フグをペットに飼えるって知っていますか?

 

今水面下でフグをペットにするのが流行っているのですが

その中でもミドリフグが人気が高いです。

 

では、そのミドリフグが

どのような餌を食べるか知っていますか?

 

もうミドリフグを飼っているという方は

もう知っていると思いますが、

飼っていない人にとっては

少し馴染みがない情報ですよね。

 

今回はミドリフグの餌について書いていきますが、

ミドリフグを飼ったことがない人は

豆知識感覚で読んでいただけたらなと思います。

 

フグをペットに!淡水や海水のおすすめの種類や飼い方、値段は?

こちらの記事ではペットとしておすすめな

淡水や海水のフグをご紹介していますので

こちらも合わせてご覧になってみてくださいね。

 

おすすめなミドリフグの餌1

 

まず最初におすすめするのは

ひかりぷくぷくミドリフグです。

 

この商品はミドリフグの稚魚用の

フレークタイプの餌です。

 

底に沈みにくく長い間水中を漂うので、

ミドリフグが見つけて食べやすくなっています。

 

ミドリフグはもともと目が良いのですが

それに加えて

水中を漂うフレークタイプなので

さらに食べ残しになりづらいです。

 

ミドリフグが好むオキアミというエビを

主に使用していますので食いつきがすごくいいです。

 

ビタミン、ミネラルをバランスよく含んでいるので

このエサだけで飼育することができます。

 

成長期から通して使えるのですごく便利な餌です。

 

フグの餌の中ではかなり定番で人気がある商品です。

 

人気があるということは

それだけ安全ということの裏返しでもあります。

 

なので、フグの稚魚用の餌を

どれを使おうか迷っている方には

ぜひこの商品から使ってみてほしいです。

 

あげる時は1日2~3回を目安に、

一回の量は数分で食べきれる量にしてください。

 

いっぱいあげたから良いというものではないので、

注意してくださいね。

 

 

 

おすすめなミドリフグの餌2

次に紹介するのはふぐ力です。

 

今回はフグの餌を紹介していくのですが、

フグ用の餌というのは意外と種類がありません。

 

先に言ってしまうと今回の記事では

他の魚も食べられる食材も紹介していくつもりです。

 

なので、このようにフグ専用の餌というのは

意外と珍しいです。

 

口コミでも

その点を気に入って買ったという声も多いです。

 

フグからの嗜好性を高めるための

原材料を使用しており、

食いつきがいいことがこの商品の特徴です。

 

先ほども言った通り

フグ専用の餌というのは珍しいので

 

ピンポイントで

こういう特徴の商品を探していた!

という方におすすめです。

 

もちろん、初心者の方でも使いやすいのですが、

こだわりがある人にこそ

この商品の良さがわかっていただけるはずです。

 

 

おすすめなミドリフグの餌3

キョーリン ミドリフグのごちそうエビ

次におすすめします。

 

この餌はエビの風味をそのまま生かしているので

ミドリフグがすごく好んで食べます。

 

カルシウムやアスタキサンチンを多く含んだエビに

ビタミンを添加して栄養を補給しています。

 

そのためミドリフグを飼育するときは

この餌だけで大丈夫です。

 

フリーズドライ加工によって柔らかく仕上げているので

口の小さなミドリフグもちゃんと食べることができます。

 

浮上しやすい餌なので、

ミドリフグも餌を見つけやすくて

食べ残しにもなりずらいです。

 

このように色んな長所がつまっている

おすすめの餌です。

 

 

 

おすすめなミドリフグの餌4

 

次はJUNパファクリルを紹介します。

 

これはオキアミというエビを使用している商品で

ミドリフグの食いつきがすごくいい餌です。

 

口が小さいフグに最適なサイズになっています。

 

栄養も満点でミドリフグの成長をしっかりと助けます。

 

トレハロースという糖質を使用しており

タンパク質の変質防止に優れていて

鮮度保持力も兼ね備えています。

 

