可愛い顔した子犬画像

トイプードルは、人気犬種ランキングでも

常に、TOPにランクインするほど注目度の高い

犬種です。

 

どうせなら、かわいい顔をしたトイプードル

お迎えしたいですよね?

 

しかし、理想のかわいい子犬を選ぶのは、

現実的には、なかなか難しいものです。

 

とは言え、可愛い顔をしたトイプードル

には、いくつかの特徴があるのを御存じでしょうか?

 

そのポイントを、チェックしていけば、

かわいい顔したトイプードルと、巡り合える

チャンスが、ぐっと広がる事でしょう。

 

今回は、

近代で人気のあるかわいいとされる顔

に、スポットをあてて、トイプードルの特徴を、

分かりやすく画像で紹介していきますね。

 

気になる、

成長過程の、顔の変化なども合わせて

画像で確認していきましょう。

 

かわいい顔の子犬選びの参考になさってください。

スポンサーリンク





かわいい顔の特徴とは?

かわいい顔のトイプードルには、共通した

顔の特徴があります。

 

これらの特徴は、子犬や成犬にも共通して

います。

 

近代で人気の、かわいいと言われる顔は、

まるで、縫いぐるみのような、クリっとした

大きい目に、短く小さい黒い鼻をした子が可愛い

とされる、顔の特徴になります。

 

では、そんなかわいい顔をしたトイプードル

を、どうやって選んだら良いのか?悩みますよね?

 

これから話す、ポイントをチェックする事で、

かわいい顔の子犬を、見分けやすくなります。

 

見分け方 その① 顔パーツのバランス

まずは、目と鼻のバランスをみましょう。

顔パーツのバランス画像

 

顔のバランスは、目と鼻のを結んだ三角形の

形で見分ける事ができます。

 

◇横長三角形(左側)の子犬は、

少し、目が離れていますね。

しかし、成長するにつれテディベア

のような、可愛いお顔に近くなります。

 

◇縦長三角形(右側)の子犬は、

マズルも長くなりやすく、どちらかと

言うと、本来のプードルらしい顔つき

になる子が多いですね。

 

つまり、大人っぽく、キレイ系の顔立ち

になります。

 

正三角形(中央)の子犬は、この中で

一番顔のバランスが良いとされている

顔パーツになります。

 

今、人気のテディベアカットが似合うのは、

横長三角形や、正三角形の子犬です。

 

このように、顔のバランスを見るだけでも

簡単に、可愛い子犬を見分ける判断材料になります。

 

どの子犬も、とても可愛いですが、

みなさんは、どんなお顔の子が好みでしょう。

 

 

見分け方 その② 鼻の大きさ

近年かわいいと言われる、トイプードルの鼻

は、例えるのであれば、縫いぐるみのような

チョコンとした、黒くて小さめのお鼻です。

 

愛くるしい小さな鼻は、どこかしら幼さもあり、

大人になってからも、子犬のような可愛さがあります。

 

トイプードル シャープな逆三角形の鼻とまんまる鼻の比較画像

 

鼻の形も、従来のようなシャープな鼻

ではなく、可愛いとされるのは、

上記右側のような、丸っこいお鼻が人気です。

 

鼻の色もチェックしよう

可愛さだけでなく、

健康面からみても、やはり黒のお鼻がおすすめです。

 

生まれた時の鼻の色は、真っ黒が多いですが

中には、生まれた時から、薄茶、茶、焦茶、

ピンク色の、鼻をしている子もいます。

 

鼻の色に関して、特に問題ない子が

ほとんどですが、中には遺伝的な疾患が原因

で、鼻の色が退色している場合もあります。

 

この場合、

本来、黒いはずの鼻の色が、薄い色をしているのが特徴です。

 

また、

トイプードルどうしの繁殖でも、カラー

による、タブーと言われる繁殖があります。

 

このような繁殖には、高いリスクを伴うので

予期せぬ異常や、疾患をもって生まれてくる

子がどうしても、少なからず出てきてしまいます。

 

さらにもうひとつ、注意するべき点は、

鼻の色が、途中で?もしくは急に?

変わってきた!ような場合です。

 

生まれてきた時の、鼻の色と比べると、

急に、鼻の色が薄くなった?

