現代の人の約6割が虫が苦手だといいますが、

それぞれ虫嫌いの度合いが違いますよね。

 

筆者自身も虫は苦手ですが大丈夫な虫もいます。

 

このように虫嫌いはその人によって差があります。

 

では、虫が苦手な人は

ずっとそのままなのでしょうか?

 

そんなことはありません。

その人に合った方法で虫嫌いを克服できます。

 

みなさんもちょっとだけ勇気を出して

虫嫌いを克服してみませんか?

 

ということで今回は、

虫嫌いを克服するための方法について

いくつかご説明していきますので

是非参考にしてみてくださいね。

虫嫌いを克服するには思い出を振り返ってみる!

虫嫌いを克服する方法2

 

まず、私たちが虫を嫌う理由はなんでしょうか?

 

考えられる大体の理由は3つです。

 

①見た目が嫌、気持ち悪い、怖い

②虫に嫌な思いをさせられたことがある

③周りに嫌なイメージを植え付けられている

 

これらをふまえてまず一つ目の対策方法は

自分の思い出を振り返って、

虫に嫌な思いをさせられたことを思い出してみましょう。

 

ちょっとトラウマを掘り返すようでつらいですが、

訳も分からず虫が嫌いなままでは正直、克服もできません。

 

どうして虫が嫌いなのかをしっかりと把握することで

虫嫌いを治していきましょう。

 

 

 

虫嫌いを克服するにはどこが嫌いなのかを考える!

 

 

虫嫌いを克服する方法3

 

『なんで虫が嫌いなの?』と聞かれると

『なんとなく嫌い』と言う人も多いと思います。

 

そういう人に考えられるのが、

虫の見た目が嫌か、虫に対するイメージが

いつの間にか悪くなっているということが考えれます。

 

虫の見た目が嫌と言う場合は

時間をかけて治す必要があります。

 

その方法はあとで詳しく話すので、

ここではすでに植え付けられたイメージを

変える方法をお話ししていきますね。

 

ご家族や小さいころに関わった人の中で

極度に虫を嫌がる人はいませんでしたか?

 

そういう人達の行動を見て

虫に対するイメージが悪くなっている可能性があります。

 

思い出を振り返って虫に対するイメージが

どのタイミングで悪くなったか明らかにしましょう。

 

そうすることで意外と冷静になれて

徐々に虫嫌いを克服できるかもしれません。

 

 

虫嫌いを克服するには虫が登場する物語を読む!

 

これもイメージに働きかけるタイプの克服方法です。

 

『はらぺこあおむし』という

青虫が主役の絵本をみなさんはご存知ですか?

 

小さいころに読み聞かせてもらったり、

逆にお子さんに読み聞かせていた方もいますよね。

 

このように虫が登場する物語を使って

虫嫌いを克服しましょう。

 

あなたの虫嫌いがイメージによるものだとしたら、

虫に害がないことを無意識に理解できれば

それで虫嫌いを克服できるはずです。

 

『はらぺこあおむし』ではなくてもいいです。

『バグズ・ライフ』というディズニーの映画をご存知ですか?

 

これも虫たちが主役の映画ですごく面白いです。

 

当たり前ですが、

虫が主役でも全然気持ち悪く感じません。

 

このような虫に対して良いイメージを持てる

物語を見て虫嫌いを克服してみましょう。

 

 

 

虫嫌いを克服するにはアウトドアをする機会を増やす!

 

虫嫌いを克服する方法1

 

虫が嫌だからといって閉じこもるのはもったいない!

思い切って外に出て遊ぶ機会を増やしてみましょう。

 

外に出れば虫はどんなところでもいます。

 

ただ、見たりする回数を増やすことで

克服できるかもしれません。

 

ちょっと考えてほしいのですが、

あなたはジェットコースターに何度も乗って

その度にびっくりできますか?

 

できないですよね?

