大型犬は知能が高く頼りになるので、

大型犬を飼いたいと検討されている方も多いと思います。

 

今回は数多く種類のある大型犬の中から、

特に飼いやすいおすすめの大型犬

ランキングでご紹介していきます。

 

これから大型犬を飼うことをご検討中の方は、

ぜひ参考にしてみてくださいね!

飼いやすい大型犬『第8位』

●フラットコーテッドレトリーバー

珍しい犬画像 フラットコーテッドレトリーバー

 

フラットコーテッドレトリ-バーは

19世紀にカナダからイギリスへ輸入された

犬種を掛け合わせて誕生しました。

 

当時人気のあったほかの犬種に比べて、

咥えた獲物に歯型がつかないような技術を

より高度に習得できるということから

高い人気を獲得しました。

 

体高は60cm程度で、

ほかのレトリバーよりは細身な体をしています。

 

フラットコーテッドレトリーバーの子犬は

15万円前後で販売されています。

 

オスよりもメスの方が若干高値がつく傾向があります。

 

優しく穏やかな性格が特徴的で、

飼い主にはよく懐くので

家庭犬として飼うのはおすすめですよ。

 

運動不足はフラットコーテッドレトリバーの

ストレスになりますので、

適度な頻度で散歩に連れて行ってあげるようにしましょう。

 

 

 

飼いやすい大型犬『第7位』

●ダルメシアン

ダルメシアン

 

ダルメシアンの原産は

クロアチアのダルマチア地方と言われていますが、

詳細は不明のままです。

 

ダルメシアンは知名度が高い犬種のひとつですよね。

 

理由はディズニー映画『101匹わんちゃん』がヒットし、

そこで登場したのがこのダルメシアンだったからです。

 

ダルメシアンの子犬は12〜20万円で販売されています。

 

価格は黒ブチ模様のバランスによって

左右すると言われています。

 

親がチャンピオン犬のメス犬だと、

20万円を超えることもあります。

 

ダルメシアンは白い体に黒の斑点があるのが

特徴的な犬種です。

 

賢く、活発で体力に溢れる元気な犬なので

元気よく一緒に遊んでくれる飼いやすい犬種のひとつですよ。

 

 

飼いやすい大型犬『第6位』

●ドーベルマン

ドーベルマン

 

ドーベルマンは19世紀ドイツで

交配によって生み出された犬です。

 

当時は税金徴収官をしていた

ドーベルマンという男性が、

優秀な警察犬の必要性を感じて生まれたと言われています。

 

こういったバックグラウンドから

ドーベルマンは非常に賢く

体力にも優れていて走力もあります。

 

また飼い主は忠実に甘える性格を有しているため、

非常に飼いやすい犬でもあります。

 

ドーベルマンの平均的な価格は20〜30万円程度ですが

血統の良さなどによって値段は左右されます。

 

 

 

飼いやすい大型犬『第5位』

●ボルゾイ

ボルゾイ

 

ボルゾイはロシア原産の犬種で、

以前はロシアン・ウルフハウンドと呼ばれていました。

 

ボルゾイはロシア語で俊敏を意味し、

その通り非常に速く走ります。

 

ボルゾイはスタイルの良さと気品のある雰囲気

人気のある犬種です。

 

もともとは狩猟犬として活躍していたとうこともあり、

身体能力もかなり高いです。

 

警戒心の強い個体もありますが、

ドッグトレーナーなどから適切なアドバイスをもらえば

飼育することはできるので、

今回は飼いやすい犬種の第5位にランクインです。

 

ボルゾイの一般的な価格は15〜30万円と幅があります。

 

血統や体の構成のクオリティによって

金額に差が出ると言われています。

 

ホワイト系と言われる体の面積の多くを

白い毛で構成された個体は約25万円程度で販売されています。

 

 

 

飼いやすい大型犬『第4位』

●バーニーズマウンテンドッグ

バニーマウンテンドッグ

 

バーニーズマウンテンドッグは

スイス原産の4犬種のうちの1種です。

 

およそ2000年以上も前から

アルプスで牧畜犬として仕事をしていた

バーニーズマウンテンドッグ。

 

体高は約60cm程度で、

漆黒の長毛と艶のある鮮やかな毛色が特徴的です。

 

バーニーズマウンテンドッグは

愛嬌のある顔立ちと

ゆったりとして落ち着きのある雰囲気から

人気のある犬種です。

 

子犬の時は少しやんちゃですが、

大人になってくるとかなり落ち着きをもった

大型犬に成長してくれるので安心して飼いやすいですよ。

 