などの変化が見られた場合などです。

 

鼻の退色の原因としては、遺伝や、栄養不足、

冬場に起こる退色(ウインターノーズ)、

衝撃が加わった事による、細胞が壊死など

で鼻の色が退色します。

 

万が一、鼻の退色が気になった場合は、

一度獣医さんに、相談されると安心ですね。

 

 

見分け方 その③ 目の形や大きさ

目は、顔の印象を大きく変える

顔パーツの一つです。

 

本来のプードルの目は、アーモンド型で

キリッとした、お目目の犬が主流でした。

 

しかし、度重なる品種改良により、

体系だけでなく、顔のパーツや目の形にも

変化が生まれています。

 

トイプードル クリクリまんまるおめめ

現代のプードルは、上記のように

まるで縫いぐるみのような、

【まんまるおめめ】がかわいいとされ、人気が集中しています。

 

トイプードル アーモンド型の目

とは言え、昔ながらの

キリっとした、アーモンド型のおめめが好み

の方もいらっしゃいますので、優越をつける事

などはできません。

 

そして、

目の大きさにも、ばらつきがあります。

【デカ目】の子もいれば、

元から【おめめが小さめ】の子もいます。

 

目の大きさは変わる?

成長と共に、目の大きさも変わってきます。

 

元々、小さい目のトイプードルもいますが、

子犬の頃は、何となく【つぶらなおめめ】でも

成長するにつれ、くりくりの可愛いおめめ

なっていく子も多くいます。

子犬から成犬!顔の変化が分かる画像1

上記画像の、子犬もそうですね。

成犬になるにつれ、こんなに可愛い【くりくおめめ】になりました。

 

この画像からも、見てとれるように、

お目目の大きさは、成長するにつれ

このように、変化していきます。

 

 

見分け方 その④ マズルが短い

マズルとは?

目の下から口にかけての部分を言います。

トイプードルのマズル

犬で言う、口先部分の事ですね。

口吻(こうふん)とも言います。

 

よく、マズルがギューっと詰まっている

子は【かわいい】と言われますが、

マズルが詰まってる?って、どうゆう意味

ですか?と聞かれる事があります。

 

それは、つまり

鼻先が、短い子の事を言います。

 

トイプードルの横顔

成犬になった時の、イメージをつかむには

顔の骨格を横から見る事で、あるていどの判断

が可能です。

 

それでは、

トイプードルの顔を、横から見てマズルの

骨格の角度を確認していきましょう。

マズルの角度 子犬編

右側の子犬は、マズルが下向きなのに比べ、

左側の子犬は、マズルが垂直(90度)

近い角度であり、マズルが正面に向かって

伸びているのが、分かりますでしょうか?

 

これは、マズルが短い子に良くみられる

特徴です。

 

可愛い顔の子犬を選ぶ際には、

このように、子犬の横顔もチェックするのも

ポイントです。

 

マズルは伸びる

成長とともに、このマズルが長くなって

いきますが、10か月を過ぎてくると

しだいに、顔のバランスも安定してくる子が

多いです。

 

上記の子犬が、成犬になると

こんな感じに変化します。

マズルの角度 成犬編

右側のトイプードルは、子犬の頃から

マズルが下向きでした。

 

よって、成長と共にさらにマズルも下向きに

伸び、マズルも長めです。

 

マズルが長く伸びるほど、顔のパーツは

より一層【縦長三角形】になっていくイメージですね。

 

逆に、左側のトイプードルは、子犬の頃から

マズルが、ほぼ正面に向かって伸びていました。

 

つまり、成長過程でマズルが伸びても、

キレイな正三角形を、保ちながら成長するので、

結果として、顔のバランスも良く、

均等がとれた顔になりやすいと言えます。

 

よって、

【マズルが、ぎゅっと詰まって可愛い子犬】

は、左側のトイプードルと言う事になります。

 

このような子犬は、

マズルが短く、可愛い子になる傾向があります。

 

とは言え、子犬の頃はみんなマズルが短く

て、可愛くみえるものです。

 

素人の方が、これらを判断するのは、少し

難しく感じるかも?しれませんね。

 

そんな時は、一人で判断しないで、

熟年のブリーダーさんに、アドバイスを

頂くのが良いでしょう。

 

今までに、数多くの子犬のお世話をしてきた

熟練した、ブリーダーさんであれば、

どんな顔つきになるのかを、100%とまでは

いきませんが、高確率で予想できるからです。

*ただし、先祖がえりを考慮すると絶対ではありません。

 

また、

同じ犬舎で生まれた子は、母犬にとても

良く似た子が、生まれやすい事もあり、

骨格や、顔つきが良く似ている子が誕生

しやすい、メリットがあります。

 

