小さくても元気いっぱいのパピヨン

小さなお顔に大きな耳という

蝶々のようなシルエットが魅力的な犬種。

 

長毛犬種ではあるものの抜け毛も少なく、

基本的なお手入れはブラッシングのみで充分

パピヨンですが、様々なカットスタイルでお洒落を

楽しむ飼い主さんも多いようですね。

 

この記事では、パピヨンにおすすめのカットスタイルを

画像付きで10個、紹介していきます。

 

パピヨンのカットスタイル1

・チワワ風サマーカット!
パピヨン カット見本2

最初に紹介するパピヨンにおすすめのカットスタイルは

全身の毛を短くカットしたチワワ風のサマーカットです。

 

顔まわりの毛も耳の飾り毛もかなり短くカットしているため

大きな瞳が強調されてとても可愛らしいですね。

 

一見パピヨンには見えないスタイルですが、

耳の形も丸みを帯びる形にカットしているので

仔犬のような幼くて愛らしい印象に仕上がります。

 

パピヨンの毛はバリカンで短く刈ってしまうと

伸びづらくなってしまうというリスクがありますが

このスタイルのようにハサミで短くカットすれば

そのような心配も要りません。

 

汚れが気になるお尻まわりの毛も短くカットしているので

お手入れもぐっと楽になりそうですね。

 

すっきりと爽やかでアクティブなイメージの

スタイルなので、男の子のパピヨン

若々しく見せたいシニアのパピヨンに

特におすすめのスタイルですよ。

 

 

 

パピヨンのカットスタイル2

・お耳まんまるミッキー風カット!

 

View this post on Instagram

 

dog salon colorさん(@dogsaloncolor)がシェアした投稿

2番目に紹介するパピヨンにおすすめのカットスタイルは

耳の飾り毛をまんまるにカットした

ミッキーマウス風スタイルです。

 

耳を丸く見せるカットも様々な犬種で人気のスタイルですが

パピヨンがやると、顔と耳が同じくらいの大きさになって

本当にミッキーのようなシルエットになって可愛いですね。

 

大きな耳の印象が際立つように、

体の毛も短くカットしているのでサマーカットにも

ぴったりのスタイル。

 

耳の内側の毛も短く整えているので

梅雨から夏にかけての湿度が高い季節に

外耳炎などのトラブルを防いで

耳の中の環境を衛生的に保てそうなのも良いでしょう。

 

元気でやんちゃなイメージのスタイルなので

特に男の子のパピヨンにおすすめのスタイルですよ!

 

 

 

パピヨンのカットスタイル3

・飾り毛サラサラ、すっきりカット!

 

View this post on Instagram

 

ペットサロンMさん(@marikatakahasi)がシェアした投稿

3番目に紹介するパピヨンにおすすめのカットスタイルは

耳の飾り毛は長いまま残し、

体の毛のみを短くカットしたスタイル

 

パピヨンの特徴でもある長く伸びた耳の飾り毛のおかげで

体の毛が短くなってもエレガントな印象ですね。

 

ドッグショーに出るパピヨンは、

床につく程に長い体毛を持っていることが好ましいとされます。

 

ですが、家庭犬としては毎日のお世話が楽な方が

飼い主さんにもワンちゃん自身にも負担が少ないですよね。

 

そのため、普段の生活で汚れやすいお腹やお尻の毛は

短くカットしたいけれど、

パピヨンに見えないスタイルは嫌!』という

飼い主さんにもおすすめですよ。

 

全体の毛が短くても上品な印象があるので

特に女の子のパピヨンにおすすめのスタイルですね。

 

 

パピヨンのカットスタイル4

・ライオンカット!

 

View this post on Instagram

 

ラムと柚子さん(@pekopapillon)がシェアした投稿

4番目に紹介するパピヨンにおすすめのカットスタイルは

すっかりサマーカットの定番となった

ライオンカットです!

