最近、うさぎカフェなども増え、

ペットとして人気が出てきたうさぎ。

 

犬と同じように、うさぎにも

いろいろな種類のうさぎがいて、

それぞれ性格なども異なります。

 

そこで今回は、世界一小さいうさぎ、

ネザーランドドワーフについて性格や特徴、

飼育するためのおすすめアイテムなどご紹介します。

 

世界一小さいうさぎのネザーランドドワーフって?

ネザーランドドワーフ

ネザーランドドワーフは、

その起源をオランダに持つ小さなペット用うさぎ

 

イギリスのうさぎと

小型の野生うさぎを交配することで

生まれた世界一小さいうさぎです。

 

その体重は平均で0.45~0.9kgと言われており、

その小ささから比較的小さなゲージ、スペースで飼育でき、

幼い愛らしい見た目で人気になっています。

 

うさぎは種類によって

大きさや見た目が異なりますが、

平均的には0.4~2kg

 

ギネス記録にもなっている世界一大きいうさぎ、

コンチネンタル・ジャイアント・ラビットという品種は

なんと体重24.5kg。

 

それに比べるととても小さいことが

お分かりいただけると思います。

 

 

 

世界一小さいうさぎのネザーランドドワーフの値段は?

値段

 

まずは『飼うのか』検討したときに

気になるのがショップでの値段ですよね。

 

世界一小さいうさぎ、ネザーランドドワーフは

ショップでは1~2万円程度購入できます。

 

ですが、安い個体は雑種であることも多く、

それゆえにネザーランドドワーフとしては

大型になることもあります。

 

アメリカのうさぎ、ブリーダークラブの

定めた基準では理想とされる体重が900g程度

 

例えば、トイプードルでも

大きな子と小さな子がいるように、

世界一小さいネザーランドドワーフでも

大きくなる子と小さい子がいます。

 

体の大きさは親から遺伝するので、

血統書付きでブリーダーの中でも「良い」とされる

個体の場合は5~8万円程度の値段です。

 

もし『絶対に小さいネザーランドドワーフが欲しい!』と

思うのであれば、ブリーダーさんのところや、

ショップでも血統書付きの個体を購入すると良いでしょう。

 

また、将来の体の大きさは、

手足の大きさで判断できるので、

こういったことも参考にしてくださいね。

 

 

 

世界一小さいうさぎのネザーランドドワーフの性格は?

うさぎ

 

ペットと一緒に暮らす際に気になるのは、

やはり性格ですよね。

 

野生のうさぎに近い品種だと、

少々気が荒いこともあります。

 

世界一小さいうさぎ、ネザーランドドワーフは

先ほども説明しましたが、

品種確立の上で、小型の野生うさぎとの

交配によって生まれました。

 

初期の頃のネザーランドドワーフは、

野生の性格が強かったそうですが、

品種として確立された現在では、

概して人に慣れてくれる品種になりました。

 

人にも個人差があるように、

もちろん、世界一小さいネザーランドドワーフにも

個体差があります。

 

オスの場合は結構フレンドリーな性格をしていて、

甘えてくれたりもするそうですが、

メスは比較的クールな性格をしていると

言われています。

 

どちらの性格があなたに合っているか

考えて飼うのも良いかもしれませんね。

 

また、うさぎのオスはマーキングとして

おしっこを色々なところにかける癖があります。

 

去勢をすれば、ほとんどの子が

しなくなるそうですが、

メスでもおしっこをかける子もいるそうなので、

そういったことも覚悟しておきましょう。

 

 

世界一小さいうさぎのネザーランドドワーフの特徴は?

ネザーランドドワーフ

 

ネザーランドドワーフの特徴は、

やはり「世界一小さいうさぎ」とだけあって、

その小柄な体が特徴です。

 

小柄なボディに対して頭が大きいので、

大人になっても赤ちゃんのように見える

愛らしい外見が印象的。

 

耳はピンと立っていて、

品種の中には様々なカラー

ネザーランドドワーフがいます。

 

お好みのカラーのうさぎさんが

見つかると良いですね。

 

 

 

世界一小さいうさぎのネザーランドドワーフの飼い方は?