ブリーダーの、運営年数も重要ですね。

つまり、子犬の父母以外に

その祖父母にあたる犬も、同じ顔つきで

あったのであれば、より一層確率が高くなる

事でしょう。

 

よって、

成長しても、マズルが短い子は、

とても人気があり、成長しても縫いぐるみ

のように可愛い顔になります。

 

このように、

トイプードルは、マズルがどのように伸びる

かで、顔の印象が変わりやすい犬と言えますね。

 

マズルの長さ

本来であれば、プードルは、犬種基準で

確認すると、頭部(スカル)とマズルが、

1:1で均等になっているのが理想です。

 

元々、

プードルは、スタンダードプードルから

始まり、マズルも10㎝~15㎝長くて当たり前でした。

 

しかし、品種改良によりマズルは、

さらに短くなってきています。

 

マズルの長さの変化 画像

トイプードルの中でも、一番小さい

ティーカッププードルのマズルの長さは、

何と、約3㎝~5㎝と、とっても短いです。

 

マズルの測り方

トイプードル マズルの測り方

トイプードルの、マズルを測る場合は、

目と目の間から、鼻先までの距離を測ります。

 

被毛の毛量

トイプードルと言えば、こまめなお手入れ

や、トリミングが必要な犬種です。

 

顔の欠点も、顔カットしだいでは可愛く

変身できてしまいます。

 

トイプードルは、顔カットする事で、

どの子も見違えるほど、可愛くなります

 

つまり、顔カットを始めとするトリミング

の際に、毛量が多い子は仕上がりもとても

良いわけです。

 

毛量が少ないと、被毛の立ち上がり

が悪くなるので、スタイリングも

いまいち決まらなかったり、やりたかった

カットスタイルができなくなる事もあります。

 

ふわふわで、毛量が多い子は、

いろんなカットに応用がききやすいので、

可愛い顔カットに、毛量はかかせません。

 

トイプードルをお迎えする際には、

被毛の毛量チェックも、忘れずに行って

くださいね。

 

スポンサーリンク





トイプードルの顔の変化

トイプードルの顔は、顔の中心にあるマズル

の成長を通して大きく変化します。

 

それでは、リアルなトイプードルの

顔の変化を見ていきましょう。

子犬から成犬!顔の変化が分かる画像3

上記画像の子は、

子犬の頃から、マズルがぎゅっと詰まって

いて、とても可愛い子犬でした。

 

大人になっても、マズルは短めで

相変わらず、可愛いお顔をしています。

(顔パーツは、横長三角形から正三角形寄りになりましたね)

 

次に紹介する子は、逆にマズルは長めで、

スッと通った鼻筋がカッコよく、大人っぽいイメージに変化しました。

子犬から成犬!顔の変化が分かる画像2
キレイ系の、お顔立ちですね。

 

このように、鼻の長いトイプードルは

顔バリしても、良く似合います。

(顔パーツは、さらに縦長三角形になりました。)

 

マズルの角度が下向きの子犬は、このように

マズルが、長めになる傾向があります。

 

ブサイク期

トイプードルのブサイク期画像

子犬からお迎えした、トイプードルが、

いつしか、顔が変わった?

何だか、ブサイクになった?

と、感じる時期があります。

 

始めは、

幼い顔立ちで、可愛いかった子犬が、

成長と共に、大人っぽい顔つきになったり

ガラッと、顔つきが変わってきます。

 

これは、

マズルが伸びる事で、顔の大きさや、

顔全体のバランスが変わってしまう事が

原因なのですが、この時期を「ブサイク期」と言います。

 

マズルの向きや長さが、顔に与える影響は

とても大きいと言えますね。

 

 

顔を可愛く見せる顔カットの種類

従来のカットスタイルは、ラムクリップや

コンチネンタルカットと言われるカット

が、ほとんどでした。

 

しかし、近年ではカットの種類も豊富で、

その中から、お好みの可愛いカットを見つけ

さまざまなスタイリングを、楽しむ事が

できるようになりました。

 

その中でも、【かわいい顔になる人気NO.1

のカットスタイルは、やはりテディベアカットです。

 

このテディベアカットは、マズルが短いほど

かわいく見えますが、個人的にはマズルの長さも

個性の一つだと思っています。

 

成長と共に、思ったよりマズルが長くなった

と言う、トイプードルちゃんもいますよね?