 

犬種を超えて人気の高いライオンカットですが、

顔回りの飾り毛が豊かなパピヨンがやると

たてがみにボリュームが出て、

小さいながらも迫力の仕上がりになりますね。

 

まるでライオンのぬいぐるみのような愛らしさですが

本来トリミング犬種ではないパピヨンの体毛は

あまりにも短く刈ってしまうと

生えてこなくなるというリスクもあります。

 

そのため、たてがみを目立たせようと

体の毛を短くカットしすぎないよう注意が必要

 

信頼できるサロンで、残す毛とカットする毛のバランスを

きちんと相談してから挑戦してくださいね!

 

また、パピヨンでライオンカットをする子は少ない

他の子とかぶらないスタイルをしたい!

という飼い主さんにもおすすめですよ。

 

クールな印象に仕上がるので

特に男の子のパピヨンにおすすめのスタイルですね。

 

 

 

パピヨンのカットスタイル5

・三角お耳のサマーカット!

 

View this post on Instagram

 

shizukaさん(@see_calme)がシェアした投稿

5番目に紹介するパピヨンにおすすめのカットスタイルは

顔の飾り毛と耳の飾り毛を直線で繋がるようにカットして

耳を大きな三角形に見せるスタイル

 

もともと大きな耳が特徴のパピヨンですが

耳をペタンと下げているようにも見えて

幼くあどけない表情に見せることができます。

 

耳と頬の飾り毛をカットしていますが、

シルエットはパピヨンの名前の由来にもなっている蝶々そのものなので

若々しく見せたいけれど、印象が変わり過ぎるのは嫌

という飼い主さんにもおすすめですよ。

 

体の毛も短くカットしていますが、

パピヨンの持つ華やかな印象はそのままなので

特に女の子のパピヨンや、シニアのパピヨンに

おすすめのスタイルですね。

 

 

 

パピヨンのカットスタイル6

・王道のフルコートスタイル!

 

View this post on Instagram

 

ペットサロンムームーさん(@petsalon.muumuu)がシェアした投稿

6番目に紹介するパピヨンにおすすめのカットスタイルは

全身の飾り毛を伸ばしたフルコートスタイルです。

 

ヨークシャテリアのようなシルエットで、

優雅な印象ですね。

 

フルコートスタイルを美しく見せるには

ただ毛を伸ばしっぱなしにすれば良い訳ではなく、

トリマーさんと計画を立てながら、

こまめにカットをして、被毛をケアする必要があります。

 

また、地面に擦れたり排泄物や食べこぼしが付着したりと

汚れが付きやすくなるため、汚れがないかのチェックも

より厳重に行う必要があるでしょう。

 

毛玉予防のために毎日のブラッシングも欠かせませんので、

手間が掛かってしまいますが

それでもパピヨンを迎えたら挑戦してみたい

憧れのスタイルですよね!

 

上品な印象が最大限に発揮されるので

特に女の子のパピヨンにおすすめのスタイルですよ。

 

リボンなどのアクセサリーとの相性も良いので

様々なアレンジが楽しめるところも魅力的なカットスタイルです。

 

 

 

パピヨンのカットスタイル7

・全身ふわふわカット!

 

View this post on Instagram

 

ルチアペットケアクリニックさん(@lucia_petcare_clinic)がシェアした投稿

7番目に紹介するパピヨンにおすすめのカットスタイルは

全身の飾り毛をやや短めに丸く整えた

ふわふわカットです。

 

パピヨンのカットの中では

人気のスタイルの一つですよ!

 

フローリングなどで絡まって転ぶことがないように

足まわりの毛を短くカットしたり、

引きずって汚さないようにお腹の飾り毛をカットしたり

と安全面や衛生面で必要なカットをしつつ

全体のシルエットを丸く、可愛らしく仕上げていますね。

 

どこから見てもパピヨンと分かるシルエットなので

フルコートにしたいけれどお世話は楽にしたい

という飼い主さんにもおすすめ。

 

胸の飾り毛やお尻まわりの毛に付いた汚れのケアや

毛玉防止のブラッシングが必要なスタイルですが

触りたくなってしまうような、

ふわふわの毛が魅力的ですね。

 

可愛らしい印象に仕上がり、

リボンなどのアクセサリーとも相性が良いので、

女の子のパピヨンに特におすすめのスタイルでしょう。

 

 

パピヨンのカットスタイル8

・シーズー風カット!

