口リス科の動物ですが、

実は、サルの仲間のスローロリス。

 

小さくて、丸い体と

くりくりの目が、特徴で

とっても、かわいいですよね。

 

まだ、ペットとして有名ではありません

が、テレビなどで取り上げられたことが

きっかけで、人気が急上昇してきている

動物です。

 

今回は、そんなスローロリスは

実際になつく動物?なのか?

ペットとして迎える場合、飼育する際の

注意点や、必要なもの、餌などをご紹介します。

 

スローロリスはペットとして飼育できるの?

 

View this post on Instagram

 

あやさん(@llllayamillll)がシェアした投稿

スローロリスは、

絶滅危惧種に指定されている

希少な猿の一種です。

 

2000年以降は、法律により

海外からの日本への輸入は

行われていません。

 

そのため、基本的に

日本国内で、繁殖された個体であれば

スローロリスは、ペットとして

飼育することが出来ますよ。

 

しかし、ペットとして飼育する際は

必ず、環境大臣の登録を

受けている!ことが条件となり、

ペットショップや、ブリーダーから購入

した際は、手続きが必ず必要になります。

 

しっかり、登録されていないまま飼育

すると、罰金が科せられることもある為

きちんと、確認しましょうね。

 

値段

ペットショップや、ブリーダーの中でも

販売されることじたいが、稀になるため、

価格は、60万円からになります。

 

赤ちゃんの、スローロリスになると

100万円を、超えることもあるようです。

 

なつかせる方法

非常に、高価なスローロリスなので、

なかなか、簡単に手をだす事はできません。

 

とは言え、

それでも縁があり、無事お迎えできる

事になったのであれば、できるだけ

なついてくれると、うれしいですよね?

 

スローロリスをなつかせる方法は?

やはり、まだ小さなベビーの時期に

お迎えするのがベストです。

 

ベビーの頃から

親代わりとして、飼育する事で

スローロリスは、とても飼い主様に

なついてくれますょ。

 

大人になってからの、飼育だと

慣れるどころか?さわる事すらできない?

なんて事もあります。

 

それでも、たくさんの愛情を注いで

あげる事で、距離は縮まります。

 

とは言え、なつかせたい♡のであれば、

やはり、出来るだけ幼いスローロリス

を、迎えるようにしましょうね。

 

 

寿命は?

スローロリスの寿命

野生下では、15~20年

飼育下では、10年程度と言われています。

 

通常、野生動物は

飼育下で、寿命が伸びる傾向にあるのです

が、スローロリスは、ストレスから体調を

崩し、病気にかかりやすいのが現状です。

よって、平均寿命が短くなります。

 

しかし、ストレス等を軽減し

上手に飼育することが出来れば、

長生きさせることが可能ですよ。

 

 

性格

スローロリスの性格は神経質

とっても臆病です。

 

しかし、サルの仲間なので、

手足を駆使して、色々なところに

宙ぶらり~ん!になる姿を見られること

もありますょ。

 

カーテンや、ドアの上に登ったり、

好奇心旺盛な部分もあります。

 

 

スローロリスの飼育方法って?

 

View this post on Instagram

 

折原純子さん(@junko.orihara)がシェアした投稿

スローロリスはケージ飼いが基本です。

 

野性のスローロリスは

樹木の上で生活をしているので、

ケージは猫用のものなど

高さがあるものを使用しましょうね。

 

スローロリスはサルなので、

指先がとても器用に動かせます。

 

そのためケージの入口の施錠などは

しっかりと行いましょう。

 

またスローロリスは夜行性です。

 

そのためストレスがかからぬように

日中カーテンを閉めたり

遮光性の布をケージにかけるなど

静かで暗い環境作りを

工夫してあげましょうね。

 

 

 

スローロリスをペットにする際に注意することは?

スローロリスはまだ

ペットとしての飼育の歴史が浅いので、

飼育法が確立されていません。

 

しかしいくつか

注意していただく点があるので、

順にお伝えしますね。

 

ストレスに注意

 

View this post on Instagram

 

nihoさん(@torish0608)がシェアした投稿

前述したとおり、

スローロリスはデリケート

ストレスに非常に弱い動物です。

 

ストレスが溜まると

すぐに体調を崩し、

感染症等にかかる危険がありますよ。

 

飼育する際は

驚かせたりしないように、

引っ越しなどの環境の変化

気を配る必要があります。

 

またスローロリスは

自身の臭いの付いた分泌物を

寝床や床などに塗りつける習性があります。

 

臭いはあまり人には感じませんが、

ベタベタするからといって

掃除しすぎると、

それもまたストレスになってしまいますよ。

 

日々の掃除は食べ残しの片づけや

排泄物の処理程度にしてあげましょうね。

 

 

温度に注意

 

View this post on Instagram

 

サンポールさん(@3poll)がシェアした投稿

スローロリスは

暑さに強く寒さに弱い動物です。

 

適温は27度ほどで、

常にその温度に

飼育部屋を保つ必要があります。

 

そのためエアコン代などで電気代が

非常に高額になると考えておきましょう。

 

またスローロリスは

熱帯雨林に生息しているため

湿度も高めを好みますよ。

 