ちょっと難しい説明をしましたが、

トレハロースという糖質を使っているので、

たんぱく質の質が悪くなるのを防いで

鮮度もそのまま保ってくれているという感じです。

 

ビタミンEを多く含んでいるので

細かい所まで健康を補助してくれますよ。

 

化学的にフグの健康をサポートしてくれる餌です。

 

どう理屈でどう健康にいいのか

明確だと安心できますよね。

 

細かい所までこだわりたい人は

ぜひこの餌を使ってください。

 

 

 

おすすめなミドリフグの餌5

 

次はff num21という商品を紹介します。

 

天然のツノナシオキアミを

独自製法で乾燥加工した餌です。

 

いい香りとサクサクとした食感が

ミドリフグの食欲を刺激します。

 

水面近くでエサを欲しがるほど食いつきがいいです。

 

本当に食いつきがいいので

毎日のエサやりがよりいっそう楽しくなります。

 

ミドリフグが食べやすい

小さめのひと口サイズになっています。

 

酸化防止材としてビタミンEを配合しているので

餌の鮮度が落ちづらいです。

 

嗜好性が本当に高いので

この商品は今使っている餌を

ミドリフグがあまり食べてくれない

という方にもお使いいただけます。

 

食べさせるときに、

飼っているミドリフグに対して餌が大きいと感じる時は

少しすりつぶしてから与えるようにしてくださいね。

 

 

おすすめなミドリフグの餌6

 

次におすすめするのは

フレッシュ冷凍赤虫です。

 

冷凍赤虫は魚の食いつきが

良くない時に使用される餌です。

 

ペットの種類によっては

人工飼料ばかりを与え続けるわけにいかないので

他の餌を使うクッション役の意味で使用されたりします。

 

冷凍赤虫は人口飼料とは違って天然の食材なので

ミドリフグも本能的に冷凍赤虫を好みます。

 

ただ、ミドリフグは体調の管理に気を付けていれば

冷凍赤虫が必須というわけではないです。

 

最近ミドリフグが餌を食べてくれづらいと感じたら

冷凍赤虫を使ってみてくださいね。

 

 

 

おすすめなミドリフグの餌7

次に紹介するのは、

アルテミア100』と言う

殻なしブラインシュリンプという

です。

 

ブラインシュリンプというのは、

塩水湖に生息する甲殻類の卵を食用化したものです。

 

これも先ほどの冷凍赤虫と同様、天然の食材なので

ミドリフグの食いつきがすごく良いです。

 

ただ、この餌は栄養などもしっかりしているのですが

ミドリフグの稚魚におすすめな餌です。

 

これから餌を揃えるなら

ブラインシュリンプも視野にいれておいてくださいね。

 

ミドリフグに与える時は

2~3分で食べきれる量を1日数回に分けてあげてください。

 

 

 

おすすめなミドリフグの餌8

最後は究極の餌 ミドリフグ用という

商品を最後におすすめします。

 

名前のインパクトがすごく強いので

最後に紹介しようと思っていました。

 

この餌は生菌の働きで消化吸収を助け

フンを減らして水を汚さないです。

 

なので、水質の汚れ対策にもなる餌です。

 

高たんぱくでビタミンも配合されているので

ミドリフグの健康管理にぴったりです。

 

名前に引けをとらず

しっかりとミドリフグのためを思って作られている餌です。

 

他にも商品を紹介してきましたが

こちらの商品を使っていただければ失敗はないはずです。

 

今まで他のものを使ってきたという人にもおすすめな商品です。

こんな良い商品もあるので一度検討してみてください。

 

 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

ミドリフグにおすすめの餌を

いくつか紹介させていただきましたが

いかがでしたでしょうか?

 

ミドリフグをペットに飼えるということを

まず知らなかったり、

どんな餌をあげればいいのか

知らない人も多かったと思います。

 

もうミドリフグを飼っている方は

是非今回おすすめした餌を与えてみてくださいね。

 

以上、『ミドリフグの餌のおすすめは?回数や量、食べない時や稚魚用も紹介!』 の記事でした。