柴犬は忠誠心が強く、

その反面警戒心も強く持っている動物なので、

一度飼い主と認めた人には

すごくなついてくれる犬です。

 

飼い主さんのことが大好きな犬なのですが

しつけを守れるかどうかはまた別の問題。

 

場合によっては飼い主さんが喜んでくれると思って

良くない行動をしているかもしれません。

 

今回はそんな柴犬のしつけ方について

詳しく説明していきますので、

ぜひ参考にしてみてくださいね。

柴犬が落ち着きがない時のしつけ方!

柴犬06

 

柴犬の落ち着きがないときのしつけ方は、

飼い主さんが冷静になって

柴犬も冷静にさせる方法が効果的ですよ。

 

落ち着きがないのにも種類があって

散歩中に周りを警戒して落ち着きがなかったり、

お客さんが来た時に楽しくなって

落ち着きがなくなったりと色々です。

 

どちらにも使えるしつけ方は飼い主さんが

柴犬が落ち着くまで待ってあげる方法が一番です。

 

飼い主さんが柴犬のお手本になってあげましょう。

 

 

 

柴犬が家具をかじる時のしつけ方!

柴犬03

 

家具の角などを噛まれると

ボロボロになってしまいますよね。

 

そんな時のしつけ方は言葉でのしつけ方と、

とりあえずその場所から離す方法を使いましょう。

 

言葉でのしつけ方とは

ダメ!と強めに言ってきかせます。

なるべく強く言うのがポイントですよ。

 

ちゃんとそのかじっている場所から

離すのも忘れないでくださいね。

 

よくかじっている場所に

カバーを付けておくのも効果的です。

 

 

柴犬が穴を掘る時のしつけ方!

穴を掘る柴犬04

柴犬が穴を掘るのは本能によるものです。

 

暑い時や寒い時に温度変化の少ない地中に穴を掘り、

暑さや寒さを凌ぐための行動なんだそう。

 

穴を掘ることで楽しくて夢中になるので

それがストレス解消につながります。

 

しかし、公園に散歩に行くたびに

穴を掘ろうとされたら困りますよね。

 

土の上を歩くことで、

野生の本能が刺激されるから

掘りたくなるんだと思います。

 

穴を掘ろうとしている時は

首輪や体を引っ張るのが効果的なしつけ方です。

 

また、リードを付けている状態でしたら、

強く引いて刺激を与えるのもいいでしょう。

 

穴を掘ろうとしている場所から

引っ張って離すというよりは

クイッとリードを引いて

刺激を与えてあげるしつけ方がいいです。

 

『この行動をとると飼い主さん』が怒る

と気づくように柴犬に教えるようにしましょう。

 

 

 

柴犬が無駄吠えする時のしつけ方!

柴犬05

 

柴犬は警戒心が強い犬なので、

吠えないようにしつける必要があります。

 

吠えるのには理由が色々あって、

なにかに反応して吠え流場合や

要求があって吠えたりしています。

 

なので、なぜ吠えているかをまず見極めましょう。

 

なにかに反応しているなら反応しないように注意し、

吠えなかったら褒めてあげましょう。

 

問題は要求の時の無駄吠えです。

 

このしつけ方は少し変わっていて、

無視することが必要です。

 

吠えれば飼い主さんが反応してくれると思って

吠えていることもありますので、

そういう場合は無視をして様子を見ることも必要です。

 

その時に合った正しいしつけ方を行ってくださいね。

 

 

 

柴犬がトイレの場所を覚えない時のしつけ方!

犬のトイレ

 

なかなかトイレの場所を覚えてくれなかったりしませんか?

 

その原因はトイレの場所をこまめに変更していたり

間違った場所が定着してしまったことが考えられます。

 

そんな時におすすめのしつけ方は

決められた場所でトイレをすることができたら

褒めてあげるのが一番です。

 

間違った場所でしているなら

叱るより黙って処理しておいた方がいいですよ。

 

ただ問題なのは、

間違った場所ですることが定着してしまった時。

 

間違った場所でトイレをしたときに

その場所に臭いが残っているかもしれません。

 

臭いが残っていると

柴犬は同じ場所でトイレをするようになってしまいます。

 

なので間違った場所でしてしまったときは

念入りにキレイにするようにしましょう。

 

 

 

柴犬がなんでも噛もうとする時のしつけ方!

柴犬07

 

柴犬にとって噛むという行為は

当たり前なことです。

 

しかし、やってはいけないんだぞと

しっかり教えてあげなければいけません。

 

このしつけ方は

今まで紹介してきたしつけ方と似ていて、

とにかく飼い主が怒っていることを伝えるのが大事です。

 

普段優しい飼い主が

こんなに怒っているんだと伝えるのが重要

 

なので、あまりにもひどいときは

丸めた新聞紙で軽く叩くらいのしつけも

視野に入れておきましょう。

 

あくまで注意なので

叩く時は軽く叩いてあげてくださいね。

 

 

柴犬のしつけにおすすめのアイテムは?

どのしつけ方にも共通していることは

『その行動をとるといいことがある』

もしくは『その行動をとると良くない』と

思わせることです。

 

ここからはそう思わせる時に役に立つグッズを

紹介してきますので是非使ってみてくださいね。

 

ビターアップルダバー

この商品はリンゴから抽出した苦味成分によって、

塗った場所を舐めたり噛んだりしなくさせます。

 

使い方はいたずらされると困る場所に

塗っておくだけと簡単。

 

さきほど柴犬が家具を噛む時の

しつけ方について説明しましたが、

何度も噛もうとされてその度に注意するのも大変ですよね。

 

なので同じところを何度も噛もうとしているなら

この商品を塗っておきましょう。

 

 

マナーコール

この商品は超音波で

犬にしつけができる商品です。

 

なにか良くない行動をしたときに使いましょう。

 

ボタンを押すだけなので使いやすいです。

 

例えば無駄吠えをした時などにこの商品を繰り返し使うと

柴犬はその行動をとると嫌なことが起きると学習します。

 

声で叱ることに抵抗がある人はぜひ使ってください。

 

音は安定して遠い距離まで届くので

犬の耳元で使うのはやめてくださいね。

 

 

マーキング防止スプレー

 

これは、マーキングをしている場所に

使うことで、しっかりと除菌と消臭ができる

スプレーです。

 

トイレのしつけ方の時に、間違った場所で

されたときは、しっかり綺麗にしましょう

と言いましたが、やはり普通にするのには

限界がありますよね。

 

なにより臭いまでとろうと思うとかなり大変

なので、ぜひこのスプレーを使ってください。

 

シナモンとレモングラスの香りで

気づかないほど薄い臭いもしっかりと

消臭してくれます。

 

 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回紹介した方法以外にもしつけ方は色々ありますが、

柴犬が苦しむような方法はやはりおすすめできません。

 

どんな柴犬でも根気強く正しいしつけ方をしていれば

気持ちはちゃんと伝わるので長い目で向き合いましょう。

 

以上、『柴犬のしつけ方!トイレや無駄吠え、噛むのをなくす方法とは?』 の記事でした。