夏の風物詩として有名なスイカは

子供だけでなく大人も大好きな食べ物。

 

家族でスイカを食べていると、

愛猫にもスイカを分けてあげたくなることが

あるかもしれませんね。

 

猫にスイカ、あまり聞かない組み合わせですが、

猫はスイカを食べても大丈夫なんでしょうか?

 

そこで今回は、猫はスイカを食べれるのか

また猫にスイカを与える際の

ポイントなどもご紹介していきますね

 

猫にスイカを食べさせるのは大丈夫なの?

 

まず初めに一つ目の疑問、

「猫はスイカを食べても平気なの?」から

お答えしていきましょう。

 

猫が食べることができない食材には

玉ねぎ、チョコレートなどがありますね。

 

スイカにはこれらに含まれるような

有害物質は含まれていません。

 

そのため、猫がスイカを食べても

問題ないんですよ。

 

 

 

スイカの栄養素は?

スイカにはどのような栄養素が

含まれているのかご存知ですか?

 

スイカには猫の体にとって

プラスとなるような成分もあり、

実は健康に良い食べ物なんです。

 

ここでは、そのなかでも

特に良い栄養素を見ていきましょう。

 

食物繊維

スイカに含まれる栄養素である

『食物繊維』の役割は

主に腸内の環境を整えること。

 

猫は食物繊維を分解することはできませんが、

お腹の調子を整えてくれる食物繊維は

摂取しておきたい成分です。

 

 

ビタミンC

スイカにたくさん含まれている

『ビタミンC』は、

抵抗力を上げてくれる効果があります。

 

そのため、摂取すると

体調を崩しにくくなりますよ。

 

それからビタミンCには抗酸化作用があり、

がんや老化防止に効果的だとされています。

 

 

カリウム

次に紹介するのが、

スイカに含まれている『カリウム』です。

 

カリウムは

体内の不要な塩分を排出してくれます。

 

また、利尿効果もあり

体内の不要なものを除去する

デトックスにもなりますよ。

 

 

マグネシウム

スイカに含まれる『マグネシウム』

骨を構成する鬼も使われるため

健康な体作りには欠かせない成分です。

 

ただし、猫が過剰摂取すると

尿路結石の原因にもなるため、

注意が必要です。

 

 

リコピン

スイカの赤い成分のもととなるのが、

この『リコピン』

 

リコピンには

血液をサラサラにする効果があります。

 

抗酸化作用もあるため

老化予防にも役立ちますよ。

 

 

 

猫にスイカを食べさせるとどんな効果があるの?

続いて、猫がスイカを食べることで期待できる

良い効果について見ていきましょう。

 

猫にスイカを食べさせると水分補給になる!

 

スイカは全体の90%以上が

水分だと言われているため、

スイカを食べることで

効率よく水分補給が出来るんですよ。

 

特に猫には、水分補給を

あまりしない子もいます。

 

そのような場合、

飼い主さんがごはんやおやつなどで

意識して水分を与える必要がありますね。

 

水分が足りないと

脱水症状になってしまうだけでなく、

尿路結石などの尿系の病気にも

繋がってしまいます。

 

夏場は旬のスイカを利用して、

水分補給させてあげてくださいね。

 

ただし、全ての猫がスイカを食べる

というわけではありませんから、

様子を見て与えると良いでしょう。

 

 

猫にスイカを食べさせると余分な塩分を排出できる!

 

スイカにはカリウムが含まれていることは、

先ほどお伝えしましたね。

 

カリウムは体内の余分な塩分を

排出してくれるんですよ。

 

体に塩分が多いと、

それに対応するため

腎臓にとても負担がかかり、

腎不全などになりやすくなります。

 

スイカのような

カリウムが含まれる食材を猫に与えることで、

猫の体を健康に保つことができます。

 

特に猫はこのカリウムが

不足してしまうことが多く、

その場合体がふらついたり食欲がなくなるなど、

さまざまな面に異常が発生します。

 

それからカリウムが不足していると

腎不全などの大きな病気に

つながりやすいことも、

覚えておいて欲しいポイントですね。

 

 

猫にスイカを食べさせると熱中症予防になる!

