今回は中型犬を初めて飼うという初心者の方でも

特に飼いやすい中型犬

ランキングでご紹介していきます!

 

これから中型犬を飼うことをご検討でしたら、

ぜひ参考にしてみてくださいね。

飼いやすい中型犬『第8位』

●北海道犬

北海道犬画像

北海道犬は大手携帯電話会社のテレビCMで

人気が急上昇した犬種です。
北海道原産の狩猟犬であり、

自分よりもはるかに体の大きい熊などにも

立ち向かうほどの勇敢さを持っています。

 

それでいて飼い主には従順なところが

多くの人を魅了しているポイントと言えるでしょう。

 

体高は50cm程度で体重は15〜30kg、寿命は15年程度です。

 

北海道犬は販売数が多くないため、

販売価格は10万円が相場です。

 

CMの影響などを受けて、

さらに相場は高くなっている可能性もあります。

 

 

 

飼いやすい中型犬『第7位』

●甲斐犬

甲斐犬画像

甲斐犬は天然記念物にも認定されている

山梨県原産の中型犬です。

 

キツネのようなマズルと美しく小さな瞳が特徴的で、

高い判断力と優れた運動神経を有しています。

 

気が強い一面もある一方で、

飼い主には従順なので初心者でも飼いやすい犬でしょう。

 

番犬として中型犬を飼おうと考えられている方には、

なお良いかもしれません。

 

甲斐犬の子犬の販売価格は10万円から15万円が相場です。

 

北海道犬と比較すると

取り扱っているペットショップは多いのですが、

タイミングによって見つからないということも稀にあります。

 

甲斐犬を飼いたいと思ったら、

まずは信頼できるブリーダーに

相談しておくことをおすすめします。

 

子犬の見学などの連絡をすぐにもらえるでしょう。

 

 

飼いやすい中型犬『第6位』

●ウィペット

ウィペット画像

ウィペットはイギリスのイングランド原産の中型犬で、

馬のように俊足で走り回ると言われるほど、

高い身体能力を持っています。

 

ウィペットはほっそりとした体型が特徴的な中型犬で、

優雅な中にも可愛らしさを感じさせる見た目をしています。

 

性格は従順でしつけもしやすいので、

中型犬を初めて飼う方でも

飼いやすい種類の中型犬としておすすめですよ。

 

走り回ることが好きで、

運動するためのスペースがなかったり

運動不足が続いてしまうとストレスが溜まってしまうため、

狭い室内ではなく広い場所を確保して飼うのがおすすめです。

 

寒さには弱いという特徴があるので、

冬場は温かい部屋で過ごせるように

気を使ってあげる必要があります。

 

寒さは除けば遺伝的にかかりやすい病気も少ないため、

病気の心配はほとんどいらないという点で

飼いやすい中型犬と言えるでしょう。

 

ウィペットの価格相場は12万円から20万円です。

 

カラーバリエーションは豊富ですが、

カラーによる価格の変動はありません。

 

 

 

飼いやすい中型犬『第5位』

●日本スピッツ

日本スピッツ画像

日本スピッツは家庭犬として

根強い人気を保ち続けていますね。

 

よく吠える犬として敬遠されていた時期もありましたが、

今では品種改良なども施されて大人し

あまり吠えない個体も増えてきています。

 

日本スピッツの販売価格の相場は20万円程度ですが

ブリーダーからの直接購入であれば、

ペットショップと比較するとより安値で購入が可能です。

 

またブリーダーから購入する際には、

病気を持っていないか確認をとるようにしましょう。

 

信頼できるブリーダーに質問すれば、

遠慮なく答えてくれるはずです。

 

 

 

飼いやすい中型犬『第4位』

●ブルドッグ

ブルドック画像

 

ブルドッグはブサ可愛いことで、

男性女性問わず多くの人の心を惹きつけている

中型犬の一種です。

 

ブルドッグは18世紀にイギリスで誕生した犬種で、

別名イングリッシュ・ブルドッグなどと呼ばれます。

 

見た目は一見強面な感じがしますが

実際性格はとてもおとなしく、

のんびりとしていてひょうきんなところもあることから、

飼っていて癒されること間違いなしです。

 

優しい性格をしているので、

お子さんと一緒でも飼うことができ、

飼いやすい中型犬の一種です。

 

暑さに弱く夏バテをしやすいため、

暑さに気をつけてあげることが必要です。

 

また皮膚病にかかりやすいため、

気を遣ってあげるようにしましょう。

 

ブルドッグの値段は30万円から50万円が相場です。

 

ブルドッグはほかの犬種に比べて

死産する確率が高く、

繁殖にも手がかかることから価格が高額になりやすいです。

 

 

飼いやすい中型犬『第3位』

●シェットランドシープドッグ

シェットランドシープドック画像

 

シェルティの愛称で親しまれている

シェットランドシープドッグ。

 

スコットランドのシェトランドが原産地で、

コリーという犬種と似ていますが

シェットランドシープドッグの方がより小型です。

 

小柄で上品な姿と知性の高さから

シェットランドシープドッグは

多くのファンを獲得しています。

 

しつけも容易なためとても飼いやすい犬種ですよ。

 

シェットランドシープドッグの価格は

10万円から25万円です。

 

今まで紹介してきた犬種と比較しても

安値で購入が可能であり、非常に飼いやすいです。

 

 

 

飼いやすい中型犬『第2位』

●アメリカンコッカースパニエル

アメリカンコッカスパニエル画像

 

アメリカンコッカースパニエルは

19世紀後半にアメリカに持ち込まれ、

そこから品種改良を繰り返して誕生した犬種です。

 

知性的な顔立ちと長くなめらかな体毛が特徴的

アメリカンコッカースパニエル。

 

筋肉質でバランスの良い外見と、

活発で飼い主に従順な性格から

多くの愛犬家から人気を博している一匹です。

 

学習能力が高く、しつけがしやすいため

中型犬を初めて飼うという方にとっても

飼いやすい犬種としておすすめですよ。

 

アメリカンコッカースパニエルの平均価格は、

15万円から24万円です。

 

時々10万円以下でペットショップで

売られている場合がありますが、

先天的に病気を患っている可能性が高いので、

信頼できるブリーダーから購入すれば、

飼いやすい一匹を見つけられるでしょう。

 

 

 

飼いやすい中型犬『第1位』

●ビーグル

ビーグル画像

 

飼いやすい中型犬第1位に輝いたのはビーグルです!

 

名前だけでも聞かれたことがある方も

多いのではないでしょうか?

 

ビーグルはイギリス原産の犬種で、

誕生以来うさぎ狩りをしていたことなどから、

活発でありながら従順で賢く

学習能力が高いところが特徴的です。

 

子どもとも仲良くできる性格をしているので、

非常に飼いやすい種の中型犬と言えるでしょう。

 

また、体が丈夫で寿命は13年程度です。

 

ビーグルの販売価格の相場は、

10万円から20万円前後ですが

容姿や血統によって価格は変動します。

 

 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

 

さて、いかがでしたでしょうか?

 

今回は数多く種類のある中型犬の中でも

特に飼いやすい犬種を8種類ランキングでご紹介しました。

 

どの犬種も飼い主に従順であったり

しつけに時間がかからなかったりと、

飼いやすい特徴を兼ね備えているのでおすすめですよ!

 

以上、『飼いやすい中型犬ランキング!初心者でも簡単なおすすめの種類は?』 の記事でした。