海藻である海苔を猫が食べるイメージは

あまりないかもしれませんが、

中には海苔が大好物な猫もいるんですよ。

 

ですが、海苔は猫が食べても

良い食べ物なのでしょうか?

 

そこで今回は、

猫は海苔を食べるメリットや注意点、

海苔を使った猫用ご飯のレシピなどを

ご紹介していきます。

 

猫に海苔を食べさせるのは大丈夫なの?

 

結論から言うと、海苔は猫にとって

害のある食べ物ではないので、

食べさせることができますよ。

 

しかし、いくらでも食べても良いのかというと

そういうわけでもありません。

 

海苔は本来猫が食べるものではありませんから

食べさせる際にはいくつかの注意点があるのです。

 

その注意点については

この記事で後述していきますね。

 

 

 

海苔の栄養素は?

続いて、海苔に含まれる、

猫にとって良い効果をもたらす栄養素について

見ていきましょう。

 

ビタミンA

海苔に含まれる『ビタミンA』の効果は、

視力機能の低下を防いだり、

皮膚や粘膜の健康を維持することです。

 

そのほかにも

免疫力を高める効果もあります。

 

 

ビタミンB12

この『ビタミンB12』はビタミンの中でも

唯一ミネラルを含む成分です。

 

貧血防止に効果があり、

タンパク質の合成を行うため

体の成長にも関わってくる栄養素です。

 

 

ビタミンK

海苔には血液凝固に関わる『ビタミンK』

含まれています。

 

ビタミンKの効果は血液を固めるほか、

骨を作るのにも役立ちます。

 

 

カリウム

続いて紹介する『カリウム』は、

体内の余分な塩分を排出する効果を持ちます。

 

カリウムは猫が不足してしまいがちな

栄養素のひとつですので、

意識して食材から摂取する必要があります。

 

ただし、一部の猫では

このカリウムは摂取しない方が良いため、

注意が必要です。

 

 

マグネシウム

海苔に含まれる『マグネシウム』は、

体内のさまざまな酵素に

働きかけてくれる栄養素です。

 

特にマグネシウムが活躍するのは

アミノ酸などをエネルギーに変える際の

代謝を行う時。

 

このため、猫の健康には欠かせない成分です。

 

 

葉酸(ビタミンB9)

最後にご紹介する『葉酸(ビタミンB9)』は、

神経組織の発達やDNAの合成に関わる成分です。

 

この葉酸が特に必要となるのが

猫が妊娠中の時期。

 

妊娠中に葉酸が足りないと

胎児形成異常が起こる原因にもなります。

 

 

 

猫に海苔を食べさせるとどんな効果があるの?

では、猫が海苔を食べると

具体的にどのような効果があるのでしょうか?

 

続いて、海苔を食べると得られる

効能について見ていきましょう。

 

猫に海苔を食べさせるとヘルシーなおやつになる!

 

海苔はもともと海藻であるため

カロリーがほとんどありません。

 

そのため、海苔は猫にとって

ヘルシーなおやつとなるんですよ。

 

各種ビタミンを含むため

栄養満点なのに太りにくいおやつとして、

海苔はおすすめなんです。

 

海苔が大好きな猫には

おやつを海苔に置き換えて、

ダイエットさせると良いでしょう。

 

 

猫に海苔を食べさせると妊娠中の猫に効果的!

 

海苔には葉酸(ビタミン9)という栄養素が

含まれることは先ほどお伝えしましたね。

 

この葉酸は、妊娠前や妊娠中の猫が

摂取しなくてはいけない栄養素のひとつ。

 

葉酸をきちんと摂取することで、

胎児が健康的に育ってくれます。

 

このため、繁殖を考えている場合や

妊娠中の猫には、積極的に

海苔を食べさせると良いですよ

 

 

猫に海苔を食べさせると目の健康を保ってくれる!

 

海苔にはビタミンAが含まれています。

 

このビタミンAは

視力の機能を保ってくれるため、

海苔を食べることで

目の健康を維持することができます。

 

人間でも猫でも、老化とともに

視力が低下していく傾向がありますよね。

 

視力が悪化すると、

思わぬ怪我をしてしまうリスクもありますから、

ビタミンAをしっかり摂取させて

視力低下を防ぐと良いですよ。

 

猫に海苔を食べさせる時に注意することは?

では、猫に海苔を与える際に

どのようなことに

気を付ける必要があるのでしょうか?

 

続いて、猫に海苔を食べさせるときの

注意点をご紹介していきます。

 

猫に海苔を食べさせる時は小さくちぎって与える!

 

猫に海苔を与えるときは

必ず海苔を小さくちぎって与えましょう。

 

なぜなら、海苔を大きいまま与えてしまうと

海苔がのどに張り付いて

呼吸困難になってしまう恐れがあるから。

 

また、のどに張り付いてしまわなくとも

大きい海苔は猫にとって食べにくいですよね。

 

このような理由から、

猫に乗りを与える際は

小さくちぎったものを

あげるようにしましょう。

 

 

猫に海苔を食べさせる時は味付きのものは与えない!

 

市販されている海苔の中には

既に味付けされている物もありますよね。

 

人間にとって味付け海苔は

とてもおいしいものですが、

猫に与える際は、

塩分の摂りすぎに繋がるためNGです。

 

塩分、つまりナトリウムを

過剰摂取すると

腎臓などに負担がかかります。

 

人間だけでなく、塩分の摂りすぎは

猫にとっても万病のもととなるわけです。

 

そのため猫に食べさせる海苔は

味付けのされていない海苔を

選ぶようにしましょう。

 

また、生海苔も猫には良くありません。

 

猫に食べさせて良いのは、

『味付けのされていない焼き海苔』だけ

と覚えておきましょう。

 

 

猫に海苔を食べさせる時は量に注意!