 

そんなトイプードルのために、

マズルの長さを活かし、可愛い顔にアレンジ

する、カットスタイルも合わせて紹介しますね。

 

 

人気のテディベアカット

最近では、

トイプードルのカットを自分でされる
方も増えてきています。

 

興味のある方は、下記ページもご参照ください。

 

また、

テディベアカットは、耳の位置でも

ずいぶんと印象が変わってきます。

 

下記は、立ち耳のトイプードルです。

立ち耳だと、よりいっそうクマ感が増しますね。

テディベアカットの始まりは、

海外のトリマーさんが、自分の愛犬に

トリミングをし、それを公表した事から始まりました。

 

この事がキッカケで、【テディベアカット】は、

たちまち、可愛いと話題になり、今でも根強い人気を誇っています。


とは いえ、これだけかわいいと

人気に火がつくのも理解できますね~。

 

 

マズルが長めでもカットで顔は可愛くなる

顔の変化で、マズルが長くなってしまう事

もありますよね?

 

でも大丈夫!そんな時は、マズルの長さを

活かすカットスタイルにする事で、とても

かわいくなります。

 

では、どんなカットをすれば可愛くなるの

でしょう。マズルが長めの子は、下記のような

カットに、挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

ピーナッツカット

このカットスタイルは、マズルの長さ

を活かし、愛犬をとても可愛く見せてくれるスタイルです。

 

ムスタッシュカットとも言います。

下記も、ムスタッシュカットですが、

お耳の先だけ被毛を残し、丸いボンボン

カットにしているのが、たまらなくキュートです。

 

とても個性的で、可愛さが際立つアレンジです。

 

View this post on Instagram

 

DOGfriends(@dogfriends.miyako)がシェアした投稿

ラムカット

下記のトイプードルのように、

同じラムカットでも、耳の毛先をそろえる

のではなく、丸みを持たせる事で愛犬の可愛さが

引き立ちます。

 

View this post on Instagram

 

あむ(@amu.amu.a)がシェアした投稿

下記のトイプードルも、お耳の下部の

被毛だけ残し、おさげ風にアレンジしています。

 

マズルの長さを活かしつつも、女の子らしさ

が協調された、愛くるしいカットスタイルです。

目が小さめでも顔は可愛くなる

小さい目を大きく見せるなら、トップノット

がおすすめです。

 

トイプードルは、どんどん被毛が伸びて

あっという間に、目も隠れてしまいます。

 

カットした直前は、良いのですが、

トイプードルは毛が伸びる事で、小さな目が

さらに、小さく見えてしまいがちです。

 

トップノットにする事で、これらの悩みを

解消でき、目の小さめでも可愛さが引き立ちます。


トップノットにするには、

目の上の被毛を、伸ばす必要がありますが、

リボンなどをつけて、オシャレを楽しむ事

もできます。

 

下記では、トップノットにする方法を

分かりやすく動画で解説しています。

良かったら、参考になさって下さい。

 

スポンサーリンク





子犬を迎えるにあたって

私達が、一般的に子犬をお迎えする頃は、

ちょうど、子犬が生後3カ月くらいになった

頃になります。

 

では、実際にトイプードルの子犬をお迎え

する前に、いったんどんな子をお迎えしたい

のか?ここで、いったん整理しておきましょう。

 

かわいい顔のトイプードルは値段が高い?

お迎えが決まりましたら、まず

気になるのは、子犬のお値段ですね。

 

ずばり、その中でも

かわいい顔をした子犬ほど、値段が高くなります(汗)

 

また、

トイプードルは、ペットショップより

ブリーダーの方がお値段が高くなります。

 

ペットショップが、10~30万だとすると、

ブリーダーの場合は、20~30万と価格設定

はお高めですね。

 

お値段は、性別によっても価格の違い
が出てきます。

 

メスの方が、サイズも小さめな子が多く、

それでもって飼いやすい点からも、メスの

方が価格設定が高めです。

 

それ以外にも、カラーも希少色であったり、

人気色だと、高くなる傾向があります。

 

そして、

冒頭で説明させて頂いた、顔のバランスは、

販売される上で、とても重要視される部分です。

 

顔パーツが、正三角形でバランスが良く、

マズルがぎゅっと詰まった可愛い顔の

子犬は、値段を高く設定しても売れてしまい

ますからね。

 

何だか足元を、見られている感じですね(汗)

 

安いトイプードルってどうなの?

それでは、価格が安いトイプードルは、

どうなのでしょう。

 

お値段を安く抑えたいのであれば、価格の

安いトイプードルを、検討する余地も

ありますよね?

 

結論から言うと、安い子犬の中にも

かわいい顔をした、トイプードルはいます。

 

ただし、すぐに飛びつく前に下記の点に

注意してください。

 

つまり、価格が安いと言う事は、

何かしら理由(訳あり)の可能性が高い!

