熱帯魚の中でもネオンテトラ

かなり人気がありますよね。

 

人気の理由はやはり色。

熱帯魚といえばネオンテトラを想像する人も多いです。

 

今回はそんな

ネオンテトラにおすすめの餌を紹介していきます。

 

熱帯魚の餌なんてどれも大差ないのでは?

と思っている方もいると思いますが、

商品を比べてみるとそんなことはありません。

 

それぞれ違った特徴があるので

是非参考にしてみてくださいね。

おすすめなネオンテトラの餌1

テトラプランクトンという商品から

おすすめしていきます。

 

この商品は粒タイプの餌で少しずつ沈下していきます。

 

なので、ネオンテトラなどの小型の熱帯魚が

食べやすいように工夫がされています。

 

熱帯魚の色合いを保つために

スピルリナという成分が含まれています。

 

そのためネオンテトラの元気を保ちながら

ネオンテトラ本来の色を引き出してくれます。

 

消化吸収効果も高いので、

消化しづらくて体調を崩してしまうこともありません。

 

また、消化が良いためフンも減るので

そのため水槽の水を汚すことを未然に防いでくれます

 

このような特徴があるので

小型の熱帯魚を飼っている方に特におすすめの餌です。

 

嗜好性も高い餌なので

最近ネオンテトラが餌の食いつきが良くない

という悩みを抱えている方にもおすすめですよ。

 

ぜひ検討してみてくださいね。

 

 

 

おすすめなネオンテトラの餌2

 

次に紹介する商品は

ひかりクレスト カラシンという商品です。

 

水中をゆらゆらとゆっくり沈み

赤色をした粒が魚を引きつけます。

 

なので、熱帯魚が餌を見つけやすいです。

 

動物性の原料と植物性の原料を

バランスよく配合していて栄養も高いです。

 

色揚げを促進する成分も含まれているので

美しい体色を維持します。

 

やや大きめの粒サイズと

口当たりのよいやわらかな食感です。

 

大きめといっても

ネオンテトラのサイズ比での

大きめなので安心してくださいね。

 

幅広いサイズの小型熱帯魚に対応しています。

なので様々な熱帯魚が入った混泳水槽にも

使用していただけます。

 

ネオンテトラだけでなく

他の小型の熱帯魚にも使用できるので

ぜひ使ってみてほしいです。

 

 

おすすめなネオンテトラの餌3

 

次におすすめするのは

ニチドウ 熱帯魚のえさです。

 

この商品はネオンテトラだけでなく

他の小型の熱帯魚にもおすすめですよ。

 

カルシウムや、ビタミンなど

熱帯魚の成長に必要な栄養を

バランスよく配合した餌です。

 

グッピーやネオンテトラなどの小型魚も

食べやすい小粒タイプです。

 

水中を漂うように動く浮遊性なので

水槽内の魚にまんべんなく与えることができます。

 

フレークタイプだと

食べ残してしまうこともあるんですよね。

 

商品によってはそういうところに配慮して

食べ残ししたとしても

水槽の水を汚さないように配慮されていたりします。

 

ですが、粒タイプであれば食べ残しになりづらいので

そういう心配もありません。

 

魚たちが丈夫に育つように

ガーリックの粉末と消化酵素を配合してあります。

 

消化酵素が含まれているので

ネオンテトラの体調管理目的でも

使うことができます。

 

このくらい細かいところにも

配慮されている商品は

使っていても安心できますよね。

 

そういう目に見えないところもおすすめなポイントです。

 

 

 

おすすめなネオンテトラの餌4

次におすすめするのは

コメット グッピー・テトラの主食という商品です。

 

口の小さな小型熱帯魚が食べやすい極小フレークの餌です。

 

野菜フレークを強化したバランス栄養フード。

 

材料にはフィッシュミールやエビミールが

多めに含まれています。

 

植物性の材料は海藻やにんじんなどが含まれています。

 