 

海苔には上記のように

さまざまな栄養素が含まれています。

 

また、カロリーもほとんどないことから

「海苔ならいくらでも食べさせてもいいのでは?」

と思った飼い主さんもいるかもしれません。

 

しかし、猫に海苔を

与えすぎてはいけませんよ。

 

なぜなら、海苔に含まれるマグネシウムは

摂取しすぎると尿路結石という病気を

引き起こすことがあるためです。

 

また、海苔には塩分(ナトリウム)も

含まれていますが、

これも摂取しすぎると

腎臓に負担がかかります。

 

猫は腎臓や尿路器官が

病気になりやすいとされていますから、

特に海苔の食べさせすぎには

注意しなくてはなりませんね。

 

ただし、与えすぎなければ

海苔がこれらの病気の原因となることは

ありませんから、安心してください。

 

 

 

猫に海苔を食べさせる目安の量は?

『猫に海苔を与えすぎてはダメ』

ということが分かりましたが、

ではどのくらいの量であれば

食べさせても良いのでしょうか?

 

成猫の場合、週に一回ほど

海苔を3グラム与える程度であれば、

健康を害さないようです。

 

海苔3グラムといえば、

通常の市販されている海苔の

一枚分ほどのサイズ。

 

週に一度この量をおやつとして与えるか、

週に数回、この量を分けて

与えるのも良いですしょう。

 

 

 

猫におすすめな海苔は?

猫に海苔をあげるのに

おすすめな商品はどのようなものでしょうか?

 

続いて、猫に海苔を食べさせるのによい

おすすめな商品をご紹介していきますね。

 

猫におすすめな海苔1

まず初めにご紹介する、

猫におすすめな海苔の商品は

猫用の海苔の商品です。

 

海苔がとても好きな猫が多いため、

このような海苔のおやつが

販売されているのですよ。

 

小さく小分けにされているものが多いため

フードや手作りごはんに

トッピングするなどして猫に与えましょう。

 

特におすすめな海苔の商品は、

”56nyan”から販売されている

『いただきにゃす 天海苔』です。

 

猫用に作られたものであるため

塩分などが添加されておらず、

安心して与えることができますよ。

 

また、わざわざちぎらなくても

猫が食べさすイサイズとなっているため、

与えるときに手間もかかりません。

 

おやつとしてそのまま与えても良いし、

ごはんのふりかけにも使用できるため、

海苔好きな猫が大喜びするアイテムです。

 

 

猫におすすめな海苔2

続いて紹介するのが、

海苔のパウダーの商品です。

 

粉末状の海苔を

フードなどに振りかけることで

猫の海苔を食べさせやすくなりますよ。

 

また、中には猫用に作られた

海苔パウダーの商品もあります。

 

海苔が好きな猫の場合、

食欲不振の時にごはんに振りかけると

喜んで食べてくれるかもしれません。

 

海苔パウダーの商品でおすすめなのが、

”日清ペット”から販売されている

『和の究み 旨み踊るパウダー 

煮干しと海苔』です。

 

こちらはその名の通り、

煮干しと海苔を粉末状にした商品。

 

ドライフードや

手作りごはんに振りかけるほか

水に溶かして

即席スープのようにすることも可能。

 

使い道がとても広く、

猫用のものであるため

猫に害となる成分が

含まれていなことが嬉しいですね。

 

 

猫におすすめな海苔3

最後にご紹介するのが

焼き海苔です。

 

お家にある焼き海苔でOK

一番お手軽に、猫ちゃんに与える事が

出来ますね。

 

通常の焼き海苔を猫に与えるときは、

先ほどもお伝えしたように、

味付けされていないものを選んでください。

 

 

猫に海苔を食べさせるおすすめレシピは?

海苔はそのまま猫に食べさせる以外にも

少し手間をかけ調理することがおすすめ。

 

続いて、猫に海苔を食べさせる

おすすめレシピを二点ご紹介します。

 

海苔のトッピング

◎材料

・焼き海苔 1g

・いつものキャットフード いつもの量

①まず初めに、

焼き海苔を小さくちぎります。

使用するのが刻み海苔の場合、

この作業は省いても良いです。

 

②次に普段あげているフードを用意し、

それに先ほどの海苔を振りかければ完成です。

 

海苔をいつものごはんにトッピングする、

簡単レシピです。

 

猫の食欲がない時や

特別な日に試してみてくださいね。

 

 

海苔スープ

◎材料

・海苔 3g

・水 100cc

・かつお節 適量

①まず、かつお節で出汁をとります。

 

②続いて作成した出汁に

海苔を溶かせば完成です。

 

猫の好みによっては、

ささみや野菜を加えても

おいしいスープができますよ。

 

スープは水分も摂取させることができるため、

おすすめですね。

 

 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

 

さて、猫に海苔を与える際の

ポイントなどを中心に

ご紹介していきました。

 

香ばしい香りや食感が好きなのか、

海苔が大好きな猫も多いです。

 

栄養があるのにカロリーが低い海苔は

猫がダイエット中にも与えやすいという

嬉しい点があります。

 

しかし与えすぎは厳禁ですから、

適量を守って

海苔を食べさせてあげてくださいね!

 

以上、『猫に海苔を食べさせるのは大丈夫?注意点や効果、おすすめなレシピも!』の記事でした!