 

View this post on Instagram

 

ドッグランドベティさん(@doglandbetty)がシェアした投稿

8番目に紹介するパピヨンにおすすめのカットスタイルは

シーズーのようなシルエットのスタイルです。

 

耳の飾り毛を真っ直ぐにカットすることで

垂れ耳のように仕上げ、頬の飾り毛を顔の輪郭を

ふんわり丸く見せるようにカットしているので

まるでテディベアカットをしたシーズーのような表情になっています。

 

体の毛も短くカットしていますが、

胸の飾り毛に長さを残しているので柔らかい印象。

 

反対に足まわりの毛は短くカットしてあるので

絡まって転ぶ、といった心配がありませんよ。

 

若々しい印象になるので、シニアのパピヨン

いつもと違ったカットに挑戦したい飼い主さん

おすすめのスタイルですね。

 

 

 

パピヨンのカットスタイル9

・お嬢様風エレガントスタイル!

 

View this post on Instagram

 

wakewakameさん(@wakewakamee)がシェアした投稿

9番目に紹介するパピヨンにおすすめのカットスタイルは

耳の飾り毛と顔の飾り毛を繋がるように長く伸ばして

エレガントに仕上げたスタイル

 

こちらはパピヨンの中でも“ファーレン”と呼ばれる垂れ耳の

種類の子におすすめのスタイルなんです!

 

長く伸ばした飾り毛が、とても上品な印象ですよね。

 

体の毛もフルコートとまではいきませんが

長く伸ばしているので、全身サラサラの毛に覆われて

大人っぽい表情が魅力的。

 

美しい被毛を保つためには、毎日のブラッシングと

定期的なシャンプー、毛玉ができてしまった場合などはカット

というこまめなケアは必要になりますが

ファーレンを美しく見せる定番カットでもあるので

綺麗なスタイルを維持してあげたいですよね。

 

また全体は長めですが、足まわりの毛や耳の内側の毛など

健康面や安全面でカットが必要な毛は

まめに手入れをする必要があります。

 

お嬢様風のエレガントな印象になるので

特に女の子のパピヨン・ファーレンにおすすめのスタイルでしょう。

 

 

 

パピヨンのカットスタイル10

・ツインテール風サマーカット!

 

View this post on Instagram

 

ToiToiToiさん(@toitoitoi.dog)がシェアした投稿

最後に紹介するパピヨンにおすすめのカットスタイルは

耳の飾り毛だけを長く均一にカットし

全身の毛を短く刈り込んだスタイルです

 

こちらもパピヨンのファーレンの子におすすめのスタイル

垂れ耳から流れる飾り毛が、ツインテールのようで

少女のような可愛らしさがありますね。

 

サマーカットとしても良さそうですが、

全身の毛をかなり短くカットしているため

外出の際は紫外線のダメージで皮膚が炎症を起こさないよう

服を着せる等のケアが必要ですよ。

 

また、パピヨンの毛は短くカットし過ぎてしまうと

伸びづらくなってしまう可能性があるため

耳や顔の飾り毛を目立たせたい場合も、

残す毛とカットする毛の長さをしっかり

サロンで確認してくださいね。

 

体の毛が短くても可愛らしい印象に仕上がるため

特に女の子のパピヨンにおすすめのスタイルです!

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

トリミングが必須な犬種ではないパピヨンですが、

長い耳の飾り毛を活かした、アレンジカットを楽しむ

飼い主さんが多い様子ですね。

 

また、長毛を保つにはケアが必要なことから

短めに被毛を整えている子も多く見られます。

 

お洒落が似合う可憐な見た目のパピヨンですので

ぜひ色々なスタイルを試してみてくださいね。

 

以上、『パピヨンのカットスタイル集を画像で紹介!可愛いおすすめ種類は?』の記事でした。