フワフワの毛並みと愛くるしい顔で

人気が高い犬種、ポメラニアン

 

いつまでも子犬のような外見が魅力のポメラニアンですが、

寿命を伸ばすにはどのような飼い方をすれば良いのでしょうか?

 

本記事ではポメラニアンの寿命を伸ばす飼育方法

寿命を伸ばすためのおすすめの餌を紹介していきます。

スポンサーリンク





 

ポメラニアンの寿命は何年?

 

ポメラニアンの平均寿命は12年~16年

 

近年はペットブームの影響もあり

質の高いフードが手に入り易くなったり、獣医療の進歩もあり

20歳を超える寿命を持つ子も増えてきていますね!

 

生命力や体の強さにはそれぞれ差もありますので

そのポメラニアンに合った飼い方をして

少しでも一緒にいられるような

ケアをすることが大切ですね。

 

 

 

ポメラニアンの飼い方で気をつけることは?

 

ポメラニアンの骨は細くて弱く、椅子から落ちるなどの

トラブルがあると簡単に骨折してしまいます。

 

そのため家では階段に近づけない、

人間の椅子には座らせない、車ではキャリーを利用する

といった注意が必要です。

 

同じ小型犬のトイプードルなどと同様に

先天性疾患で膝蓋骨脱臼を持っている個体も多いので

『歩き方がおかしい!』と感じたら

すぐに動物病院に連れて行くようにしましょう。

 

またポメラニアンが活動する範囲には

滑らないようにコルクマットなどを敷くのもおすすめ。

 

骨折も膝蓋骨脱臼も対処が遅れてしまうと

自力で歩けなくなる危険があります。

 

歩けなくなってしまうと、

心身ともに弱り、寿命を縮めることに繋がりますので

ポメラニアンが怪我をしなくて済むように

しっかり対策を取ってあげてくださいね。

 

スポンサーリンク





 

ポメラニアンの寿命を伸ばす飼い方って?

具体的にどのような点に注意すれば

ポメラニアンの寿命を伸ばすことができるのでしょうか?

 

以下に寿命を伸ばす飼育方法

の5つのポイントを紹介しますので参考にしてくださいね。

 

適切な飼育をすれば、平均寿命を超えて

ポメラニアンと一緒にいることも夢ではありませんよ。

 

信頼できるお迎え先を探そう

 

ポメラニアンをお迎えする場合、候補としては

ペットショップ、里親募集、ブリーダーから直接

の3つが挙げられると思います。

 

可能であれば、信頼できるブリーダーの元から

ポメラニアンをお迎えするのが一番おすすめです。

 

両親犬も見せてもらえて先天疾患のリスクも低いため、

丈夫な子犬を迎えることができますよ。

 

また、しつけで困ったことなどがある時も

ポメラニアン特有の性格に合わせた

しつけ方法を教えてくれたりと、

お迎え後も相談に乗ってもらえます。

 

ペットショップや里親募集から迎える場合も、

目ヤニが出ていないか、鼻や耳は綺麗か?

健康チェックをしっかり行いましょう。

 

健康な個体を迎えることは平均寿命を超えて

ポメラニアンと暮らすには欠かせないことですので

外見の好みに惑わされずに、健康な子を迎えてくださいね。

 

 

しっかり散歩をしよう

 

身体が小さく運動要求も高くないため

室内で放しているだけでも

ポメラニアンにとっては十分な運動になります。

 

しかし、散歩には運動以外にも

外のにおいを嗅いだり他の犬に会ったり

刺激がいっぱいで犬には欠かせない習慣。

 

ポメラニアンは無駄吠えも多い犬種ですので

『外で吠えられたら……』と散歩を躊躇すう

飼い主さんもいるかと思います。

 

しかし、家に閉じ込められていると

ストレスから余計に吠えるようになることも!

 

大好きな飼い主との散歩は

ポメラニアンの寿命を伸ばすのに欠かせません。

 

吠えたら座るようにコマンドを入れて

興奮を抑えるようにする、といったしつけをしっかりとして

散歩を楽しめるようにしましょう。

 

ちなみに吠えた時に抱きかかえるのは逆効果なので、

おすすめできませんよ。

 

 

体重管理を徹底しよう

 

ポメラニアンは筋肉量も少なく、

運動要求も決して高くないため

気を抜くと肥満になり易い犬種でもあります。

 

肥らせてしまうと骨に負担を掛けてしまう他、

気管虚脱のような寿命に影響する病気にもなり易いので、

体重管理はしっかりしましょう。

 

特に人間と同じ食べ物を与えるのは厳禁

 

脂質や塩分など、犬には毒となるような成分が

人間の食事にはてんこ盛りです!