 

スイカに多く含まれている水分は

体を冷やす作用がありますから、

スイカを食べると熱中症予防になるんですよ。

 

またスイカであれば食べやすく、

夏バテ予防にもなりますね。

 

猫は一年中毛皮に覆われていますから、

暑い日は人間よりも過酷な環境にいるわけです。

 

スイカをおやつとして与えて、

自然と水分をとらせれば夏でも

健康に過ごすことができるでしょう。

 

逆に言えば、冬などの寒い時期には

必要以上に体を冷やすことに繋がりますから、

注意が必要です。

 

 

猫にスイカを食べさせるとダイエットになる!

 

スイカは甘い食べ物ですが、

その主成分は水でありるため

実はとってもヘルシーなんです。

 

そのため、普段のおやつの代わりに

猫にスイカを食べさせると、

ダイエットができますよ。

 

スイカにはさまざまな栄養素が

備わっていますが、

糖質はさほど多くないため

スイカを好きな猫には

おすすめなおやつと言えます。

 

飼っている猫が太ってきてしまい、

獣医さんにダイエットを

勧められている……という方は、

思い切ってスイカをおやつに

与えてみるのも良いでしょう。

 

ただし、これから詳しく紹介しますが

中にはスイカを与える際に

注意しなくてはいけないケースもあります。

 

また、本来猫はスイカのような

植物性の食べ物は好みません。

 

ダイエットに繋がるからといって、

食べたがらない猫に

無理に食べさせようとするのもやめましょう。

 

 

猫にスイカを食べさせる時に注意することは?

では、猫にスイカを与えるとき、

どのような点に注意すればよいのでしょうか?

 

続いて、猫にスイカを食べさせるときに

気を付けてほしいポイントについて

ご紹介していきますね。

 

猫にスイカを食べさせる時は種を取り除く!

 

スイカといえば黒い種がつきもの。

 

猫にスイカを与えるときは

このスイカの種は取り除くようにしましょう。

 

この種自体に猫の健康を害すような

成分は含まれていませんが、

飲み込んでしまうのはよくありません。

 

体が大きな猫が、

多少飲んでしまった程度では

問題はありませんが、

種がや胃腸の中で

詰まってしまう可能性があります。

 

手間とはなりますが、

猫にスイカを与える際は

スイカの種を取り除いてから

食べさせるようにしましょう。

 

 

猫にスイカを食べさせる時は腎臓や心臓が悪い猫には与えない!

 

スイカに含まれるカリウムは、

実は腎臓や心臓に疾患のある猫には

良くない成分なんです。

 

カリウムは普通、必要な分のみ体内で使用され、

不要な分は尿とともに排出されます。

 

しかし腎臓に疾患があると

そのカリウムがうまく排出できなくなり、

『高カリウム血症』

なってしまうことがありますよ。

 

また、カリウムを摂取すると

血中内のバランスが崩れ、

血液のポンプ役となる心臓に

負担がかかってしまいます。

 

このような病気を持つ猫や、

腎機能が低下しやすい高齢猫には

スイカを与えるのは控えるようにしましょう。

 

 

猫にスイカを食べさせる時は量に注意!

 

猫にスイカを与えるときは

一度にたくさんの量を

与えすぎないようにしましょう。

 

スイカがたくさんの栄養素を豊富に含んだ

ヘルシーな食べ物だからといって、

いくらでも与えて良いわけではありません。

 

スイカには水分が

たくさん含まれていますから、

水分の摂りすぎで

下痢を起こしてしまうことが考えられます。

 

また、猫がスイカで満腹になってしまい、

キャットフードを

食べなくなってしまう可能性もありますよ。

 

その場合、スイカだけでは

猫に必要な栄養素を補うことはできませんから、

栄養不足に陥ってしまうでしょう。

 

このような事情から、

猫にスイカを与える時は

あくまでもおやつとして、

少量与えるのみにしましょう。

 

 

 

猫にスイカを食べさせる目安の量は?