うさぎは臆病な生き物です。

 

それは、世界一小さいネザーランドドワーフでも同じで

お迎えしてから一週間が特に大切です。

 

お迎えしてしばらく、具体的には一週間くらいは

すぐに部屋に放してあげたりはせずに、

ゲージの中で過ごさせてあげましょう。

 

少しずつコミュニケーション

とっていくのが大切で

自分の手から餌をあげてみたり、

明るい声で名前を呼んであげたり、

慣れてきたら頭を撫でてあげたりしましょうね。

 

うさぎはパニックになると

突然死してしまうことがあります。

 

野生での名残なのか、

捕まえられるということにも

大きな恐怖を感じます。

 

犬のように抱きしめられることにも

あまり慣れていませんので、

ショップからの環境の変化は少なくして

ゆっくり、少しずつ慣れていってもらいましょう。

 

餌は、赤ちゃん用(生後6ヶ月用)の

ペレットフードを与えます。

 

ペレットフード中心でも良いですが、

大人になったらたまには新鮮な野菜をあげましょう。

 

トイレのしつけなども気になるところですが、

うさぎは「自分がトイレをする場所」というものを

自分で決めますので、ゲージの中で

「ここでするな」という箇所がわかれば

そこにトイレを設置してあげましょう。

 

そして、世界一小さいネザーランドドワーフは、

その小ささから、小さなゲージでも飼育可能ですが

だからと言って狭いスペースで良いというわけではありません。

 

運動は、他のうさぎと同じように必要なので

ご自宅の部屋にお迎えしたうさぎが慣れてくれたら、

部屋に出して、運動をさせてあげましょう。

 

その際、おしっこを色々なところに

かけてしまう場合は、

オスであれば去勢をおすすめします。

 

メスの場合、去勢は子宮ガンなどのリスクを

減らしてくれますが、

手術自体がうさぎにとって結構な負担になるので

獣医さんとよく相談して決めてくださいね。

 

 

 

世界一小さいうさぎのネザーランドドワーフの寿命は?

寿命

 

お迎えする上で、知っておかなければいけないのが

そのペットの寿命

 

きちんと最期までお世話できるか

考えたいものです。

 

では、世界一小さいうさぎ

ネザーランドドワーフの寿命はどのくらいなのでしょうか?

 

だいたい寿命は6〜8年

長生きして9、10年も生きてくれる子もいます。

 

逆に、もちろん残念ですが

それよりも早く亡くなってしまうこともあります。

 

長くて10年、ということも

覚悟して飼いましょう。

 

 

ネザーランドドワーフの飼育におすすめなアイテムは?

飼育には色々な道具を揃える必要があります。

 

きちんと飼育道具を揃えて

住みやすい環境を整えてから

お迎えしてあげましょう!

 

うさぎを飼う際必要になるのは、

基本的に、下記の道具です。

・ゲージ

・トイレ

・トイレ砂

・ペットシーツ

・水入れ

・キャリー(病院に行く時などに必要)

・餌いれ

・牧草入れ

・給水器

などが必要になるでしょう。

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

世界一小さいうさぎ、ネザーランドドワーフ。

『初めて知った!』という方も

いらっしゃるかもしれません。

 

小さな体、大きな目は

それだけで可愛らしいですね。

 

うさぎは鳴き声も特になく、

マンションなどでも

飼いやすいペットとして人気です!

 

『小さなうさぎが良い!』という方は

ぜひネザーランドドワーフを

飼うことをおすすめしますよ。

 

優しい性格に癒されること間違いなしですね。

 

以上、『世界一小さいうさぎ、ネザーランドドワーフの値段や性格、飼い方は?』の記事でした。