これからペットを飼おうとしている人は

どんなペットを飼おうと思いっていますか?

 

ペットとして飼える生き物は色々いますが、

自宅の環境によっては飼えない動物もいます。

 

アパートに住んでいる方は音が伝わりやすいから

あんまり活発的な動物はだめだったりしますよね。

 

そこで今回は自宅でも飼いやすいペットを紹介します!

飼いやすい生き物『第8位』

●犬

犬画像

 

ペットとしてまず最初に犬をイメージする方も多いと思いますが、

チワワポメラニアンなどが飼いやすいです。

 

犬は人間になつきやすい生き物なので

飼いやすいですが、

ペットを制限される大体の理由が騒音。

 

なので、吠えやすい動物の犬は

今回紹介する中では飼いづらい生き物です。

 

あとは散歩に連れていかなければいけないからです。

 

どうしても散歩に連れていくのに

時間が取れない人もいると思います。

 

そういう人にはあまり犬はおすすめできません。

 

飼いやすい生き物ランキングでは低い順位ですが、

犬は可愛いのでどうしても飼いたいという人も多いはず。

 

そういう人は犬を飼った上で、

どうすれば近所迷惑にならないかを

家に連れてくる前に考えておきましょう。

 

 

 

飼いやすい生き物『第7位』

●セキセイインコ

セキセイインコ

 

セキセイインコは鳴き声が比較的うるさくなく、

大がかりな防音対策が不要で飼いやすい生き物です。

 

しかし、家にインコだけだと寂しくて飼い主さんを

大きな声で呼んでしまうときがあるので、

壁が薄いお家やご近所が気になる場合は念のため

防音対策をしておいた方がいいかもしれません。

 

防音対策としてはケージの種類で対策しましょう。

 

ペットショップに行き、

防音対策をしつつ飼いたいことを伝えれば

 

きっとその店にある中でしっかりと対策ができる

ケージを持ってきてくれるはずです。

 

鳥類は小さくてスペースをとらないので

飼いやすい生き物のように感じまが

意外と必要な道具が多くて苦労します。

 

 

飼いやすい生き物『第6位』

●猫

ねこ

 

基本的に家で飼う猫は

あまり鳴くタイプの生き物でもないので

比較的飼いやすい生き物です。

 

散歩にもあまり連れていかなくていいので

ペットのために

時間が取れない人でも飼いやすい生き物です。

 

ただ、猫を家で飼うということは

それなりにリスクも伴います。

 

飼い主が外出してるときに

猫が家でいたずらをした話を聞きませんか?

 

猫の爪などのケアをしっかりと行っていないと、

自宅の壁で爪とぎをされてしまったりします。

 

他にもトイレの場所をちゃんと覚えさせておかないと、

帰ってきたときにトイレの処理が大変だったりします。

 

ですが、インドア派で飼いやすい生き物ですので

自宅が飼える環境かを確認してから飼うようにしましょう。

 

 

 

飼いやすい生き物『第5位』

●ハリネズミ

ハリネズミ

 

飼いやすい生き物第5位は

すごく可愛くて人気があるハリネズミです。

 

ちっちゃくてスペースをとらないので

飼いやすいように感じますが、

それは半分正解で、半分不正解です。

 

たしかにスペースの問題はハリネズミは全く問題ありませんが

飼い始めのうちはすごく警戒心が強い生き物です。

 

また、ハリネズミにはチクチクのトゲが

ありますので、初めはさわり慣れていない

ため、トゲが刺さると痛いです。

 

そのために、慣れるまでは軍手などの手袋

を着用し、お世話をしましょう。

 

なのでハリネズミは

すぐに触ったりスキンシップを取りたい方には

あまり向かないでしょう。

 

また、ハリネズミには、細やかな温度管理

が必要です。

 

室温が、低くなりすぎても体調を崩して

しまいますし、猛暑時にも注意が必要です。

 

体調不良が、わかりづらい動物ですので

普段からよく観察しておくことも大切です。

 

なので、ハリネズミは

大きさや鳴き声の問題はクリアしているけど、

意外と目に見えないところで苦労がある生き物です。

 

 

 

飼いやすい生き物『第4位』

●熱帯魚

熱帯魚

 

熱帯魚ってすごく飼いやすそうですよね。

 

実際飼育が簡単だという人も多いです。

 

しかし、そういう人はちゃんと熱帯魚を飼う設備を整えて、

熱帯魚の知識を持っている人です。

 

熱帯魚の飼い方は難しくないのですが、

どうしても一から学ぼうとすると時間がかかってしまいます。

 

そういう時は自飼おうとしている

熱帯魚だけの知識でもいいでしょう。

 

熱帯魚の飼育にはろ過機などが必要なので

そこも少し苦労するポイントです。

 

