とぼけた表情が人気のウーパールーパー

 

かつてはTVのCMにも起用されるほどの

大ブームを起こした生物ですがt、

写真で見た印象とは違って

成体では25cm~30cmまでに成長します。

 

そのため、水槽のレイアウトも

成長を想定したものにする必要がありますが

どのようなレイアウトが

向いているのでしょうか?

 

そこで今回は、

ウーパールーパーの水槽のレイアウト例や

おすすめのインテリアを紹介していきます。

 

ウーパールーパーの水槽のおすすめなレイアウトは?

見た目も癒し系の

可愛らしいウーパールーパー。

 

水槽のレイアウトも、

ウーパールーパーに似合うものに

挑戦したくなりますよね。

 

しかし、ウーパールーパーの

水槽のレイアウトで心配なのが

誤食の事故

 

ここからはウーパールーパーの水槽で

誤食にも配慮したおすすめなレイアウト例を

10点紹介していきます。

 

ウーパールーパーの水槽のおすすめなレイアウト1

参考元:youTube/うぱるんAQUARIUM

最初に紹介する

ウーパールーパーの水槽は

底石の代わりにウィローモスの

マットを使用したレイアウト

 

ウーパールーパは底石や砂利を

誤飲してしまうことがあり、

大きさによっては排泄することができず

腸を塞いでしまうこともあります。

 

そのことから、底石を使わずに

ウィローモスの

マットを使用したレイアウトで、

他にも水草を配置しているのが特徴。

 

ウーパールーパは

水草もボロボロにしてしまうため

葉質の柔らかいものは

避けた方が無難とされています。

 

そのため、水草も

アナカリス、アヌビアスナナ

コリプトコリネといった丈夫で硬度もあり

飼育のしやすいものを選んでいます。

 

このような水草の選び方も参考にしたい

レイアウトですね。

 

 

ウーパールーパーの水槽のおすすめなレイアウト2

ウーパールーパーの水槽レイアウト

参考元:Tosh’s ~ 我家の生き物日記 ~

2番目に紹介する

ウーパールーパーの水槽は

大磯砂を底石に使用した

幼体に適したレイアウトです。

 

大磯砂の下に

底面フィルターを置いているため、

水質の浄化も配慮されているものの

機械が目立たないのも良いですね。

 

ウォーターバコパ

レイアウトされているのも

小さなウーパールーパーの遊び場所や

隠れ場所として喜ばれそうです。

 

ウーパールーパーが入って

初めて完成するような

必要最低限のシンプルなレイアウトも、

生体の可愛さが引き立って素敵ですよ。

 

 

ウーパールーパーの水槽のおすすめなレイアウト3

参考元:youTube/うぱるんAQUARIUM

3番目に紹介する

ウーパールーパーの水槽は

粒の小さいボトムサンドを

底石に利用したレイアウトです。

 

ウーパールーパーを飼う時、注意すべきは

砂の誤飲なのですが、このボトムサンドは

角がなく、食べても内臓を傷つけないメリット

があります。

 

流木や水草も複数入れて

ウーパールーパーが運動する場所を

たくさん作っているのも良いですよね。

 

ボトムサンドは

ウーパールーパーが誤食しても

排泄しやすく、角が丸いため

腸壁を傷つけないというメリットがあります。

 

自然環境を再現したような

レイアウトですが、

混泳させているメダカも

ウーパールーパーが

捕食するための生餌として入れているため、

狩りをする姿など

野生に近い暮らしぶりを見られるの

魅力ですね。

 

そして、もう一つ

カラフルな水草を

配置した綺麗なレイアウト

になっています。

 

また、白いボトムサンドが、

カラフルな水草を、さらに引き立てています。

こちらのようなレイアウトをしたい場合

注意したいのが

人口の水草の使用を避けることです。

 

ウーパールーパーは

ヒレや皮膚がデリケートなため

人口の水草に引っかかってしまうと

体に傷がついてしまう恐れがあります。

 