と言う事も、念頭において判断する必要があります。

 

例をあげると、

・毛量が少ない。

・親犬が大きく、デカプーになる要素がある。

・何か疾患を抱えている。

・MIX犬の可能性(血統書がない)

・ミスカラーである。

・売れ残ってしまった。

 

などの理由があります。

この中でも、一番リスクが大きく避けたい

のは、疾患を抱えている場合です。

 

後々、治療費がかさむ事を視野に入れる必要

が出てくるからです。

 

ミスカラーとは?

通常なら、トイプードルは単色になるの

ですが、他の色が混ざってしまう事で、

ミスカラーとなってしまいます。

*ミスカラーでもトイプードルなので血統書はつきます。

 

デカプーとは?

トイプードルを飼ったはずなのに、

想像以上に、体全体が大きくなるケースが

あります。

 

このように、デカいトイプードルを、

デカプーといいます。

 

大きくなるトイプードルの特徴や、

【デカプー】について詳しくは、下記ページが参考になります。

それ以外の、大きさやミスカラー

などは、好みに左右されるだけなので、

特に、大きな問題はありません。

 

最後に、被毛の毛量です。

もし、カットスタイルを楽しまれたいなら、

被毛の毛量が多い子でないと、希望のスタイル

が決まらない可能性があります。

 

あまり、顔がかわいくないトイプードルでも

顔カットをする事で、見違えるほど

かわいくなるので、毛量が多くフワフワの

被毛の子を選んだ方が良いでしょう。

 

安さで飛びつく前に、安くなっている理由を、

きちんと、確認した方が安心です。

 

 

オスかメスか?

まず、飼いやすさから言うとメスの方が

自立心も高く、性格も大人しい子が多い

傾向があります。

 

また、オスより身体も小さめのメスを選ぶ、

飼い主さんが多いですね。

 

オス犬は、身体も大きめで甘えん坊な

性格をしています。

 

また、室内飼いの場合、

習性としてマーキングの際に、お部屋を

汚してしまう、リスクがあります。

 

マーキングは、トイレのしつけとは別に

しつけが必要だったりするので、去勢

も視野に入れる必要があります。

 

どこからお迎えするか?

子犬を、どこからお迎えするのか?

悩みますよね?

キラキラした目で見つめるトイプードル

キラキラした、お目目で見つめられると、

そのまま、お持ち帰りしたくなる事も

あるかもしれませんね。

 

トイプードルをお迎えする際の、

選択肢としては、ペットショップ

トイプードル専門もブリーダー、

ネット販売、保護施設からの引き取り

などがあげられます。

 

しかし、

ペットショップでは、親犬を見る事が

できないので、ブリーダーを通して親犬の

顔をチェックした方が、自分好みの

かわいい顔をした子犬を選びやすくなります。

 

生まれてくる子犬の7割は、母犬に似てきます。

自分の目で、母犬を確認できるブリーダーが、

やはり良いでしょう。

 

両親のサイズ感も、しっかりと確認する事で

デカプー対策にもなります。

 

理想は、何件かブリーダーをまわり

お気に入りの子犬を、しっかり吟味する

事につきますね。

 

少し面倒に、感じるかもしれませんが、

かわいい顔の子犬と、出会える確率が

グンと上がります。

 

それでも、100%とはいきませんが、

やはり、最終的には信頼できるブリーダー

さん選びがキモもとなるでしょう。

 

最後に、保護施設からの引き取りです。

保護施設によっては、お気に入りの子を

見つけたら、トライアル飼育といって、

お試し飼育ができる場所も、中にはあります。

 

この場合の、メリットとしては、

トイレ等のしつけも終わっているので、

比較的飼いやすい点や、自分好みの可愛い顔

のトイプードルと、確実に出会う事ができます。

 

また、何より嬉しい点は事前に相性を確認

できるのも、やはり最大のメリットですね。

 

デメリットとしては、

月齢が分かりにくい点や、素人では分かり

づらい疾患を持っている場合も、中にはあります。

 

施設で、

健康診断を受けている場合は、安心ですが

お迎えする前に、できるだけ不安材料を

取り除いてから、お迎えすると安心ですね。

 

最後まで、お読み頂きありがとうございます。

『トイプードル かわいい顔の特徴や見分け方!リアルな顔の変化を画像で分かりやすく紹介』の記事でした。

 

下記の記事も良く読まれています。

スポンサーリンク