上記で、猫にスイカを

与えすぎてはいけないとお伝えしましたが、

具体的にどのくらいの量であれば

問題ないのでしょうか?

 

猫の大きさによっても変わりますが

体重4キロほどの成猫であれば、

だいたい一口分のサイズのスイカを

1つ与えるのが良いでしょう。

 

 

 

猫におすすめなスイカは?

続いては、猫に与えると良い

スイカの商品をご紹介していきますね。

 

猫におすすめなスイカ1

まず初めにご紹介する

猫におすすめなスイカは今帰仁スイカ

 

今帰仁スイカは

主に沖縄で栽培されるスイカで、

沖縄という温暖な気候で育つため

冬場にも楽しむことができる種類の

スイカなんですよ。

 

シャリシャリした食感が特徴的で

水分をたくさん含み、

猫の水分補給にも最適です。

 

水を飲まない猫は多いですから、

冬場でもこのようなスイカで

水分補給させてあげると良いですね。

 

 

猫におすすめなスイカ2

続いて紹介する

猫におすすめなスイカは種なしスイカ

 

先ほど、猫にスイカを食べさせるとき

種は取り外した方が良いとお伝えしました。

 

普通のスイカにはたくさんの種がありますが、

種の無い種なしスイカも販売されていますよ。

 

種なしスイカであれば

種を取り除く手間も省けますし、

猫が間違ってスイカの種を

飲み込んでしまう心配もないので安心ですよね。

 

種がないこと以外は

他のスイカと違いはありませんので、

栄養素に変わりはありませんよ。

 

 

猫におすすめなスイカ3

最後にご紹介するのが、

スイカの種です。

 

市販のスイカには

農薬が使用されていることもありますから

安心安全なスイカを猫に与えたい方は、

スイカを種から育てるのがおすすめ。

 

苦労して育てたスイカを

飼っている猫や自分たちで食べることができる、

という楽しみもありますね。

 

ただし、スイカは大きい植物であるため

広い庭などがなければ

栽培しにくいという難点があります。

 

 

猫にスイカを食べさせるおすすめレシピは?

猫にスイカを与える際の

ポイントについて見ていきました。

 

では続いて、猫にスイカを与える際に

少しだけ手を加えることでできる、

おすすめレシピをご紹介します。

 

スイカゼリー

◎材料

・スイカ果汁 300cc

・ゼラチン 10g

・水 100cc

①スイカをすりつぶして作った

スイカ果汁を用意します。

※もし果汁が足りなかった場合は、

水を加えましょう。

 

②続いてゼラチンをふやかします。

 

③用意したスイカ果汁を、

ゼラチンが解ける程度の温度に加熱します。

 

④温めたスイカ果汁にゼラチンを加え、

冷蔵庫で固まらせれば、完成です。

 

砂糖などを加えない

無添加のスイカゼリーですから

猫も食べることができますよ。

 

砂糖を加えたものを用意すれば

飼い主さんも一緒に楽しむことができる

簡単スイカゼリーでした。

 

 

スイカスムージー

◎材料

・スイカ 50g

・猫用ミルク 25cc

①スイカをすりつぶしたあと、

冷凍庫に入れ、シャーベット状にします。

 

②シャーベット状になったスイカに

猫用ミルクを加え、混ぜ合わせたら完成。

 

夏にもピッタリな、

水分補給がしやすいスイカスムージーです。

 

あまりに冷たいと、猫がお腹を

壊してしまうかもしれないので

必要であれば電子レンジで

解凍してあげると良いでしょう。

 

 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

 

さて、今回は猫にスイカを与えるときの

ポイントやレシピなどをお伝えしていきました。

 

猫とスイカ、というと

意外な組み合わせかもしれませんが

実は水分補給にピッタリなスイカは

猫におすすめなおやつなんですよ。

 

猫が水を飲まないと腎臓病などに

なってしまうこともありますから

スイカでしっかりと水分補給を

させてあげてくださいね。

 

以上、『猫にスイカを食べさせるのは大丈夫?注意点や効果、おすすめなレシピも!』の記事でした!