペットホテルの選び方についてお話します。

 

預けるからにはやはり優良なペットホテルが良いですよね!

 

ペットホテルが優良かそうでないのかを

判断するためにはいくつかのポイントがあります。

 

一つ目にその施設が動物取扱の認定を

受けているかどうかです。

 

きちんと動物のお世話ができないような場所には

さすがに飼い主さんも預けたくないと思うので

その認定があるかどうかのチェックは

最優先に行うと良いでしょう。

 

二つ目に施設内の環境のチェックです。

 

うさぎが快適に過ごせるよう、室内の温度はどうか

エサ場やトイレなどは清潔か、脱出できてしまうような

つくりのケージではないか、などなど事前に確認しておきたいですね。

 

また、うさぎ以外の

他の動物の預かりもしている場所なら

うさぎとの接触がないかどうか

チェックしておきましょう。

 

三つ目にうさぎの様子を

定期的に報告してもらえるかどうか

ペットホテル選びの際には大切。

 

信頼できるペットホテルとはいえ、

やはり飼い主さんからすれば

大切なペットから少しでも離れてしまうのは

不安になってしまうことと思います。

 

ですが、スタッフさんからの連絡があれば

多少なりとも安心できますよね。

 

ペットホテル側からの定期連絡があるかどうか

優良なペットホテル選びのためには大切でしょう!

 

 

 

うさぎをペットホテルに預ける時の料金相場は?

 

View this post on Instagram

 

ころさん(@koro.18)がシェアした投稿

次にうさぎをペットホテルに預ける際の

料金相場についてお話していきます。

 

地域やペットホテルによっても、その値段は異なりますが

一泊当たりの相場は2,000円~3,000円ほどでしょう。

 

更に利用する宿泊プランやオプションの追加によっても

宿泊時に必要な支払額は変わってきます

 

オプションサービスの一例には爪切りやグルーミング、

サークルでの散歩や定期連絡などが挙げられます。

 

一方でいわゆる繁忙期にペットホテルを利用すると

平常の宿泊費にいくらかプラスされることもあります。

 

代表的なのはペットホテルの利用者が増える

クリスマスやゴールデンウィークなどの連休ですね。

 

この時期にペットホテルの利用を

考えている飼い主さんは

事前に情報を集めておくことをおすすめします!

 

また二羽以上の多頭預けや長期宿泊の場合には

割引が適用されることがありますので

こちらも事前に問合せしておくと良いでしょう。

 

 

 

うさぎをペットホテルに預ける時に注意する点は?

 

View this post on Instagram

 

miniusa.com(みにうさ どっと こむ)さん(@miniusa.comugi)がシェアした投稿

うさぎをペットホテルに預ける時には

いったいどういったことに注意すれば良いのでしょうか?

 

まず初めに事前に健康診断を受けておくことを

忘れないでください。

 

上述の通りうさぎはストレスに弱く

ホテル滞在中に体調を崩してしまう子も多いです。

 

預ける前から、体調の悪化が見られるのに

ペットホテルに連れていったとなれば

滞在中にスナッフルなどのストレスが原因で起こる病気にも

なってしまいかねません

 

ペットホテルでの宿泊前には

事前に健康診断を受けさせるようにしましょう。

 

二つ目の注意点としては

名札付きの首輪やマイクロチップを

挿入しておくことが挙げられます。

 

万が一にもペットホテルから脱走してしまった場合に

迷子になってしまうことも考えられます。

 

事前に準備できるのであればしておきたいですね!

 

三つめにケージやサークル内で

普段通りに生活できるよう練習をしておくことが挙げられます。

 

いつもおうちの中ではサークルまたはケージの中でしか

飼っていないという飼い主さんは、

ぜひ預ける前にキャリーバッグに入る練習や

サークルとケージとの両方で

くつろげるよううさぎを訓練しておいてください。

 

最後にうさぎの持病やアレルギーが

ある場合にはそうした情報を遠慮せずに

スタッフさんに事前に伝えておくことが大切。

 

防げる要因があるのなら

ペットホテルのスタッフさんとしても

飼い主さんに先に言っていただける方が間違いなく良いですよ。

 

特にアレルギーは原因がわかっているのなら

アレルゲンを取り除きやすいので

ぜひ伝え忘れのないようにしましょうね。

 

 

うさぎをペットホテルに預ける時におすすめな持ち物は?

では続いて、うさぎをペットホテルに預ける時に

持って行きたい持ち物の紹介です。

 

うさぎが慣れない環境に置かれても

快適に過ごせるようになるには

飼い主さんのこうした気遣いが大切です。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

いつも食べているご飯

うさぎは、食事環境が変わっても

ストレスを感じやすい生き物です。

 

また食べ物に含まれる成分が変わると

アレルギー反応?を起こしてしまう子

も中にはいます。安心・安全に食べること

ができる、食べ慣れたフードを持って行く

ことをおすすめします。

 

ハーネス

これは、例えばですが、

うさぎさんの中には、お散歩が大好きな子

もいるかと思います。

 

ペットホテルでは

オプションになっている!ことがあります

が、お散歩希望の飼い主さんは

いつもの、お散歩で使用している、

うさぎ用のハーネスを持たせてくださいね。

 

ストレスの解消にもなるので

お散歩好きな、うさぎちゃんでしたら

ぜひ、忘れずに持っていってあげましょう。

 

食器

いつも、使っている食器の持参しましょう。

 

うさぎはデリケートな生き物なため

環境が変わっただけでなく、

食器が変われば、水も飲めなくなってしまう

までいます。

 

少しでも、うさぎにペットホテルで

快適に過ごしてもらうためにも

使い慣れた食器を、忘れないようにしたい

ですね。

 

ベット

普段うさぎが、落ち着いて寝られる寝床

があるなら、そちらも忘れずに持って行き

ましょう。

 

うさぎが、一番リラックスできる寝場所と

いえばいつものベッドや毛布などでしょうか。

 

ご自宅にあるのなら

ぜひとも持って行きたいところです。

 

使い慣れた、ベットであれば、

神経質な、うさぎでも安心してお休み

できますよ!

 

ゲージ

最後に、おすすめしたいのが

うさぎさんが、普段生活している

ケージです。

 

今日では、ケージの持ち込みが

許可されている、ペットホテルが多い

ですが、中には衛生面の問題からお断り

している所もあるので、確認してから

持ち込みましょう。

 

うさぎにとっての、マイホームといえば

普段生活している、ケージですので

可能な限り、持って行ってあげるように

しましょうね。

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

いかがでしたでしょうか?

 

今回はうさぎの飼い主さんのために

うさぎをペットホテルに預けるメリットやデメリット、

ペットホテルでの宿泊費の相場や

預ける時に持って行きたいおすすめグッズなどについて

お話ししました。

 

ペットホテルデビューはまだこれから、

という飼い主さんならやはりうさぎを預けてしまうことに

不安を覚えてしまうかもしれませんね。

 

今回の記事がそんな方にとっても

参考になれば幸いです!

 

以上、『ペットホテルにうさぎを預ける時のメリットやデメリット、注意点やお店の選び方は?』の記事でした。