『もうすぐ旅行に行くけど

我が家の愛犬は誰に任せよう…?』という飼い主さんは

いらっしゃいませんか?

 

そんな時はペットホテルに

お願いしてみるのはいかがでしょうか!

 

今回の記事の中では

犬をペットホテルに預けるメリットやデメリット、

預ける時の注意点や持って行きたいもちものなどについて

詳しく説明していきます!

 

ペットホテルの利用が初心者の飼い主さんにも

分かりやすく紹介しているので

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

犬をペットホテルに預ける時のメリットは?

 

View this post on Instagram

 

ケンネル箱根さん(@kennelhakone)がシェアした投稿

まずペットホテルに犬を預けるメリットとしては挙げられるのは

急な体調の変化に対応してもらえることがあります。

 

犬の中にはお留守番が得意な子もいるかもしれませんが

いつ何時愛犬が体調を悪くするか、分かりませんよね。

 

急に具合が悪くなった時に

スタッフさんがすぐに対応してくれる点は

犬をペットホテルに預ける最大のメリットでしょう。

 

二つ目にお散歩やごはんといった

普段通りのルーティーンを

こなしてもらえることが挙げられます。

 

お散歩が大好きで、

毎日のお散歩を楽しみにしている犬も

たくさんいるでしょう。

 

ペットホテルならスタッフさんが基本的に

一日に2回散歩に連れていってくれるため、

犬の楽しみを奪ってしまうこともありませんよ。

 

更に長期滞在が可能なこともメリットの一つでしょう!

 

いくらお留守番が得意とはいえ

さすがに何日も一匹で

おうちでお留守番させられては可哀そうです。

 

そんな時に一緒に遊んでくれるスタッフさんや

他の犬がいればそんな寂しさも和らぐはず。

 

精神的なストレスを軽減できるのも

ペットホテルのメリットの一つですね。

 

 

 

犬をペットホテルに預ける時のデメリットは?

 

View this post on Instagram

 

Qちゃんofficialさん(@shiroakita_qchan)がシェアした投稿

続いて犬をペットホテルに預ける際の

デメリットについてお話します。

 

犬をペットホテルに預けると

まずは他の動物から感染症をもらってしまう可能性が出てきますね。

 

今日では多くのペットホテルが

預かり時にペットのワクチン接種を義務付けていますが

中には間に合わずにそのまま来てしまった動物もいるかもしれません。

 

なので、知らないうちに

病気になってしまうことも十分にあり得ます。

 

また犬の中には他の犬とは

あまり仲良くできない子もいるでしょう。

 

そうした犬にとっては飼い主さんと離れて

慣れない環境に置かれてしまうことはストレスになります。

 

さらには他の犬とも遊ぼうとしないので

精神的なストレスがかなりかかってしまいますね。

 

繊細な犬にとっては病院と同じくらい

トラウマな場所になってしまうこともありますよ!

 

加えて何かの拍子でケンカになってしまった場合に

相手のわんちゃんにけがをさせてしまったり

逆にけがをしてしまうことも

 

いずれにせよ、ペットホテルを利用する際には

事前にどういった環境下で愛犬が飼育されるのかを

一度下見しておくことをおすすめしますよ。

 

 

 

犬をペットホテルに預けるとストレスにならない?

 

View this post on Instagram

 

かおり🌸レオ🐶もこさん(@reomocostagram)がシェアした投稿

犬をペットホテルに預ける場合には

個体差はありますがストレスを感じてしまう子がいます

 

では実際に犬はどのようなストレスを

感じてしまうのでしょうか?

 

まず飼い主さんがトリミングや病院の時のように

すぐには迎えに来てくれないという不安

犬にとって最大のストレスとなってしまいます。

 

また、そこから波及して

お世話してくれるスタッフさんを噛んでしまったり

他のわんちゃんを傷つけてしまうこともしばしば。

 

一方で普段は散歩中は社交的で明るい犬でも

他の犬と同じ部屋で寝たり遊んだりすることに

縄張り意識を感じることで

他の犬を常に敵視してしまい、

ストレスを感じ始めてしまう子も中にはいます。

 

犬の場合は飼い主さんと離れてしまうことで

精神的なダメージを受けてしまう子が多いため

お迎えはなるべく早く行ってあげるようにしたいですね。

 

 

犬を預けるペットホテルの選び方は?

 

View this post on Instagram

 

Fujiさん(@fuji_san_poo)がシェアした投稿

では次に預け先のペットホテルの選び方

ご紹介していきます。

 

まずはそのペットホテルが動物取扱業として

登録されているかどうかの確認ですね。

 

当たり前ではありますが、動物を預かる人なら

その知識や経験をきちんと持っている人でないと

飼い主さんも不安になってしまいます。

 

認定があるかどうかはその施設が

動物取扱業として登録されているなら確認できますよ。

 

二つ目にそのペットホテルが

愛犬に提供してくれるサービスの確認

 

散歩・エサやり・掃除などの

最低限のサービスがないペットホテルは要注意です。

 

三つめに事前のワクチン予防接種が

義務付けられているかどうか

優良なペットホテルかどうかを

見分けるポイントになります。

 

事前にワクチン済みの証明書を提出させられるような場所なら

感染病などが持ち込まれる確率が

そうでないペットホテルに比べて低いと言えますね。

 

やはり可能であるなら

そのペットホテルを事前に見ておくことがおすすめ

 

 

 

犬をペットホテルに預ける時の料金相場は?

