トイプードルは賢くて

飼い主さんを喜ばせたいと考える犬種なので、

飼い主さんのいうことには従ってくれやすいです。

 

しかししっかりとしたしつけ方をしておかないと

言うことを聞いてくれなかったりします。

 

なので、しっかりとしたしつけ方を

早い段階でしておきましょう。

 

今回はそのトイプードルのしつけ方の具体例を

ご紹介しますので是非参考にしてくださいね。

トイプードルがお風呂を嫌がる時のしつけ方!

犬をシャンプーする画像1

 

飼っているトイプードルはお風呂は好きですか?

犬はお風呂嫌いなイメージがありますよね。

 

正しいしつけ方をすることで、

お風呂嫌いを治すこともできます。

 

初めてのことは犬も怖がって怯えてしまいます。

 

水やお湯、シャワーの音などに対しても、

とても怖がります。

 

お風呂は怖くないと教えるために、

お風呂場探検を何日か繰り返してあげましょう。

 

その時に普段から遊んでいるおもちゃを

持って入って一緒に遊んだり、

おやつなどをあげたりしながら

お風呂場に慣れていくのも効果的ですよ。

 

慣れてきたらシャンプーの特訓に移りましょう。

 

シャンプーはいきなり頭からお湯をかけるのではなく、

お尻の方からそっとかけてあげることから始めます。

 

シャワーの音を怖がる犬には、

シャワーを使わずに洗面器やバケツにお湯をためて、

タオルを使用して体を優しく拭いてあげるといいですよ。

 

お湯の温度は37~38度くらいの温度が適温です。

 

犬は体温調節が人間よりも苦手ですので、

私たちが入るときよりぬるいお湯を使ってあげましょう。

 

シャンプーをするときはゴシゴシとこするのではなく

シャンプーを泡立てて優しく洗いましょう。

 

お風呂を嫌がらないようにするには

徐々に慣れさせることが大事です。

 

トイプードルは特に毛が長い種類なので

お風呂にはこまめに入れてあげたいですよね。

 

トイプードルのためにも

はやめにお風呂に慣れさせておきましょう。

 

 

 

トイプードルが噛みついてくる時のしつけ方!

犬01

 

トイプードルは頭が良い犬ですが、

時には飼い主にも噛みついてくることがあります。

 

遊びたくて噛みついてくることもありますが、

噛んでいいかどうかの判断がついてないこともあります。

 

トイプードルが噛んでくるときのしつけ方は

噛んで来たら冷静に注意することが大切。

 

噛んできたときに大きいリアクションをとってしまうと、

トイプードルはかまってもらえたと勘違いしてしまいます。

 

なので、噛まれたときはリアクションはあまりせず

ダメ!と冷静に伝えましょう。

 

トイプードルが噛んできたときに

口の奥に手を入れて噛めなくする方法もありますが、

それは少し怖くて抵抗がある人が多いと思うので、

トイプードルが噛んでくるときは

あまりリアクションせずに言葉と態度でしつけましょう

 

 

 

トイプードルのトイレのしつけ方!

犬のトイレ

 

トイプードルがなかなかトイレの場所を

覚えてくれなくて困っていませんか?

 

そういうときのしつけ方は

できたらほめるに限ります。

 

トイレの場所をむやみに動かさず

トイプードルに覚えさせるのも重要なのですが、

決められたトイレの場所で

用をたせた時にしっかりと褒めてあげることで

トイプードルはトイレの場所を覚えてくれやすくなります。

 

逆に、トイレをする場所を間違ってしまっときは

黙って片付けるのが一番。

 

ちゃんとできたときは褒めてあげて、

できなかったときは叱らないようにしましょう。

 

間違った場所でトイレをすると、

そこに臭いが残って

その場所でよくトイレをするようになってしまいます。

 

なので、トイレ以外の場所でしてしまったときは

念をいれて掃除するようにしましょう。

 

 

トイプードルにハウスを教える時のしつけ方!

犬06

 

飼っているトイプードルは

ハウスと言うとちゃんと指示を聞いてくれますか?

 

家の中で飼っていると必要ないようにも感じますが、

動物病院に連れていくときなどは

キャリーバッグを使う必要があるのでその時に使います。

 

トイプードルは他の犬に比べて

特にキャリーバッグを使うことが多いので、

その時に言うことを聞いてくれないと困りますよね。

 

このしつけ方は徐々に

ハウスとの距離を伸ばしていく方法が効果的です。

 

最初は目の前から始めて、

徐々に距離を伸ばしていきましょう。

 

キャリーバッグだけではなく、

ゲージを使っている家でも使えますので

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

トイプードルが無駄吠えする時のしつけ方!

犬02

 

トイプードルがやたらと吠えるときのしつけ方は

なぜ吠えているのか理解してあげることが重要です。

 

来客時に吠えていたり、

散歩している時に他の犬を見つけたときに吠えていたり、

理由は色々です。

 

まずはその原因を明らかにして、

吠えるようであれば注意しましょう。

 

注意して吠えるのをやめたら褒めてあげましょう。

 

注意して吠えるのをやめた時に

褒めるというのが重要なので、

まずはどんな理由でトイプードルが

吠えているか見極めることが重要です。

 

 

 

トイプードルが拾い食いする時のしつけ方!

犬03

 

家の中での拾い食いはそんなに問題ありませんが、

散歩中となると危険なものがいっぱい落ちています

 

タバコの吸い殻なんてとても危険ですよね。

 

トイプードルが拾い食いしそうになったときは

リードを引っ張ってやめさせましょう。

 

拾い食いをするのを諦めたら

褒めてあげましょう。

 

なので、散歩をする時は

ご褒美ようにお菓子を持っていくといいですよ。

 

 

トイプードルのしつけにおすすめのアイテムは?

それぞれのしつけ方を知っていただけたところで、

しつけをする時に便利なグッズを紹介していきます。

 

せっかく正しいしつけ方を知っていただけたので、

それが簡単になるアイテムも使ってみてくださいね。

 

ハーネス

トイプードルの散歩にはリードではなく、

ハーネスがおすすめです。

 

首で固定しているリードよりハーネスの方が

トイプードルの体にかかる負担が軽いからです。

 

散歩中のしつけ方は言ってしまえば

トイプードルの行動を無理やり変えるのと

同じなので、なるべく負担がすくない

ハーネスを使うようにしてください。

 

 

おやつ

トイプードルがしつけ通りの行動をできたら

褒めてあげてくださいと言いましたが、

その時にただ言葉で褒めてあげるよりは

おやつをあげたほうが、その行動を覚えてくれやすいです。

 

トイプードルとしては

その行動をするとおやつがもらえる

という風に覚えるんです。

 

なので正しいしつけ方を覚えたのであれば、

おやつもセットで用意しておいてくださいね。

 

 

ウォールトレー


トイレの場所を用意するときは

ただトイレシートをしくのではなく、

壁付のトイレスペースを用意してください。

 

いくらしつけ方が良くても

周りが汚れるのは嫌ですよね。

 

この商品は壁部分が高めなので、

周りに飛ぶことを防いでくれますよ。

 

トイレトレーニングをする時には

ぜひこの商品を使ってみてくださいね。

 

 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

 

いかがでしたでしょうか?

 

犬の行動の中でも拾い食いや無駄吠えは

今すぐにでもやめさせたい行動なので、

今回の内容を参考にトイプードルを褒めてあげつつ

しつけを行ってみてくださいね。

 

以上、『トイプードルのしつけ方!トイレや無駄吠え、噛むのをなくすには?』 の記事でした。