ただ、この条件さえクリアしてしまえば

飼いやすい生き物です。

 

熱帯魚を飼おうか迷うとしている人は、

その熱帯魚だけでなく

飼おうとしている環境の知識をつけておくといいですよ。

 

 

飼いやすい生き物『第3位』

● 亀

カメ

 

子供の頃亀を飼っていたという人もいますよね。

 

それだけ亀は飼いやすい生き物です。

 

水槽さえあれば基本的に飼うことはできます。

 

餌もペットショップに行けば簡単に見つかりますし、

切らしてしまった場合も

数日なら野菜をあげておけば大丈夫です。

 

このように飼いやすい生き物なのですが、

ちゃんと飼育しようとすると

意外と要求されるものが多かったりします。

 

具体的にはちゃんと成長させるために

カルシウムの入った餌を用意してあげたりする点ですね。

 

繰り返しですが、それがなくても大丈夫です。

 

ただちゃんと飼育するのには色々なものが必要です。

 

それでも飼いたいという人は多いはずですので、

少しだけ餌などについて調べておくと、

飼ったあとにあまり苦労しないかもしないでしょう。

 

 

 

飼いやすい生き物『第2位』

●ウサギ

 

飼いやすい生き物第2位はウサギです。

 

うさぎは、鳴き声による騒音もありません

し、近所のトラブルの心配もなく、非常に

飼いやすい動物です。

 

うさぎも、実は鳴く事はありますが、

うるさい?と言ったものではないので

御安心下さい。

 

うさぎを飼育が初めての方は、うさぎが

鳴く?事を、ご存じないかと思いますが

実は、たまに鳴く事もあるんですょ。

 

とは言え、鳴くというよりは

小声で、何かを喋っている?ような感じ

でしょうか?

 

甘えたい時などは、少し高めの声で

『クゥー』『クークー』と甘えた声をだす

事もあります。

 

少し、御機嫌が悪い時は、

声のトーンも低くなります。飼育する中で

だんだん分かってくるのではないでしょうか?

 

家でうさぎを飼育していた時は、

何かを訴えたい時や、ちょっと来て!

みたいな時も、少し高めの声で鳴いて

呼んでいる時もありました。

 

とは言え、決してうるさい?ような声

ではないので安心して下さい。

 

そして、臭いなのですが、

うさぎは、もともと草食動物です。

臭いの原因になりやすい物?などを食べる

事がありませんので、犬や猫のように

糞の臭いも少ないです。

 

きちんと、毎日お掃除でしていれば、臭い

が気になる?なんて事もありませんので

大丈夫ですょ。

 

『ウサギは、寂しいと死んでしまう?』

など、いろんな迷信はありますが、

これも、ただの迷信に過ぎません。

 

ウサギを一匹で飼うのはかわいそう?

と思われる方もいるかと思いますが、

一人の時は、気ままにゴロゴロしていたり

遊んでいたりします。

 

自分の時間を、しっかりと持っているので

心配はいらないのです。

 

餌も、最近はうさぎのペット人気が高く

なってきているので、近くのペットショップ

に行けば簡単に買うことができますよ。

 

 

飼いやすい生き物『第1位』

●ハムスター

 

ハムスター

 

飼いやすい生き物第1位はハムスターです。

 

予想できていた人も多いのではないでしょうか。

 

スぺ―スや、飼うための準備、騒音問題

を全部クリアしている生き物です。

 

なによりハムスターの飼いやすさとして

一番おすすめなところは

価格が安くいために気軽に購入できるという点

 

飼育がしやすいなどのメリットももちろんありますが、

それは他の生き物でもある程度

飼育してて慣れてくると

飼育のしづらさなどは感じなくなるようになります。

 

なによりペットを飼おうか迷う時の最初に悩む理由は

ペットの値段だと思いますよ。

 

 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

うさぎの品種!性格や値段や特徴から飼いやすい種類の一覧!

猫の品種!性格や値段や特徴から飼いやすい種類の一覧!

メダカの品種!性格や値段や特徴から飼いやすい種類の一覧!

一人暮らしのペットでおすすめなのは?飼いやすい動物ランキング!

赤ちゃんと犬の接触はいつからいいの?衛生面やアレルギーの心配は?

いかがでしたでしょうか?

 

気付いている人もいると思いますが、

ランキング中間くらいからは大体の生き物が

騒音などの問題を簡単にクリアしていました。

 

なので、ペットを飼う場合はあまり考えすぎなくても

近所迷惑にならないかもしれません。

 

それでも周囲の配慮は大事なので

ペットを飼う場合は

少しの配慮をもって育てるようにしましょう。

 

以上、『飼いやすい生き物ランキング!初心者でも簡単なおすすめのペットは?』 の記事でした。