そのため、

いくら好みの発色のものがあっても

人口の水草の使用は避けてくださいね。

 

ウーパールーパーの水槽のおすすめなレイアウト4

参考元:youTube/もりぞう

4番目に紹介する

ウーパールーパーの水槽は

大磯フィルターを

利用したレイアウト

 

大磯フィルターとは

小さなプラスチックケースに

スポンジフィルターと

大磯砂をいれてエアレーションをした

フィルターのことです。

 

底面フィルターと大磯砂の組み合わせは

ろ過能力に優れるのですが、

ウーパールーパーが成長してくると

砂の誤飲が心配になってきますよね。

大磯フィルターは

その悩みを解消するために

大磯砂をウーパールーパーから

隔離したフィルター

底面フィルターと組み合わせた時と

同様の働きをしてくれます。

 

水草を活着させた流木を立てかけて

人工的な雰囲気を排除する工夫も素敵ですね。

 

 

ウーパールーパーの水槽のおすすめなレイアウト5

参考元:youTube/9625karin

5番目に紹介する

ウーパールーパーの水槽は

和風のインテリアを

使ったレイアウトです。

 

朱塗りの橋や鳥居といった金魚やメダカの

水槽でよくみられる和風のインテリアは

以外にメキシコ出身のウーパールーパーにも

よく似合っていますね。

 

底石を敷かない代わりに、

突いて遊べるような

ビー玉を配置しているのも可愛らしいです。

 

ウーパールーパーの

口に入る大きさのものが

使われていないため、

うちの子は何でも誤食しちゃうから

何も置けないと悩んでいる飼い主さんにも

参考になりそうなレイアウトですね。

 

 

ウーパールーパーの水槽のおすすめなレイアウト6

ウーパールーパの水槽レイアウト2

参考元:youTube/媛めだか

6番目に紹介する、ウーパールーパーの水槽は

上部がアクアテラリウムになっていて

滝も作られています。

 

上部の岩部分に、綺麗に育った苔が大自然そのものです。

 

広々とした大型の水槽の下層には、

ウーパールーパーが何匹かいます。

 

水草とシェルターの配置のバランス

も参考になります。

 

濾過装置も、見栄えに影響しないように

綺麗に隠され、水槽下部は、ウーパールーパーが

歩き回れるスペースもちゃんと確保されています。

 

数匹飼いすると、ウーパールーパーの糞尿で

水槽内が汚れていますので、濾過装置は必須です。

 

広さ的にも問題なく、

成長しきったウーパールーパーでも

こうして複数飼育が可能になっています。

 

このようなオープンアクアリウムは

どの位置からでも鑑賞できるのが

見てて楽しいですね。

 

ウーパールーパーの水槽のおすすめなレイアウト7

参考元:youTube/chヘルマン

7番目に紹介する

ウーパールーパーの水槽は

流木を組み合わせて

隠れ場所をたくさん作ったレイアウトです。

 

水草もアヌビアスナナ

ネクロソリウムといった

ウーパールーパーの好む

光量の少ない環境で育つもの

利用しています。

 

野生の環境に近く、薄暗い環境を保てるよう

工夫されたレイアウトですので

自然な環境を再現をしたいと考えている方には

参考になるレイアウトですよ。

 

 

ウーパールーパーの水槽のおすすめなレイアウト8

参考元:youTube/olive

8番目に紹介する

ウーパールーパーの水槽は

遊び道具にマリモを入れたレイアウトです。

 

ウーパールーパーの水槽にマリモを入れて

食害に遭わないかは個体によりますので

どの子にもおすすめのレイアウト

という訳ではありません。

 

しかし共に癒し系のマリモと

ウーパールーパーは

見た目の相性は抜群のため、

可能なら試してみたい組み合わせですよね。

 

うまく共生できると、マリモの上に乗って

休んだりする姿も見られますよ。

 

 

ウーパールーパーの水槽のレイアウトにおすすめなインテリアは?