人との触れ合いが好きな犬種で、

飼い主にもよく懐いてくれるので

大型犬初心者の方でも飼いやすい犬種として

今回は第4位にランクインです。

 

 

飼いやすい大型犬『第3位』

●シベリアンハスキー

シベリアンハスキー

 

シベリアンハスキーは

シベリアからカナダ北極圏にかけての地帯を

原産地とする大型犬の一種です。

 

古くから犬ぞりなどの牽引の際に重用されてきたため、

体力に優れています

 

シベリアンハスキーは

オオカミのような凛々しい表情とは裏腹に、

その優しくて穏やかな性格から人気のある犬種です。

 

協調性があり小さな子どもや

ほかのペットにも優しく接しますし、

飼い主にも従順なので

初心者でも飼いやすい大型犬としておすすめですよ。

 

たっぷりと愛情を注いであげながら育ててあげると、

飼い主にしっかり懐いてくれます。

 

また運動不足にならないように、

一日に最低1回は散歩に連れて行ってあげましょう。

 

シベリアンハスキーの販売価格は

10万円台から30万円台まで幅があります。

 

親がチャンピオン犬などで血統が良い場合には、

販売価格が高くなる傾向があります。

 

 

 

飼いやすい大型犬『第2位』

●ゴールデンレトリバー

ゴールデンレトリバー

 

ゴールデンレトリバーは

街中でもよく見かけれらる大型犬ですね。

 

かなり人気のある犬種で、

今回は飼いやすい犬種第2位にランクインです。

 

ゴールデンレトリバーはイギリスが原産の犬種です。

 

ゴールデンレトリバーは狩猟犬として活躍してきた犬種で、

学習能力が高く、優しくて穏やかな性格をしているのが特徴的。

 

また、飼い主への忠誠心も兼ね備えていて、

子供や他の動物にも優しくできる大型犬のため

非常に飼いやすい大型犬です。

 

ゴールデンレトリバーは

ネットで販売されているものであれば、

5万円を下回ることもありますが、

チャンピオン犬の直子などで血統が良い場合には

60万円を超えることもあります。

 

相場としては10万円から15万円くらいです。

 

ペットショップなどでも

ゴールデンレトリバーは販売されており、

人気のある飼いやすい大型犬の一種です。

 

 

 

飼いやすい大型犬『第1位』

●ラブラドールレトリバー

ラブラドールレトリバー

 

飼いやすい大型犬第1位はラブラド-ルレトリバーです!

 

ラブラドールレトリバーはカナダが原産地の大型犬で、

体色はブラック・チョコレート色・イエローがあります。

 

寿命は10年から13年で、

温和で社交的な性格をしているため

非常に飼いやすい大型犬です。

 

また嗅覚が優れているため、

警察犬や軍用犬としても活躍しているので、

家庭犬として飼えば安心ですね。

 

おだやかで可愛らしい顔で、

飼い主を幸せな気持ちにしてくれる犬種で、

ブラッシングをしてあげるととても喜びます。

 

人間と遊ぶのが好きなので、

頻繁に遊んであげるようにしましょう。

 

ラブラドールレトリバーの子犬は平均で20万円前後です。

 

ペットショップなど、

購入先によって価格は大きく変動し、

30万円を超えることも少なくありません。

 

それだけの高価格がつくということは、

それだけ人気があり飼いやすい犬種であるということです。

ラブラドールにおすすめな服やしつけ方などを

こちらの記事でご紹介していますので、

合わせてご覧になってみてくださいね。

 

 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

犬を飼う準備で必要な物とは?用意すべきグッズや環境、安く抑える方法!

犬のおやつのおすすめ!無添加で安全、通販で人気の中からご紹介!

犬の歯磨きのおすすめ!おもちゃやガム、シートやジェルがいい?

犬のよだれが止まらない時の原因や対処方法、臭い時や多い時は?

犬の健康診断の料金や必要な費用、頻度や内容、保険会社のおすすめ!

犬の口臭の原因!対策や改善の方法、おすすめのスプレーやサプリは?

 

さて、いかがでしたでしょうか?

 

今回は初心者でも飼いやすい大型犬を

8種類ご紹介しました。

 

大型犬は怖いというイメージがある方も

少なくないと思いますが、

実は大型犬は優しくて飼い主に従順な子が多いです。

 

今回の記事を参考に大型犬について

興味を持っていただけたらなと思います。

 

以上、『飼いやすい大型犬ランキング!初心者でも簡単なおすすめの種類は?』 の記事でした。