みなさんはモモンガをペットとして

飼えることをご存知ですか?

 

飼っているペットは

人によってそれぞれだと思いますが、

どんなペットにも共通しているのは

かわいいということですよね。

 

そこで今回は、

とても可愛いモモンガ

紹介していこうと思います!

 

ただ、モモンガは探したところ

現在日本で飼える種類が2種類しかいませんでした。

 

なので逆にいえば、

モモンガを飼うことの注意を抑えておけば

種類の違いでお世話が違うということもありません。

 

モモンガは

木から木へ飛んだりするのが特徴的な動物ですが、

どんな種類の餌を食べるかなどは

知らない方がかなり多いと思います。

 

なので今回はそんなモモンガについて

詳しく説明していきますので、

ぜひモモンガを飼う際の参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク





 

ペットとして飼育しやすいモモンガの種類1

・フクロモモンガ

モモンガをペットにするなら、

ほとんどがフクロモモンガという種類です。

フクロモモンガ1

 

体長はオスメスともに12~15cmほどで、

尻尾も同じくらい長く、

大体100~160gとかなり軽いです。

 

寿命は7,8年くらいです。

しかし、飼育環境によっては

12年くらい生きたモモンガもいるそうです。

 

フクロモモンガの特徴は

やっぱり大きな目と耳。

 

フクロと名前に入るとおり、

メスのお腹に袋があってその中で子どもを育てます。

 

カンガルーみたいですよね。

実はそのとおりなんです。

 

フクロモモンガは有袋目という分類で、

これにはカンガルーも含まれるので

生物学的に同じ分類になっているんです。

 

そしてフクロモモンガは暑さに強く、

寒さに弱いので冬には体温管理してあげることが必要。

 

体温は25℃~28℃に保ってあげましょう。

 

赤ちゃんの頃は30℃以上が必要です。

 

一般的にフクロモモンガは

1万5000円~3万円くらいで購入できるので

犬や猫よりかは安く飼うことができますね。

 

また、モモンガは

夜行性の動物なので日中は寝ています。

 

なので、仕事をしている人にとっては

帰宅したあとにモモンガと遊べるので、

働きながら育てるペットにはぴったりかもしれません。

 

 

 

ペットとして飼育しやすいモモンガの種類2

・アメリカモモンガ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jill & Tawashi & Kotetsuさん(@jtk.love)がシェアした投稿

アメリカモモンガは

ワシントン条約の関係で輸入規制がされているので

日本で繁殖させたアメリカモモンガのみが

ペットショップにいます。

 

なので、どうしてもフクロモモンガと比べて

飼われている数が少ないです。

 

アメリカモモンガは体長13~15cmぐらいで、

体重は45~110g

体重は少し個体差が開きやすいです。

 

野生での寿命は5年ほど、

しっかりと飼育すれば10年ほど生きてくれます。

 

見た目はリスのようで、

一応リス科にも分類されています。

 

他のモモンガと比べると目が小さいのが特徴的。

 

また、単独生活をする生き物なので

複数で飼うのはやめましょう。

 

フクロモモンガと同じように完全な夜行性です。

 

アメリカモモンガはフクロモモンガと比べると

体が丈夫な種類といわれていますが、

急激な温度変化には弱いので

しっかりとケアしてあげましょう。

 

アメリカモモンガもフクロモモンガと同じで

大体1万5000円~3万円くらいです。

 

スポンサーリンク





 

ペットのモモンガにおすすめな餌は?

モモンガは雑食性の生き物です。

 

なので、魚類から野菜、虫まで幅広く食べます。

 

その中でも特に虫が重要で、

虫はモモンガの食べる食材の中でも

たんぱく質を確保できる貴重な食材です。

 

なので、逆にいえば

たんぱく質をしっかりと与えてあげることで

虫がダメな飼い主さんでも

モモンガを飼うことができますよ。

 

基本的にはリス用やハムスター用の

ペレットを中心に果物、野菜と、

ミルワームやチーズなどの

動物性たんぱく質を与えましょう。

 

フクロモモンガフード

 

国産鶏肉や昆虫成分を使用している

モモンガのためのフードです。

 

モモンガは本来は虫を食べることによって

たんぱく質を確保しています。

 

この餌はたんぱく質の他にも

フクロモモンガにとって必要な

カルシウムやリン、ビタミンD3、Aなどの

栄養素もバランスよく含んでいます。

 

モモンガ本来の食生活を重視した健康食品です。

 

 

モモンガミルク

 

次に紹介するのは

モモンガにおすすめのミルクです。

 

具体的にはモモンガ、リス、ハムスター等の

哺乳動物にとてもおすすめです。

 

フクロモモンガは

自然の環境では、昆虫などから動物性

タンパク質を補給しています。

 

この、万能モモンガミルクには

糖質を初め、各種ビタミンなどの栄養分

だけでなく、動物性たんぱく質も

たくさん含有しているので、おすすめですょ。

 

DHAを配合していて、

天然成分100%の安全面に配慮した粉ミルクです。

 

子供の時期だけでなく

モモンガが大人になってからも、

ずっと栄養補給として使う事が

できます。

 

この、モモンガミルクは、

動物園でも使用されていて、多くの

モモンガブリーダーの方も推奨して

いるミルクになります。

 

味も、フルーツミックス味で

すごく美味しいんですょ。

 

ペットとして、飼うことのできるモモンガ

の紹介と、モモンガが食べることのできる

餌を、ご紹介させていただきましたが

いかがでしたか?

 

モモンガはすごく可愛いペットなのですが

どうしてもモモンガ自体の数が少ないので

飼っている人が少ないペットです。

 

なので、飼い方がわからなかったという方も

かなりいると思います。

 

ですが、これを機に

モモンガをペットとして飼ってみてくださいね。

 

可愛いモモンガがきっとあなたを

癒してくれますよ。

 

以上、『モモンガをペットに!飼育しやすい種類や値段、おすすめの餌をご紹介!』 の記事でした。

スポンサーリンク