 

View this post on Instagram

 

eriさん(@cemoriciuo)がシェアした投稿

では、いざ犬をペットホテルに預けるとなると

その宿泊料金の相場はいくらくらいになるのでしょうか?

 

犬の宿泊費用は地域や

ペットホテルによって違いがあるだけでなく

利用するプランや時期によっても異なってきます。

 

一泊当たりの宿泊費は平均して

以下になります。

小型犬だと3,000円

中型犬だと4,000円

大型犬だと5,000円

超大型犬ですと6,000円

金額はペットホテルやご自宅で飼育されている

犬の体の大きさによっても違います

 

また、クリスマスやゴールデンウィークといった

繁忙期の宿泊は、それなりに宿泊費が

高めに設定されることが多くなる傾向にあるでしょう。

 

一方で、2匹以上を預ける場合や

延泊や長期の宿泊の際に

割引をしていただけるところもありますよ

 

愛犬をペットホテルで宿泊させる予定がある方は

事前にホームページなどで情報を

確認しておくと良いでしょう!

 

 

 

犬をペットホテルに預ける時に注意する点は?

 

View this post on Instagram

 

ワンニャンSNS DCブー【公式】さん(@dc_boo_804)がシェアした投稿

続いて犬をペットホテルに預ける時に

飼い主さんにはぜひ知っておいていただきたい

いくつかの注意事項です!

 

まずは事前にワクチンを打っていくこと

忘れないようにすること。

 

感染症を始めどんな病気であっても

前もって予防注射をしておくことで

感染・発症を防げるのでぜひしておきたい対策ですね。

 

二つ目にいきなりペットホテルに預けないようにすること

 

普段から飼い主さんとずっと一緒な犬の多くが

ペットホテルではさまざまなストレスに苦しみます。

 

日常から家の中でキャリーに入れたり

ケージに入らせる訓練をさせつつ

一度、半日だけや数時間だけというような

お試し宿泊をさせておけば

ペットホテルでの宿泊時に

多少のストレスは和らげられるでしょう。

 

 

犬をペットホテルに預ける時におすすめな持ち物は?

最後に犬をペットホテルに預ける時

おすすめな持ち物です。

 

宿泊中に、こうした持ち物を用意しておく

だけで、愛犬のイライラはだいぶ抑えられる

でしょう。

 

それは、犬のお気に入りのフードや

おもちゃ、ベッド、などです。

 

いつも使っているベッドなどがあれば

ペットホテルにある、どのベッドや

ソファーよりも、安心できること間違いなしです!

 

そして、わんちゃんが、気に入っている

おもちゃを持って行くことです。

 

もちろん、ペットホテルの方にも

それなりに、犬が楽しめるおもちゃは、

あるものの、やはり慣れ親しんだおもちゃ

の方が、犬にとっても嬉しいはず。

 

飼い主さんや、自分の匂いがついているため

安心もできますね。

 

また、少しでも、飼い主さんや自分の匂い

がする物があれば、それも一緒に持って

行くと良いですょ。

 

後は、首輪とリードですね。

多くの犬が、毎日のお散歩を楽しみにしている

と思いますが、

 

ペットホテルの方でも

お散歩に、連れていってもらえるサービスが

充実しているところが多いです。

 

そんな時に、普段から使っている首輪やリード

を、忘れてしまうと、せっかくの楽しみも

なくなってしまいかねません。

 

こちらも忘れずに準備してあげてくださいね!

 

最後にペットホテルのスタッフさんに

伝えておくべきことは事前に

きちんと伝えておくということも大切ですよ。

 

愛犬の持病やクセ、嫌がる行為などは

事前に伝えておくことで

余計な、心配や問題を起こすことも防げます。

 

愛犬のことを、よく知っている飼い主さん

だからこそ、伝えるべき内容は必ず伝え忘れ

のないようにしましょうね。

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

いかがでしたか?

今回は愛犬をペットホテルに預ける際の

メリットやデメリット、宿泊費の料金相場や注意点などについて

簡単にお話ししました!

 

これから我が家の愛犬を預ける

予定があるご家庭なら

ペットホテルの情報はチェックしておきたいところですよね。

 

今回の記事が少しでも皆さんの役に立てれば幸いです。

 

以上、『ペットホテルに犬を預ける時のメリットやデメリット、注意点やお店の選び方は?』の記事でした。