どこかのタイミングで慣れてくるはずです。

 

虫嫌いもこの理屈に当てはめることができます。

 

虫を見てびっくりする人も多いと思いますが

見る回数を増やすことでびっくりしなくなるようにできます。

 

もちろん最初はすごくびっくりしますが

大変なのは最初だけで徐々にその苦労は薄れていきます。

 

ただ、この方法で完全に克服できるのは難しいです。

 

完全に克服するのには

あなたの中の虫に対するイメージを変える必要があります。

 

ですが、今までびっくりしていたものを

克服できるというのは本当に凄いことです。

 

まずは最初の一歩を踏み出してみましょう。

 

 

 

虫嫌いを克服するには虫を飼ってみる!

虫嫌いを克服する方法4

 

先に言っておきますが、

本当に虫が嫌いでしょうがないという人には

この方法はおすすめしません。

 

そこそこの虫嫌いの方に実践してほしいです。

 

あなたが大丈夫と思える虫を実際に飼ってみましょう。

 

虫を飼って虫に慣れることができれば

克服は近いです。

 

大切なのは虫が自分にとって

身近なものだと認識することです。

 

身近なものだと認識できれば

虫が段々怖くなくなるはずですよ。

 

本当に虫が嫌いな人からすると

これすら無理と感じると思いますが、

克服の手順でこの程度の虫嫌いにはいつかなるはずです。

 

ただ、その段階から完全に克服するのが難しいので

完全に克服したい人は試してみてください。

 

 

虫嫌いを克服するには虫の置物を触る!

 

虫を触るのって苦手な人からすると

すごくハードルが高いですよね。

 

そういう人におすすめなのが

虫だと認識できるものを触って慣れる

というトレーニングです。

 

そんな方法効果あるの?という感じがしますが

もちろんあります。

 

これが意外と触れないもので

触れたとしても嫌だなという感じがします。

 

苦しいのはよくないので、

少しづつ慣らしていくことで徐々に虫嫌いを克服できます。

 

思っているよりこの方法は効果的で

人によってはその置物に触ることすら無理だと

感じる人もいるかもしれません。

 

そういう場合はガラス細工などで

可愛いものもいっぱいありますので

そちらも試してみてくださいね。

 

 

 

虫嫌いを克服するには催眠術!

催眠術

 

虫嫌いを克服したいと思った方なら一度でも

催眠術による克服方法を考えたはず。

 

実際にそのような方法もあるようで、

ヒプノセラピーという催眠療法らしいです。

 

このブログでの前半でもいいましたが、

虫に対するイメージが悪いといつまでも克服できません。

 

そのイメージを払拭するのも大変なので、

このような催眠療法で虫嫌いを克服するのを

手伝ってもらうのは良いと思いますよ。

 

ただ、普通の薬品などの治療と違って、

その人の気持ちであったり、

無意識の部分に語り掛ける治療法なので

効果には個人差がでやすいです。

 

今まで紹介してきた方法は

どうして虫嫌いかをはっきりさせて

克服させる方法でしたので、

そういう方法が合う方には

この治療法はあまりおすすめできません。

 

そういうのじゃなくて、

無意識の部分を改善してもらいたい!

と強く思う人は催眠療法を試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

虫嫌いを克服するにはカウセリング!

カウンセリング

 

これは克服する方法とは少し違います。

 

あまりにも虫嫌いがひどくて

克服できずに悩んでいる方は、

精神科か心療内科などに行き

カウセリングを受けてみましょう。

 

カウセリングも前半で話した

虫に対する嫌な思い出への向き合い方だったり、

虫に対する嫌なイメージの改善だったりをする方法です。

 

なので、このブログで話した方法と根本は同じです。

 

それでもその悩みを自分一人で抱えるのと、

他の人に協力してもらって治すのとでは全く違います。

 

今まで色んな方法を紹介してきましたが、

その方法を苦しんで試してつらくなるよりも

他の人に協力してもらって試す方がいいかもしれません。

 

頼れる人がいるなら頼るべきですし

抱え込みすぎる前に他の人に協力してもらって

解決してしまいましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

何度も言いましたが虫嫌いの根本は

そもそも見た目が嫌だとか嫌な思い出があったり

嫌なイメージが植え付けられていたりすることです。

 

これをわかっているだけでかなり克服に近づけますので、

あなたに合った方法でゆっくりと克服を目指してくださいね。

 

以上、『虫嫌いを克服する方法!催眠術やカウンセリング、治療で治せるの?』 の記事でした。