石巻貝の飼育って考えたことありますか?

 

あまり身近な生物ではないので、

知らない人も多いと思います。

 

石巻貝は、アクアリウム内のお手軽な

コケとり要員として有名です。

 

そんな石巻貝ですがコケを食べてくれて

コケ取り貝であるという

素晴らしい生き物の反面で卵の問題など、

ちょっと気になるところもあります。

 

今回は、石巻貝の細かいところも含めて

石巻貝の繁殖についてご紹介していきます。

 

石巻貝を繁殖させる方法って?

まず、一番最初に

知っていてほしいことは

淡水では石巻貝の卵はふ化しません。

 

もっと細かく言うと、ふ化はしますが

淡水では長生きできずに

すぐに死んでしまいます。

 

石巻貝が増えすぎてしまい、

「どうしよう」と考えている人も

いらっしゃると思います。

 

そこをふまえて、石巻貝を繁殖させる方法を

ご紹介していきます。

 

石巻貝を繁殖させる方法は苔類を補充する!

石巻貝

 

石巻貝は生きてさえいれば

勝手に繁殖していきます。

 

繁殖させるための準備というより、

いつ繁殖してもいいように

環境を整えておきましょう。

 

石巻貝は苔類を食べて生活し、

寿命は1年しかありません。

 

餓死にさえ気を付けて入れば、

基本的にしっかり育ってくれます。

 

その餓死のリスクをさけるためにも

苔類を水槽内に設置しましょう。

 

数に対して餌になる苔が少ないと

感じたときは水槽内に補充してあげましょう。

 

 

石巻貝を繁殖させる方法はpHに気を付ける!

 

phのバランス

 

水槽内の水が酸性に傾きすぎていると

石巻貝は繁殖できません。

 

石巻貝の飼育をするときは

設備に知識がなく、意識が向かない人も

多いと思います。

 

なので、つい水質も見落としがちな人もいます。

 

石巻貝は酸性の環境では

繁殖できないということを

覚えておいてくださいね。

 

 

石巻貝を繁殖させるには淡水よりも汽水がいいの?

スネール

 

さきほども軽くお伝えしましたが

石巻貝は淡水では繁殖できません。

 

幼体はすぐに死んでしまいます。

 

なので、石巻貝を飼育・繁殖させるなら

汽水を用意しましょう。

 

石巻貝を飼育する

適正の水温は10~28℃ぐらい

紹介されていることが多いです。

 

幅広い水温なので

そこまで気を使う必要もありませんよね。

 

ただ確実に言えるのは部屋で飼育するには

冷却ファンなどが必須です。

 

理由は部屋の気温で勝手に水温が

28℃になってくれることはないからです。

 

そして他の熱帯魚の飼育と違って

フィルターはそこまで必要ではありません。

 

熱帯魚の飼育にはフィルターは

欠かせませんが、石巻貝の飼育では

水中の苔を食べてくれたりするので

フィルターがなくても水槽内をきれいに保ってくれます。

 

まるで、お掃除ルンバみたいですね。

 

 

 

石巻貝の繁殖を成功させるには?

石巻貝の繁殖は意外と簡単です。

 

石巻貝の住みやすい環境を整えていたら

勝手に繁殖してくれるます。

 

次にこんな繁殖のさせる方法も

あることを紹介していきますね!

 

石巻貝の繁殖を成功させるには専用の水槽を用意する!

 

小さいサイズで十分なので

石巻貝を繁殖させる用の

専用の水槽を用意しましょう。

 

石巻貝の幼体は淡水では生活できない為

その間の生活スぺ―スという感覚ですね。

 

石巻貝の繁殖自体は

難しいことはありませんし

むしろ繁殖力は高いくらいです。

 

石巻貝が生活する環境を

整えてあげることが重要でした。

 

なので、繁殖のために何かやってあげる

というよりは、リスクを極力減らしていくことが

大切ですね。

 

住みやすい環境をしっかりと

管理するためにも専用の水槽を

用意してみてはいかがでしょうか。

 

安い水槽で大丈夫なので

冷却ファンとカルキ抜きさえあれば

飼育は簡単にできます。

 

 

石巻貝の繁殖を成功させるには他の魚と一緒に飼ってみる!

 

石巻貝は汽水で飼育するのが

一番適しているのです。

 

環境にあったメダカなどと一緒に

飼ってみましょう!

 

理由は魚の食べ残しが石巻貝の餌のストックになって

餓死のリスクが減るからです。

 

同じ水槽の魚も石巻貝が

いてくれることによって水質がきれいに

保たれるのできれいな環境で

生活することができます。

 

メダカを飼育しているだけでいつのまにか

石巻貝も元気になってくれますので、

餓死のリスクに神経質になる必要もありません。

 

石巻貝だけでは少し水槽内が寂しい感じもしますので、

ぜひ、メダカと一緒に飼ってみてくださいね。

 

 

石巻貝の繁殖におすすめな道具は?

ここからは石巻貝の繁殖に

おすすめな道具を紹介していきます。

 

どれも便利な商品ばかりですよ。

 

ライブシーソルト

 

石巻貝は汽水で繁殖するので

その環境をつくるためにも

海水をつくることができるもの

をご紹介しました。

 

このライブシーソルト

簡単に海水を作ることができるのですが、

規定量をそのまま使うと

海水ができあがってしまいます。

 

なので使うときは

既定の量より少なくして使用してください。

 

使用方法も簡単です。

 

水槽内の水に溶かして

外気でエアレーションするだけです。

 

使い勝手がいいので初心者の方にも

おすすめな商品ですよ。

 

 

海水と汽水の素

次にご紹介するのは

カミハタ 海水と汽水の素です。

 

こちらの商品は、1袋で2Lの汽水をつくれて

簡単にペットボトルを用いて、

500mlの海水をつくることができます。

 

中和剤が配合されているので、

水道水を使用する際の汲み置きやカルキ抜きが不要です。

 

石巻貝の飼育だけではなく

フグ類の飼育の時にもおすすめです。

 

 

LED水中ライト

こちらは直接、石巻貝のためになりませんが

石巻貝が食べる苔類を成長させるために

光が必要なので、一緒にご紹介いたしました。

 

一日、何時間か点灯させておくだけで

勝手に水中の苔が成長して

石巻貝の餌になってくれます。

 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

あまり石巻貝の繁殖についての飼育の方法は

聞きませんよね。

 

これから飼育を始めようとしている方は

初めて知ることも多かったと思います。

 

個人的にはメダカと一緒に飼育させるのが

一番、繁殖させるのにいいなと

思っています。

 

石巻貝も余ったメダカの餌を

食べられますし、石巻貝が水槽をルンバみたいに

掃除してくれるのでメダカにとっても

いつでもきれいな環境で生活でき、

いいことばかりですよね!

 

石巻貝の飼育に興味を持った人は

ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

 

以上、『石巻貝を繁殖させる方法は淡水よりも汽水がいい?成功させるには?』 の記事でした。