エアコンで温度、加湿器で湿度

調節してあげると良いでしょう。

 

しかし湿度を高くすると

生ものの餌などが

傷みやすくなってしまいますので、

食べ残した餌やおやつは

しっかり捨てるようにしましょうね。

 

 

脱走に注意

 

View this post on Instagram

 

RINA72さん(@hamamuu72)がシェアした投稿

スローロリスはサルの仲間なので賢く、

そして手先がとても発達しています。

 

そのため簡単にケージの扉を

中から開けることが出来るので、

脱走には要注意です。

 

頑丈なケージを用意し、

出入り口はナスカンなどでも

開けられることがあるので

通常のカギ穴付の鍵にしましょうね。

 

またケージの外に出して遊ばせる際も

ほんの少しの隙間から脱走し

外に出てしまうこともありますよ。

 

交通事故や行方不明などにならぬよう

目を離すことの無いように注意しましょう。

 

 

餌に注意

 

View this post on Instagram

 

nihoさん(@torish0608)がシェアした投稿

スローロリスは雑食性で、

野生下では昆虫や木の実を

食べて生活していますが、

飼育下ではタンパク不足

なりやすいと言われています。

 

スローロリスは

タンパク不足になるとたちまち弱り、

感染症にかかったり

命に関わる可能性もありますよ。

 

タンパク源として

コオロギやミルワームなどを

しっかりと与えることが大事です。

 

他にも野菜や果物、

ドックフードのふやかしたものなどを

与えることが出来ます。

 

しかしスローロリスは太りやすいため

脂肪分の取り過ぎには注意しましょうね。

 

 

毒に注意

 

View this post on Instagram

 

* コッソリのぞき見。 (バレてるけど) * #スローロリス

nihoさん(@torish0608)がシェアした投稿 –

なんとスローロリスは

を持っています。

 

上腕の部分から出る分泌物と

唾液を混ぜて、

グルーミングをしながら

全身へこすり付けています。

 

自然界ではその毒を使い、

天敵であるオランウータンから

身を守っているのです。

 

しかし毒と言っても

ほとんど人体への害はありません。

 

ただその毒は猫アレルギーの成分

酷似していると言われており、

体の弱い方やアレルギー、

特に猫アレルギーを持っている人は

念のため注意が必要です。

 

触った後や掃除をした後は

念入りに手洗いをするようにしましょうね。

 

 

ペットとしてスローロリスを飼育する際に必要なものは?

ではスローロリスを飼育する際には

どのようなものが必要なのでしょうか?

 

小型のサル類の

飼育道具で、良いものもあれば、

なかには、スローロリスに

不向きなものもあります。

 

スローロリスに適したもの

いくつかご紹介しますね。

 

ケージ

スローロリスは小型のサルなので、

天井までの高さのケージは

必要ありません。

 

ですが、運動不足防止のためにも

ある程度の広さのケージが必要ですよ。

 

猫用の高さのあるケージや

リス用のケージを使用しましょう。

 

 

木製ハウス

臆病な、スローロリスのケージの中には

隠れられる場所、また寝る場所として

巣箱が必要になります。

 

体温を温かく保つためにも、

木製の巣箱を使用してあげましょうね。

 

ほかにもフェレット用や

猫用のハンモックが使用できますよ。

 

タオルなど、巣の中に入れられるものを

用意してあげると、なお良いでしょう。

 

 

ペットとしてスローロリスを飼育する際におすすめの餌は?

スローロリスの専用フードは

まだ販売されていません。

 

ではどのような餌

与えればよいのでしょうか?

 

具体的に、スローロリスの餌をご紹介しますね。

 

モンキーフード

スローロリス専用フードではないですが、

モンキーフード

主食とするのが、おすすめです。

 

モンキーフードは

栄養バランスが、取れているので

スローロリスの主食に、ぴったりですよ。

 

上記でご紹介している、フードであれば、

歯の健康維持に配慮したショ糖無添加

だったりデンタガードが配合されている

ので、口腔内の健康維持にも役立ちます。

 

ビスケットタイプ

スローロリスも、喜んで食べてくれますよ。

 

 

ミルワームやコオロギ

前述したようにスローロリスは

タンパク質が不足しやすい動物

 

そのためミルワームやコオロギ

などの、動物性の餌をしっかりと与える

必要があります。

 

生き餌ではなく、冷凍されているもの

も売っているので、

生きている虫が苦手という方は、

冷凍してあるものが良いですね。

 

 

果物

スローロリスは果物が大好きで、

なかでもバナナやリンゴなど

甘いものを好みますよ。

 

中にはヨーグルトを食べる

スローロリスもいます。

 

とはいえ、与えすぎてしまうと

肥満糖尿病などの

原因になってしまいますので、

おやつのあげすぎには、注意しましょうね。

 

 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

 

いかがでしたでしょうか?

 

ネットなどでも可愛らしい姿を

見ることが出来るスローロリス。

 

飼育には、いくつか知識が必要になります

が、スローロリスとの生活は

何にも、代えがたい幸せなものですよ。

 

ぜひ、スローロリスの飼育をする前の

参考になさってくださいね。

 

以上、『スローロリスをペットに!値段や飼育方法、寿命、なつく方法や餌も!』の記事でした。