ウーパールーパーの

水槽レイアウトを紹介してきましたが

素敵なレイアウトに挑戦するためには

どのようなインテリアが必要なのでしょう?

 

下にウーパールーパーの水槽に

おすすめのインテリアを

5つご紹介していきます。

 

ウーパールーパーの水槽におすすめなインテリア1

アヌビアスナナ

最初に紹介する

ウーパールーパーの水槽に

おすすめなインテリアは

アヌビアスナナです。

 

ウーパールーパーは

夜行性で薄暗い環境を好むため

水槽で使用する水草も

陰性水草が適しています。

 

中でもアヌビアスナナは丈夫で、

葉も硬いためウーパールーパーにかじられて

ボロボロになる心配もありません。

 

葉が密集して生えているため

ウーパールーパーの隠れ家にもなるので

何か水草を一つ入れたいと考えている方には

一番おすすめできる定番のものですよ。

 

 

ウーパールーパーの水槽におすすめなインテリア2

隠れ家

2番目に紹介する

ウーパールーパーの水槽に

おすすめなインテリアは

シェルターです。

 

ウーパールーパーは

隠れることが大好きなので

シェルターは必ず一つは

入れてあげましょう。

 

ウーパールーパーが、隠れて遊んでいる様子が

鑑賞できますょ

 

飼い主さんも眺めていて

楽しめます

 

角が丸く、余計な飾りが無いものを

選びましょう。

 

ウーパールーパーの柔らかい皮膚を傷つける

心配がないシェルターでしたら、安心して

設置できますょ。

 

 

ウーパールーパーの水槽におすすめなインテリア3

3番目に紹介する

ウーパールーパーの水槽に

おすすめなインテリアは

モスを活着させた流木です。

 

置くだけで様になる

ウィローモスを巻き付けた流木は、

ウーパールーパーが陰に隠れたり

上に乗って遊んだりできるため

お洒落なだけでなく実用的なインテリア。

 

流木はいくつか大きさや

形状の異なるものを

組み合わせるのも迫力があって

おすすめですよ。

 

 

ウーパールーパーの水槽におすすめなインテリア4

4番目に紹介する

ウーパールーパーの水槽に

おすすめなインテリアは

樹脂製の底石です。

 

ウーパールーパーの水槽に

少し色味が欲しい場合は、

口に入らない大きさの樹脂製の底石や

ビー玉などを配置するのがおすすめですよ。

 

底石全てをこのような

大きめの石にしてしまうと

石の隙間にウーパールーパーの脚が

挟まってしまい危険ですので、

ボトムサンドなどを敷いた上に

いくつか置いてくださいね。

 

飼育しているウーパールーパーの体色と

相性の良い石を選ぶのも楽しいですよ。

 

 

ウーパールーパーの水槽におすすめなインテリア5

5番目に紹介する

ウーパールーパーの水槽に

おすすめなインテリアは

人口のマリモです。

 

ウーパールーパーの水槽に

マリモを入れたいけれど

食害が心配という方におすすめなのが

人口のマリモです。

 

繊維が柔らかいため人口の水草のように

ウーパールーパーを傷つけることがなく

安心して水槽内に入れることができますよ。

 

麦飯石を使っているので、水質の安定に

役立ってくれるのも嬉しいポイントです。

 

 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

 

いかがでしたでしょうか?

 

ウーパールーパーの水槽を可愛く

レイアウトしたいけれど、

怪我や誤食が怖くて何も置いていない

という飼い主さんも多いことでしょう。

 

誤食の恐れが無いものだけを使用しても

色々なレイアウトができますので、

是非ウーパールーパーに似合った水槽作りに

挑戦してみてくださいね。

 

以上『ウーパールーパーの水槽のレイアウト!おすすめのおしゃれな配置やインテリアは?』の記事でした!