 

一度でも与えると癖になってしまうため

食事中にポメラニアンが欲しそうな顔をしても

寿命を伸ばすために、心を鬼にしてくださいね。

 

家族間でおやつについての

ルールを作ることも大切ですよ。

スポンサーリンク





熱中症に注意しよう

 

犬は高温多湿な環境に弱い生き物ですが

フワフワの毛皮のポメラニアンは

特にその傾向にあります。

 

梅雨~夏の間はしっかり熱中症対策をしましょう!

 

犬が快適に過ごせる温度は

22℃以下で、湿度は50%です

 

そのため、夏場はエアコンを使うとともに

遮光カーテンやアルミ製のひんやりシートなど

出来る限りの対策をしてあげてくださいね。

 

散歩の時間も陽が出ている間は避けましょう。

 

特にポメラニアンのような小型犬は

地遮熱の影響を受けやすいため、

日没後も地面に熱がこもっていないか?

確認してから¥散歩に出かけてくださいね。

 

重篤な熱中症は一命を取り留めても

後遺症が残ったり、寿命を縮めることがあります。

 

冬場も暖房器具の使い過ぎによる

熱中症の危険がありますので

ポメラニアンに配慮した室温調整をしてくださいね。

 

<関連記事>

・犬の熱中症の症状や対策、予防方法とは?応急処置やグッズも紹介!

 

 

信頼できる動物病院選びを

 

犬や猫はほとんどの動物病院で診察可能なため

ポメラニアンを連れて行く病院に困る、

ということはあまりないかと思います。

 

しかし、近所にたくさんの動物病院があっても

信頼できるかかりつけの病院が見つかっていなければ

意味がありません。

 

たとえ腕が確かなペット病院でも、

質問する暇もないような診察では

ポメラニアンがシニアになって、

『体力の低下など漠然とした不安があって相談したい』

となると、通いづらくなりますよね。

 

シニアになると病気以外にも病院に足を運ぶ機会は増えます。

 

そのため、若く健康なうちに

何件か通える範囲の動物病院を受診してみて

ポメラニアンとも飼い主さんとも

相性の良い病院を探しておきましょう

 

ポメラニアンの寿命を伸ばすには

何でも相談できる動物病院を探すこと

大切なことですよ。

 

スポンサーリンク





 

ポメラニアンの寿命を伸ばすための餌って?

ポメラニアンの寿命を伸ばすには

健康に配慮したバランスの良い食事は欠かせません。

 

とはいえ、現在はドッグフードの種類も豊富なため

どれを与えたら良いのか迷ってしまいますよね。

 

以下に、ポメラニアンの寿命を伸ばすための

おすすめの餌を紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

ロイヤルカナン

次に紹介するのが、動物病院でもお馴染みの

ロイヤルカナンの室内犬用フードです。

 

エネルギーの消費量が少ない

室内犬の健康に配慮して低カロリーなのがポイント。

 

『最近太ってきたかも……』と感じたら

ダイエット中だけ、上記の商品に切り替える

という使い方もできますよ。

 

また、糞尿の匂いを軽減する作用もあるため

室内のトレーでトイレを済ませる子にもおすすめします。

 

 

アカナ

最後に紹介するのは、

数々のドッグフードランキングで

必ずと言っていいほど名前が出る

アカナのフードです!

 

余計なものが入っていませんが

“肉の旨味が味わえる”ということで嗜好性

もとても高く

『ドライフードはこれしか食べない!』

という子も珍しくありません。

 

注意しておいて欲しいのが

アカナのフードは穀物が使用されていない

ため、慣れるまで軟便になってしまう子がいること。

 

また、栄養価が非常に高いため

見合った運動をしないと肥満になってしまいます!

 

安心して与えられる非常に優れたフード

ですが、上の2点にだけ気をつけて与えてくださいね。

スポンサーリンク






この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

いかがでしたでしょうか?

 

寿命を縮める一番の原因は

やはりストレスが挙げられますね。

 

上記のポイントを守っても、

飼い主と一緒にいる時間が極端に少ない

構ってもらえない”といった寂しさは

ポメラニアンの寿命を短くさせてしまうことに繋がります。

 

1日でも寿命を伸ばして、一緒にいられるよう

ポメラニアンに寄り添った生活をしてあげてくださいね。

 

以上、『ポメラニアンの寿命は何年?長生きさせるため方法や飼い方、餌は?』の記事でした。

スポンサーリンク