餌をあげる時はスプーン付のボトルタイプなので

簡単に分量を量ることができます。

 

1日2~3回を目安にあげてください。

 

一回の量は1~2分で食べきれる量を与えてくださいね。

 

先ほども言った通りフレークタイプは

食べ残しになってしまう可能性もあるので、

ネオンテトラの食事の量がわからないときは

しっかりと計って一回の量を覚えるようにしてください。

 

 

 

おすすめなネオンテトラの餌5

 

次に紹介するのは、『魚っくん 小型魚用

という商品です。

 

この商品は嗜好性が高いので

ネオンテトラの食いつきがすごくいいです。

 

運動量の多い小型魚用に

高たんぱく・高エネルギーの餌です。

 

粒タイプなので食べ残しが少なく

水質の維持ができます。

 

また、各種ビタミンやミネラルを

豊富に配合していますので、

魚が丈夫に健康に美しく育ちます

 

熱帯魚はやはり色が大切ですよね。

 

その色は歳を重ねるにつれて

薄れていってしまうのですが、

それを止めるために色揚げという対策を取ります。

 

この商品はアスタキサンチンをはじめとする

各種カロチノイドが豊富に含まれていますので

色揚げ効果が抜群です。

 

このように小型の熱帯魚が必要としている

要素をほとんど含んでいるおすすめの餌です。

 

今回紹介している中でも

かなりおすすめの餌なのでぜひ使ってみてくださいね。

 

 

おすすめなネオンテトラの餌6

次におすすめしたいのが

パックDEフレーク グッピー・テトラの主食です。

 

ホームセンターなどで

見たことがあるのではないでしょうか?

それぐらい身近な商品です。

 

熱帯魚の食いつきを良くするために

フィッシュミールや、シュリンプミールを含んでいます。

 

1日1~2回を目安に与えてください。

 

一回の量は5分以内に

食べられるぐらいがちょうどいいです。

 

もうネオンテトラを飼っている人からすると

かなり定番の商品ですよね。

 

 

 

おすすめなネオンテトラの餌7


ひかり菌と善玉菌の二つが含まれれている

キョーリンネオプロス

と言うエサです。

 

 

ひかり菌はネオンテトラが消化をする際に

作用してくれて、

フンが水槽の水を汚さないように

ある程度キレイにしてくれます。

 

そして善玉菌は

水中の汚れをきれいにしてくれる効果があります。

 

なので、二つの菌で

すごく水質をきれいにしてくれる餌です。

 

無着色なので水槽を汚すこともありません。

 

もちろんネオンテトラの成長に必要な栄養も

しっかりと含まれています。

 

このように熱帯魚だけでなく

その周りの環境にも

すごく気を使っている商品の紹介でした。

 

水槽の汚れが気になる人は

この商品を試してみてくださいね。

 

 

 

おすすめなネオンテトラの餌8

最後におすすめするのはメディフィッシュです。

 

この商品の特徴は

ブラインシュリンプを材料に使用していること。

 

今までネオンテトラにおすすめの商品を

紹介してきましたが、

この商品が一番くいつきがいいのではないかと思います。

 

それだけブラインシュリンプというのは

嗜好性が高い食材です。

 

よく稚魚の頃などにあげたりする材料です。

 

免疫と健康にも配慮して

耐熱性ビタミンCやトルラ酵母が配合されています。

 

なので嗜好性があり健康的でもある餌です。

 

かなり使い勝手が良い商品なので

使ってみてくださいね。

 

 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

 

いかがでしたでしょうか?

 

ネオンテトラにおすすめの餌について

色んなものを紹介してきたので、

それぞれの違いについてご理解いただけたかと思います。

 

もうすでに使っている餌も

今回紹介した中にあったのではないでしょうか。

 

やはり餌は毎日あげるものなので、

なるべく良いものをあげてくださいね。

 

以上、『ネオンテトラの餌のおすすめは?回数や量、食べない時や稚魚用も紹介!』 の記事でした。